今回は「1歳〜5歳さんへおすすめレゴデュプロと遊び方」のお話です。

レゴデュプロ作品例』でもふれましたが、愛用歴3年半となるレゴデュプロはまだまだ現役で朝から晩まで毎日手に取り遊んでいます。

我が家は娘が1歳半頃から少しづつ買い揃え、親子で一緒に楽しんできました。

今回はそんな我が家での『1歳〜5歳さんへおすすめレゴデュプロと遊び方』について写真中心にお届けします。

 

レゴデュプロは何でも舐めちゃう赤ちゃんでも安心なBIGサイズなものもあるのがうれしい(*^^*) 舐めてもヨダレを拭いたり洗えるので衛生的なオモチャです

 

パッと読むための目次

レゴデュプロのココがすごい!5つのポイント

世界中で長年幅広い世代にわたって人気なレゴですが、日本初のレゴランドがオープンしたり、映画化されたりと何かと話題性が高いです。

 

レゴデュプロのすすめ①対象年齢が幅広い

我が家では、レゴデュプロを毎日愛用しだして3年半になります。4歳のクリスマスプレゼントにデュプロよりグッとサイズが小さくなるレゴフレンズとレゴクラシックも追加で揃えました。

そろそろレゴクラシックデビューでもいいかな、と考えましたが、まだまだレゴデュプロでの方が娘には合っているようです。

1歳代から毎日欠かさず愛用しているオモチャはレゴデュプロとぬいぐるみ、積み木くらいなので、コストパフォーマンスは抜群です。

 

レゴデュプロおすすめポイント①
1歳〜5、6歳と幅広い年齢で長く遊べ、歳が離れた兄妹やお友達などとも仲良くシェアしやすいです。

 

 

レゴデュプロのすすめ②創造力が育つ

レゴデュプロでの遊び方は、付属の組み立て方例を真似たり自由に組み立てたりが一般的ですが、創ろうと思えば基本的に何でも創れます

カラフルなブロックで『何を創ろう』と考えながらでも、あるいは、何の設計プランもなく適当にはめ込んでいっても、何かしら形に出来上がります。

基礎版にただただ平面的にはめこんでもいいですし、ステップアップして高さや横に伸ばして3次元立体的に組み立てていくことも自由です。

 

レゴデュプロおすすめポイント②
始めは付属の組み方例を真似ながら、次は親子でサポートしながら自由に組み立てながら遊ぶうちに、親の想像を遥かに凌ぐ作品を創りだせるようになります。

 

 

レゴデュプロのすすめ③想像力が育つ

『何かを創る』創造力に加えて想像力もメキメキ育ちます。

なんの変哲もない茶色いブロックを黄色いスティック型ブロックにはめ込み、『コレはアイスクリームでコレはチョコレートケーキ』と想像力を働かせながら娘は楽しげに遊んでいます。

セリアなどで揃えたアイスクリームなどの食玩グッズは沢山ありますが、レゴデュプロで自由にカスタマイズできる方が楽しいようです。

 

レゴデュプロおすすめポイント③
無垢な積み木と同様、カラフルなブロックを『なにか』に見立てて自由に想像して楽しめます。例えば、大人気なプリキュアの変身スティックでさえもレゴデュプロで想像して作れちゃいます。

 

 

レゴデュプロのすすめ④ラインナップ・シリーズ展開が豊富

レゴデュプロとレゴクラシックやレゴフレンズなどの『レゴ』としても幅広くラインナップされています。そしてそれぞれの『レゴデュプロ』『レゴフレンズ』『レゴクラシック』などで様々なシリーズ展開があります。

親子でディズニーが大好きなのでレゴデュプロのディズニーシリーズを集めていますが、動物や乗り物、お医者さんやお店屋さんなど豊富に揃っています。

 

動くもの・タイヤが大好き~♡なお子さんには『乗り物シリーズ』を中心に集めてみるのがおすすめです

 

