今回は「手作りケーキのデコレーションアイディア」のお話です。

前回「ドーム型ババロアケーキレシピ」をご紹介しました。娘が大好きなウサギさんをチョコペンで作り、飾り用トッピングとして初めて使ってみました。

カラフルなチョコペンと市販ミルクチョコなどを使うことで、意外にも初心者でも可愛らしく仕上がりました(*^^*)

写真を中心に、初心者さんでも大丈夫なお手軽キャラクターチョコの作り方をご紹介します。

 

チョコペンを使ったキャラクター作りは初挑戦。 私のような初心者さんでも簡単なデザインであれば可愛く仕上がります♥

 

 

 

手作りケーキのデコレーション

手作りドーム型ケーキトッピング

手作りケーキを作る時に、どんなデコレーションにするか考えるとワクワクしますよね。

ママが全部キレイに仕上げてもいいのですが、3歳4歳以降の小さなお子さんがいらっしゃる場合は一緒にデコレーションを楽しめます。

 

 

簡単なデコレーションアイディア

前回はドーム型ババロアケーキレシピをご紹介しましたが、娘の誕生日にはいくつか手作りしてきました。 いずれも「簡単・手軽・優しい甘さ」で作れるものばかりです。

娘が2、3歳頃から自宅でお菓子を作る時には、一緒にデコレーションしやすいようなケーキやクッキー、マフィン、ドーナツなどを作っています。

少し振り返ってみましょう

 

ホットケーキミックスで簡単なツリーケーキ

3歳の誕生日には、ホットケーキミックスを使ってお手軽に仕上げました。ふんわりした生地で何枚か焼き、クッキー型でくり抜いたものをツリー型に積み上げデコレーションしたものです。

 

誕生日当日までに、ホットケーキミックスを使ったクッキーも一緒に作っておいて、誕生日当日には娘と一緒にケーキへトッピングしたりもしました。

 

市販ロールちゃんで簡単タワーケーキ

4歳の誕生日には、市販のロールちゃんを使いました。 ヤマザキパン製で1本100円なのに、とても美味しい菓子パンです。

 

チョコ味とミルク味との2種類でタワー型になるように交互に積み上げ生クリームなどでデコレーションしました。

 

簡単なドーム型ババロアケーキ

先日のひな祭りではフルーチェの素と市販スポンジケーキを使ってドーム型ケーキを作りました。「混ぜる・冷やす・飾る」3ステップだけで簡単に仕上がるので小さなお子さんと一緒に作るのもおすすめです。

 

 

 

 

初心者さんも簡単☆チョコペンキャラクターの作り方

気付けばもうすぐ産まれる2人目の臨月です。

「簡単・時短・カワイイ」で作れるものを考えた結果、初めてのチョコペンでのキャラクター作りに挑戦してみました。

 

チョコペンキャラクターの利点

ホットケーキミックスとマーマレードジャムで簡単マフィン個人的にイイなと感じる「チョコペンでのキャラクター作りでの利点」は、

●失敗しても溶かしてやり直しが利く

●ケーキ作り当日までに作り置きができる

デッサン力がなくても大丈夫

●セリアなどで豊富なカラーチョコが揃う

 

あたりです。

とくに、何かと纏まった時間が取り辛いので、ケーキを作る当日までに複数回に分けて隙間時間などで下拵えできるのは地味に有難いです。

 

 

キャラクターチョコ作りの材料

キャラクターチョコの材料

◆チョコレート系

・市販板チョコ ブラック、ミルクなど

※板チョコじゃなくチョコペンでも大丈夫

・お好みのカラーチョコペン

・お好みでトッピングシュガーなど

 

 

◆調理器具

・耐熱性の小皿 数枚

・耐熱性の深めのお椀

・爪楊枝か、竹串

・クッキングシートか、OPPシート

・サランラップ

 

キャラクターを縁取る時のチョコは、板チョコブラック1枚の欠片で充分でした。折角なのでチョコペンは黒以外の可愛いカラーを揃えるのがおすすめです。

 

 

作り方①キャラクターデザインの下書き

まずはキャラクターデザインをきめます。

我が家ではウサギさんが大好きな娘が描いた、うさちゃんをモチーフにしました。あとは、娘のネームを描いたハートです。

初心者さんにはこれくらいシンプルなものが成功するようです。

ミッキーマウスやアンパンマンなどのキャラクターの場合は、クッキングシートへ転写できるものをお好みで探してくださいね。

 

英語幼稚園へ通う娘の英単語カード用に買っていたカードケースを使いましたが、クッキングシートなどでも代用できます。

 

