【4歳学習記録5回目】 平仮名・英語学習:こどもちゃれんじ「ステップ総合コース」受講感想

今回は「4歳1カ月になる娘の学習記録(第5回目)」のお話です。

最近は幼児食中心に記事を綴ることが多かったので、久しぶりの知育学習記録になります。4月から1学年上の年中コースにチャレンジして受講を始めた、ベネッセのこどもちゃれんじ「ステップ総合コース」も半年経過したので感想なども含めてあわせてまとめてみます。

そんな4歳児の学習記録(第5回目)やお役立ちグッズ、「こどもちゃれんじ」受講感想などをご紹介します。

 

 

 

 

幼少期の「遊び」における知育効果・学習記録

f:id:sawamama:20181028083402j:image

これまでにも室内遊びをご紹介することが多い当ブログでは、それら遊びにおける知育効果などもご紹介してきました。「学びと遊びは相関関係」と感じることが最近多いので、具体的な学習記録の前に少し触れてみます。

 

 

 

自由に遊ぶ=楽しい=自信が高まる プラスの連鎖

f:id:sawamama:20180211132421j:plain

親子で一緒に楽しめる遊びの中で、知育的にも効果が高まるのであれば親的には有難い限り。一石二鳥ですよね。

室内遊びに限らず、体を使ってダイナミックに遊ぶものでも何においても「楽しい時間」と認識できていると、何らかのプラス作用が働いていると考えています。

 

楽しい・楽しかった ⇒ ママやパパも笑顔で褒めてくれた ⇒ またやりたい/やってみたい ⇒ (繰り返すことで)また少し上達できる/上手になった ⇒ たくさん褒めて貰えた ⇒ またやってみよう ⇒  自信が高まる 

 

 

こんな図式が理想的ですよね。

子ども自身での変化が青字、親からの働きかけを赤字で分けて記載していますが、やはり親側での働きかけ、声掛けなどは大事だと感じます。

 

知育ゲームなどであれば、親からの声掛けや褒める行為に代わって可愛く魅力的なキャラクターなどがタイミングよく【褒めてモチベーションを高める】工程を代行してくれますよね。よく出来ているなぁと感心します。

 

我が家でも使っているベネッセの「こどもちゃれんじ」やiPadなどを使った知育アプリでも、先ほどのプラス作用の図式と同じようなことがメッセージとしてよく描かれています。この図式ピッタリとまではいきませんが、娘との室内遊びでの塗り絵やお絵描き、こどもちゃれんじなどについては、ある程度当てはまるように感じています。

 

 

www.mamastep.com

 

 

先日ご紹介したおすすめ塗り絵記事からの引用で「塗り絵遊びの知育効果」について再掲してみます。 

 

「ベネッセ教育情報サイト」から引用させて頂きますと、

 

◎運筆能力がアップする

塗り絵は手先を動かすトレーニングとなります。最初は色鉛筆やクレヨンを持つ手はぎこちないですが、次第にしっかりと持ち、線からはみ出さないように塗れるようになります。このようにして、筆づかい、いわゆる運筆能力がアップし、やがてお絵描きや文字を書く力につながると考えられます。

 

◎集中力がアップする

線からはみ出さないように塗るためには、結構集中力を要します。塗り絵に没頭することで、集中力の向上が期待できます。

 

◎色の使い分けができるようになる

最初は、1色で塗りたくるだけという子どもが多いですが、次第に複数の色を使い分けられるようになっていきます。塗り絵を通して色の名前や違いを覚えていくのです。

 

◎自信が高まる

塗り絵に限ったことではありませんが、「できた!」という達成感は子どもの自信を育みます。塗り絵を通して育った自信は、やがてお絵描きなどもがんばろうという気持ちにつながっていくでしょう。

  

と4点が挙げられています。

まぁ意外な効果などもなく、全て納得できるものばかりですね。

 

 

平仮名学習なども平行して取り組んでいるので、塗り絵だけによる効果とは言い切れませんが、スムーズに平仮名やアルファベット英数字を描けるようになり、自然に鉛筆を持ち筆圧もアップしています。

そして何よりも色んな知育遊びを通して「自分でできる!たのしい」と感じてくれる娘の姿がうれしいプラスの成長です。

 

 

 

 

4歳1カ月平仮名・英字の読書き<学習記録5回>

f:id:sawamama:20180926084401j:plain

写真は4歳になる前のものですが、平仮名・アルファベット・数字を諳んじて「書く」ことはある程度できてきたようです。 

 

www.mamastep.com

 

  

<娘の学習上達模様> 

・「読み」についてはある程度定着している。カタカナも「形」として認識できている物は音読できている模様。

 