レゴデュプロおすすめポイント④
子どもの興味や成長に合わせて豊富なシリーズやラインナップから最適なモノを選べて、シリーズが増えると組み合わせて遊ぶこともできます。

 

レゴデュプロのすすめ⑤みんなで仲良く遊べる

対象年齢が広いことでもふれましたが『みんなで仲良く遊べる』点も重要です。

幼稚園や保育園などで一度はレゴデュプロを目にしたり手に取ったことがあり、馴染みが高いものです。

幼稚園のお友達や親戚の甥っ子姪っ子を自宅へ招いた際に、引っ込み思案な子も含めてみんなで一緒に遊べるおもちゃがあると心強いですよね。

 

レゴデュプロおすすめポイント⑤
男の子も女の子も小さい子から小学生くらいまでもみんなで一緒に楽しめます。大きなお兄ちゃんお姉ちゃんが上手に創る姿を見て刺激を受けたり、一緒にみんなで1つの作品を創る達成感も味わえます。

 

 

 

 

おすすめ厳選レゴデュプロ(年齢別デビュー編)

本題の我が家で愛用しているレゴデュプロとおすすめポイントをご紹介します。

 

1、2歳〜大きめレゴデュプロで楽しくデビュー

1歳〜2歳くらいのレゴデュプロ初めてさんへのデビューには、大きめなレゴデュプロブロックなども入った「レゴ デュプロ はじめてのデュプロ“バースデーケーキ 10862」がおすすめです。

『ファーストレゴデュプロおすすめ』とされているコンテナボックスもありますが、初めての場合は組み立て方になれなかったり遊び方がうまくわからず面白さを感じる前に飽きてしまいそうです。

 

 

残念ながら廃盤になったアイスクリームシリーズに匹敵する「バースデーケーキ」シリーズです。

カ ップケーキを作ったりカットしたりと可愛らしいフォルムでカチッとワンステップではめるだけでキュートで大きなケーキが出来上がります。アムアム舐めてしまっても丸洗いでき衛生的なので、安心して遊べます。

 

レゴ デュプロ はじめてのデュプロ“バースデーケーキ 10862製品仕様詳細

パーツ数:41ピース、対象年齢:1歳半~3歳、Amazon価格2019年5月現在:2,349円

 

 

遊びの幅がグッと拡がる基礎盤は必需品

f:id:sawamama:20170321145116j:image遊びの幅がグッと拡がる必需品は基礎盤です。

レゴデュプロにハマるとブロック数も増えるので基礎盤も合わせて1枚よりも2、3枚あるとより一層、出来上がる作品や遊び方も無限大に拡がっていきます。まだうまくブロック同士をはめれなくとも、基礎盤へカラフルなブロックをはめこむだけでも楽しめます。

 

我が家では基礎盤を使って大きなプールやお家作り、お顔作りなど遊んできました。基礎版よりも小さなボードは「もりのこうえん」や「世界一周シリーズ」などに入っているものです。基礎版の緑色以外に、茶色や白色、ベージュなど各シリーズの特色に応じた色展開がされているようです。

 

なお、一時期、基礎盤が在庫切れのためにネット価格が2倍近くに高騰したことがありました。2019年5月現在は適正価格へ戻っています。

 

レゴデュプロ基礎版製品仕様詳細

サイズ:383mm×383㎜×7㎜、対象年齢:2歳~5歳、Amazon価格2019年5月現在:1,402円

 

 

 

2歳〜 好きな動物はドレかな?