デザインした紙を裏返しにしてカードケースに挟むか、または、クッキングシートに直接チョコで縁取りする下準備ができました。

 

作り方②チョコを湯煎で溶かす

耐熱性のある深めのお椀にお湯を張り、そこへ板チョコを入れた小皿を浮かべます。

この時にチョコにお水が少しでも入ると固まらないので、数分くらい何も触らずに自然にチョコが溶けるのを待ちます。

 

2、3分くらいでジワーっと溶け出すので、爪楊枝などでクルクル混ぜれば縁取る用のチョコの準備が整いました。

同じ要領で、ホワイトチョコやチョコペンなども少量ずつ湯煎で溶かします。

 

作り方③細いチョコペンで縁取る

次に、いよいよ作り方①で下書きしたデザインの縁取りをしていきます。緊張の瞬間です〜。

でも間違えても指でピッと擦るか、拭き取れば何度でもやり直しが利くので大丈夫でした。

市販のチョコペンのままですと太すぎて潰れてしまいますが、爪楊枝や竹串であれば細いので「細めのチョコペン」として筆代わりにピッタリです。

また、後述しますが、縁取りチョコはなるべく均一に描けると失敗し難いです。

 

チョコペンでキャラクターチョコ

縦6センチ☓横3センチくらいのウサギさんを全部縁取るのに掛かった時間は、初心者なので約10分くらいかかりました。 手慣れるともっとスピーディーに作れると思います。

 

 

作り方④縁取りチョコを冷却して固める

縁取れたものは一旦、冷凍庫でシッカリ固まるまでしばし休めます。

ウサギさんチョコを冷やし固める待ち時間で、2つ目のハートチョコなどを作りました。また、湯煎チョコが固まり始めたらお湯を交換したり、レンジでお湯だけ再加熱してください。

 

作り方⑤カラーチョコでアレンジする

シッカリ縁取りチョコが固まったのを確認してから、違うカラーのチョコレートでアレンジしていきます。

私はピンクチョコペンを使ってウサギさんのホッペタやリボンなどをデコレーションしました。ピンクが1色入るだけでグッと可愛らしくなります〜♥

なお、カラーチョコペンを少量しか使わない場合は一気に全部溶かすと余ってしまうので、小匙半分くらいを目安に溶かすと次回以降も衛生的に使い回せます

 

 

作り方⑥チョコで背面を塗り固める

カラーチョコでアレンジが終われば、最後はチョコレートで背面を塗り固めます。

個人的にはこの「チョコで背面を固める」工程が1番緊張しました💦

じつは一度ハートモチーフのチョコで失敗してしまいました(T_T)

失敗をふまえて、

うまく仕上がるコツ・ポイントは

●シッカリチョコを冷やし固める

●縁取りチョコはなるべく均一に描く

●背面チョコはタップリ使う

の3点です。

 

作り方⑦冷凍庫でシッカリ冷やし固めて完成

冷凍庫でシッカリとチョコレートを冷やし固めれば、チョコペンを使ったキャラクターチョコの完成です。

 

 

手作りケーキにデコレーション♫

写真は、先日のひな祭りお祝いケーキのデコレーション模様です。

 

実際のウサギさんキャラクターチョコはこんな感じに仕上がりました。

目の部分がシッカリ固まっていなかったか、あるいは、背面チョコレートを被せる時に爪楊枝で引っ掛けてしまったか、、少し涙目になってしまいましたね💦

 

それでも娘は大好きなウサギさんがチョコレートになったことを歓喜してくれました♥

 

トッピング自体は4歳のハリキリ娘に全部お任せしてみました。

まずはネームプレートチョコからデコレーションするようです。

 

お次にウサギさんチョコを大事そうにトッピングしてから、ホワイトシュガーなどで周りをデコレーションしておりました。 娘、かなり真剣です。

 

 

手作りドーム型ケーキトッピング

 

手作りドーム型ババロアケーキ

最後までキレイに仕上げてくれました! 娘の成長を感じます〜

 

 

まとめ

手作りケーキのデコレーションアイディアとして「チョコペンを使ったキャラクターチョコ」の作り方をお届けしました。

繊細で華やかなケーキへの憧れもありますが、4歳娘と一緒に手軽に作れるケーキで、まだまだ我が家は充分のようです。

初めてキャラクターチョコに挑戦しましたが、シンプルなデザインであれば失敗しらずで作れそうです。生モノとは違うので、隙間時間にちょこちょこと作り貯めれる点も利点です。

 

小さなお子さん向けの手作りケーキを簡単&時短で、でもチョコッと可愛く華やかにしたい方へぜひおすすめです。

最後まで読んで下さりありがとうございます。