・「書き」については、なぞり書きだと綺麗に書ける。雰囲気で諳んじて書けるものの、正しい書き順で鏡文字にならずに正しく書く、といったレベルにはまだまだ遠い道のりといったところ。(なお「正しく書く」段階は「こどもちゃれんじ年長ジャンプコース」のテーマにもなっているので焦らずジックリ取組めればいいかな)

 

・自分の名前をアルファベットと平仮名で間違えずに書ける

 

・アルファベットは大文字小文字の区別は出来る。なぞり書きは書き順が曖昧な文字もある。ジャーナル記述はかなり苦手。

 

・数字の「読み」については諳んじて100近くまでいえるものの、後半はかなりあやふやで雰囲気でカウント。30までは英語カウントもできる。逆カウントはまだ曖昧。

 

・数字の「書き」については、「8」の書き順が何度伝えてもお団子書き、笑。「2」と「3」がたまに鏡文字に反転する。

 

 

 

 

<知育・学習取組み状況>

 ・ベネッセの「こどもちゃれんじ」ステップコース(総合)を4月から受講開始。1年繰り上げて年中ステップコース「思考力特化コース」を選択していたものの挫折、汗。8月号から同じくステップコース「総合コース」へ変更。絵本が増え、娘には総合コースが合っている模様で毎号楽しみにしている模様。

 

 

 

f:id:sawamama:20180709210935j:image

・英語保育園の宿題に四苦八苦中。。毎週の簡単なワークブックと1冊の絵本読み聞かせ、サイトワードのおさらいでタイムアップ状態。これまでとおり(【3歳~5歳幼児英語・英会話】 ごっこ遊びや日常生活で親子で使える簡単な英会話例 )もっと追加していきたいところ。

 

・日本語の読み聞かせ絵本は2人目妊娠中の体調不良で停滞中です。前々からお気に入りな絵本(【3歳・4歳おすすめ厳選絵本30冊】カテゴリ別まとめ)などを中心にゆるく読み聞かせている日々。

 

 

 

4歳1カ月時点では上記の具合です。

もっと時間を使ってお手紙を一緒に書く時間を増やしたり、英語の読み聞かせ時間なども増やせればいいなと思いながら、、、時間が過ぎ去っていく日々。来月からは体調ももっと落ち着くはずなので、クリスマスカードや祖父母へのお手紙を作ったりなどやってみる予定です。(予定は未定・・・)

 

 

 

 

 

ベネッセこどもちゃれんじ「ステップコース(総合)」受講感想  

f:id:sawamama:20180725082716j:image

他の方々のブログでも度々目にする「こどもちゃれんじ」記事は秀逸なものも多いので、当ブログではあっさり~と綴ってみます。

受講始めて半年経ちましたが、娘はとても意欲的で毎月届くのを楽しみにしています。親目線で見ても満足しているので今後も継続予定です。 

 

 

総合コースと思考力特化コースが選べる

我が家の場合、1学年上の年中さんにあたる「ステップコース」を受講しています。あまり玩具を増やしたくない&ワークブックが好きな娘のタイプを考慮して、はじめは「思考力特化コース」を受講していましたが、8月号からは「総合コース」へ変更しました。

後述しますが、毎月のエデュトイには年間を通して「お得なモノ!」と「うーん・・」なものが混在するのが気になり、入会するまでコース選びはかなり迷いました。(でも入会後もあっさりと変更できるのでそんなに悩まなくともよかったかな、、)

 

 

ちなみに、思考力特化コースの場合は「子どもに深く考える力を身に付けたい」というテーマのもとに、通常のキッズワークブックに加えて「思考力ぐんぐんワーク」という冊子が毎月送られてきます。

 

よりよい答えを見つけ出すために「視点を変えて」考えられるようになります

 

(画像はベネッセHPよりお借りしました)

 

親側目線ではとてもよく練られていて面白い内容も多かったのですが、時折、解読に困る質問などもあったりしました...正直な話(^^:)

娘はどうかというと。受講始めの頃はノリノリでトライしてくれていたのですが、通常のキッズワークブックに比べるとキャラクターが出てこないので面白みに欠いたのか、あまり乗り気にならず。。

 

また、総合コースについている毎月の絵本内容が魅力的だったので我が家は「思考力特化コース」から「総合コース」へ変更したのでした。なお、電話1本で次号からはスムーズに変更できました。さすが、ベネッセさん。

 

 

 

 

 

各月でバラツキがあるけど総じて満足度が高いエデュトイ 

(ベネッセHPより画像をお借りしました)

娘が9月号から楽しみに待っていた「ぴかっとメッセンジャー(10月号の付録)」は、親子で大満足しています。 自分で絵を自由に絵を描くこともあれば、付属のなぞりシートを使って画面いっぱいのギッチギチに描き込んでいたりもします。

