【時短作り置き1時間で5品】 子どもも喜ぶサッパリご褒美サラダ3種レシピ

今回は「お野菜たっぷりな夏向けの作り置き5品」のお話です。

娘も主人も喜ぶご褒美サラダ3種と主菜など計5品を1時間で作りました。

とりわけ、暑い夏にサッパリ美味しく野菜もたっぷり摂れて具沢山なので軽い軽食や娘の週末のお昼ごはん代わりにもなるマカロニサラダは、我が家で定番メニューの1つです。まな板と包丁も使わずに15分で大きなボール1つで簡単に仕上がりますし、夏バテに効果があるお酢でサッパリと食べれます。

娘ごはんとあわせて簡単な作り方などをお届けします。

 

 

 

 

1時間で5品作り置きの簡単な作り方・レシピ

f:id:sawamama:20180729102204j:plain

暑い日にはなるべく火を使う調理時間は短く済ませたいところです。できればまな板も包丁も使わずにササッと仕上げることが出来れば嬉しいですよね。

 

  

 

  

野菜たっぷり☆3歳児もパクパク食べれる簡単5品

f:id:sawamama:20180729102018j:plain

今週の作り置き5品です。左上から時計回りに、青字の2品は冷凍保存してストックにもしました。主には娘のお弁当用とお夕飯の主菜になりまして、冷凍で2週間ほど日持ちがします。

 

○人参サッパリマリネ<10分>

○切干大根のパリパリサラダ<10分>

○具沢山なご褒美サラダ<15分>

○お素麺の茅乃舎ダシ入りお焼き<10分>

○具沢山納豆チャーハン<15分>

 

 

作るのにかかった目安時間も綴っていますが、同時並行で5品作っているので多少前後します。例えば、切干大根を水で30分ほど戻している待ち時間の間にチャーハンを炒め、サラダを和えたりしています。

 

 

 

 

時短15分で仕上がるご褒美マカロニサラダの作り方

f:id:sawamama:20180728184103j:image

娘も主人も大喜びで何度もリクエストしてくれる、ご褒美マカロニサラダです(とくにご褒美という訳でもないのですが、、笑)。

 

ボール1つでまな板も包丁も使わずに15分で仕上がりますし、市販のマカロニサラダに比べてマヨネーズを抑えているのでグッとヘルシーに具沢山に仕上がります。

 

 

 

そろえるもの:マ・マーの早ゆでクルルなど

f:id:sawamama:20180729102050j:plain

○マ・マー 早ゆで1分30秒クルル

○レタス 半玉

○きゅうり 大1本

○サラダ用カニカマ

○人参

○茹で卵 1個~2個

○コーン

○マヨネーズ

○お酢

○砂糖

○塩

○牛乳 大匙1~2

 

 

もっと具沢山にしたりプチホームパーティ用に作るときは、上記に加えてヤングコーンやミニトマト、アボカド、チーズをトッピングしています。

自宅へ親族やママ友などを招いて軽いホームパーティなどには大皿の具沢山サラダが華やかさを添えてくれます。

 

www.mamastep.com

 

 

 

 

f:id:sawamama:20180728170636j:plain

なお、スパゲティもマカロニも茹で時間が短く出来るものに出会って以来、早茹でタイプのものを購入しています。

 

マカロニサラダ用にマヨネーズや葉物野菜が絡み易くおすすめなのは、マ・マーの「早ゆで1分30秒クルル」です。形状がクルクルと捻じれているので通常のツルリとしたマカロニよりも味馴染みが早く、また、チャック式の包装になっているので少量を作りたい時にも収納が楽チンです。 

 

マ・マー 早ゆで1分30秒クルル 150g×3個

マ・マー 早ゆで1分30秒クルル 150g×3個

 

 

 

たっぷり食べたいご褒美サラダの簡単な作り方

f:id:sawamama:20180729102046j:plain

大きなボール(ズボラで恐縮ですがマカロニを茹でたフライパンをサッと水洗いしそのまま和えました、、)1つで具材を順に混ぜれば出来上がりなので作り方も何もないのですが・・・(^^;)

ハムの代わりにサラダ用カニカマを使うことで、ハムを千切りする手間もなくカニカマの塩気と風味でまた違った美味しさが楽しめます。

 

 

 

f:id:sawamama:20180729102101j:plain

なお、マヨネーズを少量で押さえてカロリーオフにしたいので、牛乳とお酢、砂糖を入れてマヨネーズの代わりにしています。牛乳を少し入れるとパサつきも出難いです。お酢はミツカンのやさしいお酢が3歳児にも刺激がマイルドで食べ易いようです。

 

 

 

f:id:sawamama:20180729102042j:plain

薄くスライスして軽く塩もみしたキュウリ、レンジで加熱した微塵切りの人参、サラダ用カニカマ、コーンとマカロニを入れてから、調味します。最後に水切りしていたレタスを手でちぎりながら全体の1/3ほど加えてシンナリさせます。

最期にトッピング用の茹で卵を盛り付ければ完成です~。

 

 

 

 