2歳前後頃は動物への興味もグッと高まりますよね。メジャーな生き物たちの名前も覚えて、鳴き声や動きなんかも真似できるようになります。我が家では2歳頃に動物シリーズ「もりのこうえん<10584>」を追加購入しましたが、4歳7ヶ月になった今でも動物フィグはよく手に取ります。

 

動物園で人気なくまやトラ、ライオン、パンダ以外にも鹿や小鹿などもついてきます。また、お家作りに欠かせないペットの白黒2匹のイヌフィグには『マフィ、パフィ』と名前もしっかり着けて娘は長い時間遊んでいます。

 

お友達が遊びに来てくれた時に盛り上がるのは「どうぶつえんづくり」や「こうえんあそび」など。『ライオンさんとキツネさんと取り換えっこしようよー』など楽しく遊べます

 

動物フィグ以外でもユラユラハンモックや餌をいれる釣りカゴ、赤いミニレジャーシートなど稀少なパーツもあり、ごっこ遊びに幅を持たせる良いアイテムになってくれますよ。

 

 

レゴデュプロもりのこうえん製品仕様詳細

パーツ数:104ピース、動物ピース数:8ピース、対象年齢:2歳~5歳、Amazon価格2019年5月現在:18,900円 ※価格高騰

 

 

 

2歳〜 数を楽しく学ぼう

2歳頃は階段昇降をひたすらに楽しんでいた娘。階段を登り降りする際は必ずゆっくり数を数えていました。そんな数遊び好きなおこさんへおすすめなのは「レゴ デュプロ かずあそびトレイン 10558」です。

 

ひたすらにトレインパーツを連結させてお気に入りのフィグたちを乗せて部屋中をくるくる電車ごっこして遊んだり、バスやオリジナルカーを作ったりと幅広く楽しめます。

 

手押し車的な感じにトレインパーツを組み合わせてみたり、お気に入りのぬいぐるみを乗せる大きな車を作ったりと遊びの幅が拡がります。また「もりのこうえん」シリーズについているトラクタータイプなどの他シリーズと互換性があり連結させられるのでご安心を。

 

コチラはリニューアルしてよりカラフルになったようです。数ブロックは基本ブロックの1.5倍サイズになってます。トレインパーツはレゴデュプロで遊ぶのに欠かせない必須アイテムで、長く連結させたり、縦長ブロックで横に連結させたりして重宝しています。

 

 

レゴデュプロかずあそびトレイン製品仕様詳細

パーツ数:23ピース、対象年齢:1歳半~3歳、フィグ:3体(男の子、女の子、猫)、Amazon価格2019年5月現在:2,265円

 

 

 

3歳〜 みんな大好き公園を作ろう

幼稚園の年少クラスなどが始まる3歳さんへは、みんなで楽しめる公園作りがおすすめです。幼稚園シリーズもありますが、ボリュームに欠く点と特殊な階段パーツとバネブロックなどが入っているのが魅力的です。

 

 

 

 

 

普通の滑り台とは異なり、カーブでねじれた滑り台です。2つをつなげて長い滑り台にもなります。レゴデュプロの特殊なパーツの中でも滑り台はよく使えるパーツです。我が家ではピタゴラスイッチを真似た装置のようなものを作ることも多いのですが、ボールを転がすときに使ったりもしています。

 

 

雨の週末など外遊びが出来ない時なども『こんな公園があるといいよね〜』とお喋りしたり、幼稚園の遠足で行った公園の様子を聞いたりする機会にもなります。

 

みどりのコンテナスーパーデラックスおおきなこうえん製品仕様詳細

パーツ数:71ピース※コンテナボックス付き、対象年齢:2歳~5歳、フィグ:2体(男の子、女の子)、Amazon価格2019年5月現在:4,020円

 

追加で揃えたいデラックスコンテナ

レゴデュプロデビューにデラックスコンテナボックスでもいいのですが、個人的には『公園シリーズ』や『動物シリーズ』などの方が可愛らしいフィグが豊富で遊びやすいと考えてます。

 

ただ、動物シリーズなどだと基本的なブロック数が少なく、また、カラー展開も少ないので『自分でこんなの創りたい』となった時にブロックが足りません。そのため追加で揃えるのにおすすめなのが『みどりのコンテナスーパーデラックス10580』です。

 

 

 