 



f:id:sawamama:20180725082659j:image

こちらは4月入会時点で届いた「ひらがななぞりん」です。早期申込み特典で、みみりんとニャッキ―のピンク限定です。

毎月なぞりんシートが追加で届くのですが、クイズ形式であったりお手紙モード、迷路遊びなど幾つかパターンが分かれており飽きが少ない作りです。 娘の平仮名なぞりの練習は、この「ひらがななぞりん」でかなり進みました。

 



f:id:sawamama:20180725082640j:image

基本的にこどもちゃれんじに取り組む時は、手作りのしまじろう君やミミリンちゃんたちを並べて一緒に楽しんでいます。 我が家はミミリンの愛らしい声と、ニャッキーのカッコ良さと、しまじろうの優等生ぶりと、トリッピーのたこ焼き大好き具合と、タマサブロウ(タマ様)のオレ様ぶりにドップリハマり中です。

 

今後も定期的にこどもちゃれんじの取組み模様などは纏めてお届けできればいいなと考えてます。

 

 

 

 

 

お役立ちグッズやおすすめグッズ4選

f:id:sawamama:20180926084516j:plain

我が家で愛用しているものや学習に役立っているものなどをピックアップしてみます。

 

 

 

三菱鉛筆 色鉛筆 880 36色 K88036CP

三菱鉛筆 色鉛筆 880 36色 K88036CP

 

 先日の「4歳誕生日 お絵描き・室内遊びが大好きな女の子向けプレゼントおすすめ7選」でもご紹介したのですが、持ち易い&発色が良い色鉛筆やクーピーはお絵描きシーン以外でもとても重宝しています。

ワークブックに乗り気でない時には、カラフルな色鉛筆で好きな鉛筆を選んで貰うだけでちょっとした「楽しい雰囲気」を演出できます。

例えば小学生くらいに進んだらある程度の「学習スタイル」という少しカッチリした雰囲気も大事になるかと思いますが、未就学時期の今は、とにかく「楽しむ・自分で進める・覚えられる」という気持ちを体感できることを重視して進めています

 

 

 

 

 

こどもえんぴつ6B

こどもえんぴつ6B

 

いわずとしれた、幼児向けの三角鉛筆です。保育園からも6Bの濃いタイプを推奨されており、くもん出版のを使っています。ちなみに、三角鉛筆を正しく握れない子どもには、事務用品の黒いクリップをパチッと挟んでその間に人差し指がうまく入るような形で先生方が指導されていました。

 

 

 

 

マルマン スケッチブック 図案シリーズ A3 画用紙 S115

マルマン スケッチブック 図案シリーズ A3 画用紙 S115

 

学習なのに「え?!スケッチブック?!」と引かれる方、正解です、笑。

4歳ともなるとある程度、平仮名やアルファベット、数字の形状は諳んじて雰囲気で覚えているので、ひたすらお絵描きの延長線上で自由に平仮名などの文字を描かせています。

その際にはたとえ間違っていたとしても、自分で書けたということ自体を褒める、「できたね!」とトライしたことを讃えることが大切なことなのだそう。

 

 

 

 

スーパー シンプル ソングス ビデオコレクション 2 DVD 子ども 英語

スーパー シンプル ソングス ビデオコレクション 2 DVD 子ども 英語

 

聞き流す英語、ということで頻度高く活用しているのはご存じな方も多い「Super simple songs」です。シリーズ化されておりYoutubeでも無料視聴できるのであえて購入しなくともOKかもしれません。 保育園でも聴き馴染みがある曲が多いので、親も自然と覚えて一緒に口ずさむことが多いです。

 

 

 

 

 

まとめ

f:id:sawamama:20181028171408j:plain

(薄くて見え辛いけれど「ママいつもありがとう♡」な娘からのお手紙。仕事中も見返せるように大事に手帳に挟んでます

 

4歳1カ月になる娘の学習記録(第5回目)などのお話でした。

覚えたての平仮名やアルファベットを使って、可愛いイラストを添えたお手紙を貰えると心がほっこりします(*^^*)たとえ、正しく書けていなくとも何の動物なのかよく分からなくとも、です。

言葉を覚えて、お喋りも上手になり、一人で読み書きできるようにもなってくると、改めて「大きく成長したなぁ(寂しい)」と感じます。

次回は、室内遊び大好きな娘のお絵描きや工作模様などをお届け予定です。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

今日も一日本当におつかれさまでした(*^^*)

=========================== 

■関連記事はこちらからどうぞ■

【3歳・4歳おすすめ厳選絵本30冊】カテゴリ別まとめ

【3歳4歳向け絵本】読み聞かせ記録(第3回) ほのぼの系おすすめ絵本4冊

・【3歳の成長発達記録・参考指標】 ひらがな・英語の学習記録と育児の悩み

【3歳・4歳向け絵本】 「良い絵本」とは?読み聞かせの記録49冊とシリーズ絵本

【ひらがな学習】 2歳、3歳向け「ひらがな」を楽しく覚えられるおすすめグッズ9点