今回は「ホットケーキミックスで簡単に作れるヘルシーな焼きドーナツ」のお話です。

ホットケーキミックスを使った幼児向けのヘルシーおやつレシピ<第10弾>」は、我が家で何度も作っているヘルシーな焼きチョコドーナツレシピをご紹介します。

ホットケーキミックスを使うので基本の材料は4つのみ、ドーナツメーカーを使って約20分で直径5センチのミニドーナツが簡単に仕上がります。大きなボール1つでドンドンと混ぜていくだけなので小さなお子さんと一緒でも安心して作れますし、揚げないので幼児向けのヘルシーおやつにぴったりです。

 

sawamama
食育アドバイザーのさわままです。 2歳頃から娘と一緒に簡単なおやつ作りを楽しんできました。「混ぜるだけ」なので小さなお子さんとも安心して楽しめますよ

 

 

幼児とのお菓子作り:手作りおやつの利点

市販のきらびやかなお菓子はとても魅力的ですが、子どもへ与えるとなると糖分や油分、塩分などが気になりますよね。味が濃いので後を引き「もっともっとほしい!」なオネダリコールも炸裂しがちです。

 

幼児期における「手作りおやつ」の利点

ホットケーキミックスクッキー手作りおやつは良いですよ、などとサラッと書いてしまうと「そりゃそーだ。でもごはんを作るので手一杯。時間がないし到底無理」な心の声が聞こえてきそうであります。すみません。

ですが実際に私自身、数十もの工程を経てやっとこさ仕上がるものや手に入り難い材料を幾つも揃えて出来るお菓子は作る気力が沸きません(というか、作れません)。

 

作ってはみたいけれどハードルが高すぎる」のですよね。

 

ですが、例えば混ぜるだけで出来るとーっても簡単なお菓子レシピは沢山あります。あるいは市販のキットセットを使ってみるのもおすすめです。

我が家でももれなく市販のお菓子大好き~♡ではありますが、手作りおやつやパンなども取り入れており、比率的には50:50位になる感じです。 食育に関して色々調べていることもあってか、カロリーや糖分・塩分過多がやはり気になるところです。

優しい味の手作りおやつでバランスを取ることが主目的ではありますが、娘と一緒にお菓子作りを楽しむ時間も大事にしています。

 

 

幼児とのお菓子作りを手軽に楽しむポイント

お豆腐入り白玉粉だんご

身体を使った外遊びよりも室内遊びが大好きな娘なので、正直「週末は何して過ごそうかな」と遊びネタに困ることが多いのですが、お菓子作りはそんな時間稼ぎにもモッテコイです。

 

幼児とのお菓子作りを楽しむポイント

〇身近なお菓子から作る、あるいは、リクエストを聞く

子どもだけにお任せできる工程を折込む
⇒手で折る、皮を剥く、混ぜる、注ぐ、計量するなど

材料のお味見工程を入れて盛り上げる
⇒バナナやチョコ、茹で小豆など

〇トッピング工程を折込む

30分くらいで完成できるのが理想

〇完成イメージ図を描いたり、絵本の挿絵を真似てみる

〇好きなキャラクターを真似る
⇒キャラクターの切抜きを添えるだけもアリ

〇専用のエプロンやキッチングッズを揃えて盛り上げる

娘が2歳頃は横で眺めているか、ちょこっとトッピングして貰ってオシマイでしたが、3歳後半頃からは最後まで一緒にお菓子を作れるようになりました。

4歳5ヵ月になる現在は、幼稚園でのクッキングタイムなどの影響もあってか作りたい完成イメージなどもハッキリしてきたようです。イメージ図を画用紙に描いて「こんな風に作りたいの」と具体的にレクチャーをしてくれるまでに至りました。お気に入りのエプロンを締めて、揃えるもののチェックなどにも余念がないので、母はタジタジです、笑。

 