デラックスタイプにするか、ワンランク下げたコンテナにするかはお持ちのレゴデュプロシリーズ見合いですが、個人的にはデラックス版がおすすめです。

ちなみに我が家はスーパーデラックス版ではないので、亀とウサギフィグは入っていないのが悔やまれます~。ごっこ遊びではリスやウサギ、子犬などの割と小さなフィグのほうがミッキーマウスやミニーマウスフィグとのサイズバランスがちょうどよいのです。

また、基本のミニブロックにイラストが描かれたパーツもヒヨコ柄やウサギ柄など豊富に入っているのも魅力的です。

 

 

レゴデュプロみどりのコンテナスーパーデラックス製品仕様詳細

パーツ数:95ピース、フィグ:4体(男の子、女の子、ウサギ、カメ)、対象年齢:1歳半~5歳、Amazon価格2019年5月現在:12,360円

 

 

 

 

おすすめレゴデュプロ(みんなで遊ぶ編)

男の子も女の子も小さい子から小学生くらいまでみんなで遊べるおすすめレゴデュプロをご紹介します。

ブロックやフィグが沢山入ったボリュームパックなので、ファーストレゴデュプロとしても充分に楽しめます。

 

世界のどうぶつと一緒に世界一周を楽しもう

我が家で『思い切って買って良かったなぁ』と感じるナンバーワンなレゴデュプロは「世界のどうぶつ世界一周セット10805」です。一万円を超える高い買い物なので製品仕様やパーツ、レビューなど参考にしながらかなり悩んで買いました。

使用歴3年近くになりますが、毎日何かしら遊んでいるのでコストパフォーマンスも充分です。

 

世界一周セットで特におすすめなのは、オクチがパクパク開閉するクジラと飛行機、水遊びもできるボートです。あとカメラフィグもごっこ遊びでよく使っています。

 

ハチャメチャな遊び方ではありますが、世界のどうぶつたちを乗せ放題です、笑。

 

天井パーツを取り外せるので中にお気に入りフィグを乗せたり、飛行機底側にはトレインパーツも組み込めるので、フライト前の輸送シーンなども再現できちゃいます。

 

レゴデュプロせかいのどうぶつ世界一周製品仕様詳細

パーツ数:163ピース、フィグ:5体(パイロット、子ども4体)、動物:パンダやくじら等17種類、Amazon価格2019年5月現在:14,200円 ※価格高騰中

 

 

みんなで作ろう、楽しいまち

みんなで楽しめるものといえば「お店屋さんごっこ」あたりですよね。思い思いのお店屋さんになってお客さん役やショップの店員さん役などそれぞれで役割分担しながら楽しめるのが「レゴデュプロみんなのまち10836」です。

 

レジスターやベビーカー、車の整備工場、煙突型窓、オーブンレンジブロック、キャンディパーツなどなどお店屋さんごっこ遊びに欠かせない特殊なパーツが豊富に揃っているのが特徴です。

レジスターやフランスパン、リンゴなどの果物柄が描かれた特殊ブロックであればスーパーコンテナボックスなどにも含まれていますが、整備工場のガソリンホースやネジ型パーツまでバラエティ豊かにバランスよく揃っているのはお得感満載です。

 


ちなみにレジスターの大型版としてよく作っているのがコチラの「かずあそびトレイン」パーツを組み合わせて作ったものです。お店屋さんごっこ遊びを盛り立ててくれます。

 

 

レゴデュプロみんなのまち製品仕様詳細

パーツ数:98ピース、フィグ:5体、対象年齢:2歳~5歳、Amazon価格2019年5月現在:11,000円

 

 

 

 

 

 

おすすめレゴデュプロ(キャラクター編)

娘のレゴデュプロ熱を加速してくれたのは『ディズニーシリーズ』でした。

 

ミッキー&グーフィー&ドナルドとビーチ遊び

いつもの衣装とは違う水着を着たミッキーマウスとグーフィーにドナルドダックのフィグ3体が着いてくるお得感満載な「ミッキー&フレンズのビーチハウス10827」シリーズです!