レンジで時短に仕上がる人参サッパリマリネ

f:id:sawamama:20180729101943j:plain

人参大好きな娘用に人参の甘煮や金平を作ることが多いのですが、サッパリマリネ風はあまりトライしたことがなかったので作ってみたところ好評でした(*^^*)

 

レンジで加熱するので火を使わずにボール1つを使い5分ほどで仕上がります。

スライサーか包丁で薄く千切りした人参をレンジで4分ほど加熱したのち、ミツカンのやさしいお酢とオリーブオイル、砂糖、塩を入れて仕上げました。

食べる際はよーく冷やしてから食べた方がより味が滲みて美味しいですよ。

 

 

 

 

煮物以外の新しい食べ方!切干大根のパリパリサラダ

f:id:sawamama:20180729101948j:plain

切干大根の煮物が好物で頻繁に作るのですが、少し飽きたかな~という時に『切干大根でサラダを作る』レシピを目にして試しに作ったところとーっても美味しかった1品です。

煮る手間もなく、水で戻すだけで食べられるのが有難いところ。 

参考にさせて頂いたレシピサイトは以下です。娘用に少しアレンジしました。 

cookpad.com

 

 

切り干し大根30gを水で30分戻している間に、きゅうり1本を千切りにして、マヨネーズ、醤油、砂糖、お酢、ごま油、塩、すりごまを混ぜた調味料を作っておき、大きめのボールで全て和えれば出来上がりです。

食べるとパリパリポクポクと音がして歯応えも楽しめます。普段の切干大根の煮物も大好物ですが、簡単サラダも切干大根の新しい魅力に出会えます。

 

 

 

 

余ったお素麺の救世主。茅乃舎ダシで即席素麺お焼き 

f:id:sawamama:20180729102026j:plain

 

ちょっと見た目が焦げてアレですが・・、汗。

こちらも我が家で定番メニューの1つの素麺お焼きです。茅乃舎ダシを使い、余ったお素麺2束、卵1つ、茅乃舎ダシ1袋、マヨネーズ大匙1、麺つゆ大匙1/2を入れて混ぜた生地をフライパンで焦げ目が付くまで焼き上げれば出来上がりです。

 

 

 

f:id:sawamama:20180102145744j:plain

こちらは過去記事からの写真です。ダシだけを入れて軽くお握りにすることも多々です。ほんのり美味しいダシ風味がたまりません~。

 

www.mamastep.com

 

 

 

 

冷めても美味しい具沢山納豆チャーハン

f:id:sawamama:20180729101942j:plain

 

最後は具沢山な納豆チャーハンです。シラス入りチャーハンや鮭のほぐし身入りチャーハンに並んで高い頻度で作る具沢山チャーハンです。

普段の納豆ご飯に比べて独特の納豆臭は和らぎ粘り気もなく、食べ易く冷めても美味しいので重宝しています。 

 

娘ごはんを作り始めた頃から色んなおむすびを作ってきましたが、定番メニューも色々と増えました。作り易い&食べ易いのがおむすびの有難いところですね。

食欲不振な時などは軽くおむすびにして、フライパンでサッと醤油を垂らして焦げ目を付けると喜んで食べてくれます。

 

www.mamastep.com

 

 

 

 

いただきます。3歳10ヶ月娘の今日のごはん

f:id:sawamama:20180729171534j:plain

作り置きをのっけて作ったワンプレートの娘ごはんです。

 

○具沢山納豆チャーハン

○マカロニサラダ

○茹で卵&チーズ風味の卵焼き

○人参マリネ

○切干大根のパリパリサラダ

○ワカメスープ

 

 

上記以外にマカロニサラダのお替りとデザートでスイカを食べました。

写真で見返すと肉類のタンパク質源が少なく感じますね。でも、夏バテ気味で少し食欲が落ちている時にはサッパリ系のもので少しでも食べて貰えた方が安心だし、また別の日に栄養バランスをフォローできればいいかなと緩く考えています。

 

 

 

<参考>好き嫌いが際立ってくる幼児食作りの味方に

好き嫌いをなくす幼児食―心に栄養、頭に栄養

好き嫌いをなくす幼児食―心に栄養、頭に栄養

 

好き嫌いは出来れば減らしてあげたいものです。娘は幸い、ミニトマト以外はおおよそ食べれるタイプですが、ご飯作りにおいて悩みは尽きません。。 

 

 

 

 

まとめ

子どもも喜ぶサッパリご褒美サラダの作り方を中心に1時間で作り置き5品の簡単な作り方などをお届けしました。

久しぶりに作り置き記事を綴りましたが、自分で食べたいもの&家族が喜んでくれるものをイメージ通りに段取りよくスムーズに作れると気分が高まります、笑。

私にとってご飯作りはストレス解消にもなっているようです。

 

365日毎日3食続くご飯作りにおいて、少しでも楽しく作れる工夫や考え方で細々とでも地道に続けられた方が、結果として食べる側にもその心が伝わり「おいしい」と感じてもらえますよね。

 

今後も娘ごはんの献立例やお菓子作り模様などをお届けできればと思っています。

長くなりましたが最後まで読んで下さりありがとうございます。

今日も一日本当におつかれさまでした。