(ママは一緒にお菓子を作りたいけれど)あまり乗り気じゃないお子さんに向けては、材料のお味見をして貰ってみたり、例えば好きなキャラクターのイラストを切り抜いて出来上がったお菓子に添えて貰うなどの簡単な工程から少しずつ興味を持ってもらうのはいかがでしょうか。

 

 

幼児のおやつレシピ:ヘルシー焼きドーナツの作り方

ホットケーキミックス焼きドーナツレシピ過去記事でご紹介した「焼きドーナツレシピ」を一部アレンジしてお届けします。基本のプレーンタイプをアレンジして、ベースの味やトッピングを変えるとアレコレ楽しめます。

 

 

揃えるもの・基本材料4つとアレンジ例

ホットケーキミックス1袋200gで直径5センチミニサイズ約20個が仕上がります。

なお、我が家では、1回あたりホットケーキミックス2袋を使ってプレーンタイプとココア味(か、キャラメル味やバナナ味など)をたっぷり一気に作っています。

基本のプレーンタイプ 20個分

・ホットケーキミックス 200g

・卵 1つ

・牛乳 100㏄

・オリーブオイル 大匙1/2

上記以外には大き目のボールと泡だて器、計量カップ、(生地をすくう用の)小さじ2本を使います。

なお、ご家庭にドーナツメーカーやドーナツプレートがない場合は、セリアやダイソーでシリコン製ドーナツ型がお手頃に揃いますよ~♡

 

 

おすすめのアレンジレシピ
ココア風味
プレーンタイプに加糖タイプのココアパウダー大さじ1~2杯を追加
キャラメル風味

 ネスレ等のドリンクスティックパウダーのキャラメル味1袋を追加

バナナ風味
プレーンタイプの牛乳を90㏄へ減らしてバナナ1本をフォークで粗く潰したものを混ぜ込む

シットリ濃厚味
プレーンタイプの牛乳を生クリームへ変更 ※ただし高カロリー・・

豆乳風味

 プレーンタイプの牛乳を豆乳へ変更 ※トッピングでチョコ等の追加がおすすめ

はちみつ入り
プレーンタイプの生地へ蜂蜜を大さじ1杯追加 ※ツヤツヤ感が増します

おすすめのトッピング
ミルクチョコやホワイトチョコ、甘納豆、ドライフルーツ、ナッツ類

個人的には「プレーンタイプにチョコやナッツ、ドライフルーツをトッピングする」、「ココア風味にホワイトチョコやナッツをトッピングする」組合せがおすすめです。

あるいは、焼き上がったドーナツにセリア等でお手頃に揃うチョコペンなどでトッピングするのも華やかになります♡

 

 

 

混ぜて焼くだけ!簡単な焼きドーナツの作り方

焼きドーナツメーカー

今回はほぼ4歳5ヵ月になる娘が一人で頑張って仕上げてくれました~!ブラボーです。「1ボールに材料を入れて混ぜるだけ」ではありますが、娘の手作り模様を実況中継風にお届けします。

 

(娘)「まずはココア味からつくりまーす♡」 ホットケーキミックスと加糖ココアパウダーをボールで混ぜておきます。粉が混ざった後で、牛乳・卵・オイルを足してさらに混ぜませします。

 

(娘)「次にミルクチョコを手でパチンパチンしまーす♡」 ココア風味の生地のトッピングにはミルクチョコ!と決めていたようです。パチパチしながら高頻度でオクチへもチョコがインされていきます、笑。

 

(娘)「白だけじゃつまらないなぁ・・」とボヤクので、母はドライフルーツをトッピングすることを提案してみました。結果、採用!やったー、笑。

 

 

焼きチョコドーナツ

(娘)「ドーナツ生地をいれまーす♪」 ドーナツメーカーは熱くなるので火傷に充分注意しながら生地をそーっとすくい流し込んでいきます。 トッピングは先ほど手で折っていたミルクチョコです。

 

こちらはプレーンタイプにドライフルーツをトッピングしている模様です。娘的にはトッピングのアイディアも色々あるようです。「キラキラドーナツがいいから茶色い木の実はいらないのよ~」とのこと。ちなみに『茶色い木の実』はクルミやカシューナッツのことです。森に住んでいるリスさんにあげる、だそうです、笑。