 

他にも窓が丸っこい形状になっていたり、シマシマ模様の屋根パーツやトイレセット、ミニボートなど特殊なパーツもふんだんです。

 

ミッキー&フレンズのビーチあそび製品仕様詳細

パーツ数:48ピース、フィグ:3体、対象年齢:2歳~5歳、Amazon価格2019年5月現在:9,700円※価格高騰

 

 

 

ミッキー&ミニーとバースデーをお祝い

ディズニーパレードをご覧になった事がある方へは特におすすめしたい「ミッキーとミニーのバースデーパレード10597」です。捨てパーツがないといっても過言じゃないほどに特殊なパーツが沢山入っています。

 

 

娘が2歳半の時にディズニーパレードをナイターで見たのですが、娘の記憶に鮮明に焼き付いたようです。

当時の花火が上がったりネオン煌めくパレードカーを観て大興奮だったことを何度も話してくれました。そしてよく、パレードカーを再現したりオリジナルカーを造って遊んでいます。

 

ミッキーとミニーのバースデーパレード製品仕様詳細

パーツ数:24ピース、フィグ:2体(ミッキーマウス、ミニーマウス)、対象年齢:2歳〜5歳

 

 

 

ごっこ遊びを盛り立てるおすすめグッズ

娘は朝から晩までレゴデュプロやシルバニアファミリー、ぬいぐるみなどを使ったごっこ遊びで遊び倒しています。

今回はレゴデュプロと相性がいいおすすめグッズをご紹介します。同じようにごっこ遊びがお好きなお子さんへおすすめです。

 

アンパンマンフィグ

1歳代のお子さんへ、レゴデュプロにするか、似たアンパンマンブロックラボにするか迷われるご家庭は多いはず。TVアニメから飛び出したアンパンマンたちと思う存分、遊べるのは魅力的です。

 

我が家ではアンパンマンブロックラボの「フィグ」だけを購入しました。

残念ながらアンパンマンフィグの脚裏の穴はレゴデュプロと互換性がなくはめ込むことはできませんが、ごっこ遊びでは大活躍してくれます。

 

 

 

ガチャガチャトイズ

一体、ガチャガチャトイズに幾ら費やしたかな、、、と回想したりもしますが、毎日のごっこ遊び時間に換算するとコスパに大変優れているトイズです。

 

200円で1回引けるガチャガチャで20体近く揃いました。ラインナップは、アンパンマン、バイキンマン、コキンちゃん、ドキンちゃん、メロンパンナちゃん、カバオくんなどなど。

色々なシリーズ展開があるので、レゴデュプロでのごっこ遊びが好きなお子さんへはガチャガチャトイズで色んなフィグを揃えてみるのもおすすめですよ。

 

 

シルバニアファミリーバス

f:id:sawamama:20181007113537j:plain

レゴデュプロフィグを乗せて走らせても楽しいのがシルバニアファミリーのバスです。

レゴデュプロブロックで幼稚園や小学校、お家を組み立てたものと、シルバニアファミリーバスとを組み合わせた「幼稚園ごっこ遊び」などを楽しんでいます。

もちろん、レゴデュプロのクルマパーツを使ったり自作で大型バスを組み立てるのも楽しいですが、`レゴデュプロデビューして間もない方などへおすすめです。

 

 

まとめ

1歳〜5歳さん向けにおすすめレゴデュプロと遊び方のお話でした。

「おすすめ知育玩具」として人気なレゴデュプロではありますが、いざ選ぼうとすると沢山あり過ぎて迷ってしまうほど。我が家は親子揃ってレゴファンなので、新シリーズが出るたびにチェックしてついつい購入してしまいます。

自由に組み立て創造でき1歳頃から長く愛用できるコスパにも優れたおもちゃなので、ぜひ親子でお気に入りなシリーズを見つけて楽しんでくださいね。

最後まで読んで下さりありがとうございます。