 

 

(娘)「カラフル~♡ふんふんふーん♪1,2,3,4,5~♡」 ご機嫌にトッピング作業をこなしてくれます、有難い。

 

(娘)「さーて、もう焼けたかな~。ドレドレ確認してみましょう~」

我が家で使っている焼きドーナツは焼き上がってもウンともスンとも言わずにパチンとランプが消えるだけなのが難点。 かなり生地がはみ出しておりますが、ご愛嬌ということで。端っこは調理バサミで綺麗に切り取れるので大丈夫です(*^^*)

 

綺麗にたくさん焼き上がりました。娘、どうもおつかれさまでした~♡

 

 

本日のいただきます。娘と妊婦のおやつ

お皿への盛り付けも即興ソングをノリノリで唄いながら娘が担当してくれました。本当に至れりツクセリ感謝しかない、母です。恐縮です。

ですがちゃっかり切り落としたドーナツのカリカリ美味しい端っこを沢山お味見しながらなのを母はシッカリ見ておりましたよ、笑。

 

 

(娘)「(もぐもぐもぐ・・・)」 真剣に食べております。そして「やっぱりおいしいね~♡」と何度もため息をついておりました。 うん、とてもおいしく出来上がったね。

 

市販の華やかであまーい揚げドーナツと比べると、正直なところ「これはドーナツじゃない」という見方もされそうではありますが、小さいお子さんや私のような妊婦のおやつには優しい味で安心して食べられます

今日もごちそうさまでした(*^^*)

 

 

ご紹介したドーナツメーカーグッズなど

我が家で使っているドーナツメーカーやおすすめグッズを以下にご紹介します。

なお、ドーナツメーカーやドーナツプレートを揃えるまではちょっと・・・な方は、セリアやダイソーにシリコン製ドーナツ型が揃っているのでよりお手軽&お手頃に始めたい場合におすすめです。

 

 

HOMWSWAN ミニドーナッツ屋さん

温度管理機能などはなく、コンセントを入れたら加熱し始めるので次のドーナツを焼くための生地を流し込む時はコンセントを抜き、生地を流し込んだ後で再度コンセントを指す、という手間があるのが難点です。 とりあえず「焼きドーナツを手軽に作りたい」方や「お手頃価格で揃えたい」方へおすすめです。

 

アイリスオーヤママルチサンドメーカープレート3枚

我が家には、ドーナツメーカー以外にもホットサンドメーカーやたこ焼き器がそれぞれ単体であります。正直なところ、収納スペースに難ありです。現在のドーナツメーカーのテフロン加工等が剥げて劣化が激しくなれば、収納スペース問題も解決できてお手頃なマルチサンドメーカータイプへ買い替えたいと考えています。 アイリスオーヤマのはドーナツプレート、ホットサンドプレート、ワッフルプレートの3つがセットになっているので、更に幅が拡がりそうです。

 

オーガニック3種の生ナッツクルミ

手作りのお菓子やパンつくりに便利なナッツミックスです。塩や油等で余計な調味がなく、有機栽培されたナッツなので安心して使っています。少々割高ではありますが、変な渋味もなくそのままポリポリ食べても美味しいです。

 

 

まとめ

「ホットケーキミックスを使った幼児向けの簡単おやつシリーズ第10弾」は、ヘルシー焼きドーナツレシピをお届けしました。

「1つのボールに材料4つをドンドンいれて混ぜるだけ」なので、まもなく4歳5ヵ月になる娘がほぼ一人で作ることができました。母は娘の横で励またり一緒に歌を唄ったり、横で火傷をしないか見たり、上手くできない工程をフォローする係りです。

小さいお子さんとのお菓子作りは親子で楽しむ時間にもなりますし、出来上がったホカホカのドーナツを一緒に頬張れると幸せな気分になれます。

今後も簡単な幼児のおやつレシピをお届けする予定です。

最後まで読んでくださりありがとうございます。-