今回は「4歳~5歳こどもが喜ぶ簡単なご飯レシピ」 のお話しです。

春先に下の子が生まれて以来、何かとパタついている毎日です。

そんな日々の中で気掛かりなのは、下の子の抱っこなどで何かと我慢させてしまっている4歳の娘のこと。ママッ子な娘でして「赤ちゃん返り」な面もありつつも、下の子を可愛がってくれる面も増えてきました。

そんな娘へは少しでも「テンションがあがるご飯」で『大好きなサワたんのために作ったよ♡今日もありがとう』と感謝の気持ちを伝えるようにしています。

そんな慌ただしい日常において、下の子が寝付いた隙間時間でパパパーっと簡単に作れる「子供が喜ぶごはん献立9例・レシピ8選」をご紹介します。

「思わず笑顔になれるごはん」を簡単&手間抜きで作れるとうれしいですよね。ちょっとのアレンジや工夫でググっとラクチンになれるコツを写真中心にご紹介します

 

 

パッと読むための目次

簡単!時短&手間抜きごはん作りのコツ

具体的な幼児食献立に入る前に、現在の我が家の事情や「簡単手間抜きごはん作りのコツ」についてご紹介します。

 

我が家は子ども2人(4歳・0歳)の4人家族 

春先に家族が増えて4人家族になりました。

下の子は生後1か月とまだ首も座っていません。上の子は4歳7カ月で今年の4月に年中さんへ無事に進級できました。主人も私も実家は遠方であり、主人の帰宅も遅いので基本的な家事炊事などは私一人で対応しています。

朝、娘を英語幼稚園へ送り夕方に迎えに行くのですが、下の子が寝付いている隙間時間で諸々の家事などをこなしています。夜中の授乳で寝不足なので、いかに手間抜きできるか試行錯誤中です。

当ブログの過去記事でもご紹介してきましたが、簡単&手間抜きご飯作りのコツを改めて引用でご紹介します。

 

 

お手軽&時短に仕上げるポイント2つ

4歳こどもが喜ぶ簡単ごはん限られた時間でお手軽に仕上げるために「使いまわし易い食材を作り置く」「アレンジしやすいレシピ」の2点をポイントに毎日のごはんを作っています。

 

ポイント①使いまわし易い食材を作り置く

・ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん、鶏肉、卵などは、切り方(微塵切り・小口切り・くし型)や加工方法(茹でる・焼く炒める・蒸す)などで同じ食材であっても別の料理へ使いまわし易いです。大量の微塵切り玉ねぎや人参をストックしておき、ハンバーグやキーマカレー、炊込みピラフなどの異なる料理へ使い回すことでイチから野菜の下処理をせずに時短で済ませられます

 

 

ポイント②アレンジしやすいレシピである

・「カレー」が最たる例です。我が家では具沢山なキーマカレーを冷凍ストックしておき、カレーをそのまま食べる以外にも「焼きカレードリア」「カレーうどん」「カレーピラフ」「チーズキーマカレー入りの卵焼き」などザッと5~6パターンへアレンジしています。カレー以外には具沢山なトマトソースや鶏そぼろなどを多めに作りストックしておき、手軽にアレンジできると平日のお夕飯作りを時短で済ませられます

 

 

 

献立のマンネリ化対策には「五法の表」

「五法の表」のポイント

●メインとなる主菜を決めてから付け合せの副菜や汁物を決めると悩みにくい

主菜の決め方を横軸と縦軸でロジカルに考え、オリジナルな定番パターンを作る

●五法の横軸は「素材」を挙げる:牛・豚・鶏・魚

●五法の縦軸は「調理法」を挙げる:生・煮る・焼く炒める・揚げる・蒸す

連休中などはとくに「次のごはんは何作ろう・・」と悩みがち。調理法や食材をあらかじめパターン化できておくと献立に悩むことが少なくなり、結果的に献立のマンネリ化対策にもなります。

 

 

時短調理・手間抜きごはん作りのお役立ちグッズ

セリアやダイソーなどでお手軽に揃うグッズも含めて我が家で重宝している調理器具やグッズは以下です。

なお、パナソニックのけむらん停やシャトルシェフ、カプセルカッターなどは初期投資費用が若干かかるものの、購入して4年経っても愛用中なのでコストパフォーマンスは優れています。

 

時短調理・手間抜きごはん作りお役立ちグッズ
<毎日愛用しているもの>
●100均の調理バサミ (調理用と製菓用とに使い分け)
●100均の簡易なまな板(生肉用と野菜果物用などに使い分け)
●100均のシリコン製ヘラ
●100均のシリコン製菜箸
●無印良品のシリコン製お玉
●食材用ジップロック (IKEAでお買い得にまとめて購入)
●テフロン加工のフライパンセット
イワノのヨーグルトメーカー
ホームベーカリー

<作り置きに欠かせないもの>
保温調理鍋シャトルシェフ
レコルトのカプセルカッター
パナソニックのグリルオーブンけむらん停
●琺瑯製・ガラス製保存容器(匂い移りが少ない)

イワノヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーはネットで3000円ほどで購入して以来、毎朝欠かさずに家族みんなで食べる「ヨーグルト生活」を続けています。パルテノヨーグルトを酵母にしているのでコスパも高いうえに、バナナやきな粉、ドライフルーツなどを添えることで手軽に栄養バランスも整います。

手間や時間をかけられない分、便利グッズや食材などを使うことで何とか乗り切れています(*^^*)

 

 

 

幼児食・4歳〜5歳が喜ぶ簡単ごはんレシピ8選

4歳7カ月になる娘に好評なメニューで、かつ、15分ほどで簡単に仕上がるもの8つに厳選して写真を中心にご紹介します。

 

 

①鶏むね肉でヘルシー「揚げない豆腐チキンナゲット」

お豆腐チキンナゲットお手頃な鶏むね肉を使ってヘルシーなチキンナゲットは、揚げずにお豆腐も入れてフンワリと仕上げています。メインとなる材料は鶏むね肉とお豆腐の2つだけととーってもシンプルなのに美味しい(*^^*) 鶏むね肉のアレンジにお困りな方へおすすめです。

今回もお買い得だった鶏むね肉500gを使ってたっぷり冷凍ストック分もあわせて作りました。

 

 

「お豆腐チキンナゲット」の材料・そろえるもの

・鶏むね肉 大き目2枚(500gくらい)

・絹豆腐1パック(木綿豆腐もOK 100g)

・小麦粉 大匙2

・お酒 大匙1

・マヨネーズ 大匙3~4

・砂糖 小匙1

・塩 少々

・オリーブオイル大匙3~4(焼く時)

 

 

フライパン1つで揚げないチキンナゲットの簡単な作り方

1.鶏むね肉の皮を剥いでからフードプロセッサーに入るようにぶつ切りにします。なお、我が家ではレコルトのカプセルカッターを使って作っていますが、ケース一杯に入れるとお肉が漏れ出てしまうのでケースの2/3ほどに留めています。

 

2.フードプロセッサーにかけた鶏むね肉に続き、お豆腐も入れてナゲット生地を作ります。なお、お豆腐は水切り不要です。500gに対して豆腐100gくらいでフンワリ仕上がります。豆腐の量をもっと増やして柔らかくしてもいいのですが、生地がべとつき易くなるので大体5分の1くらいに留めています。

小麦粉とマヨネーズ、塩、砂糖、酒を入れてヘラなどでよく混ぜ合わせます。大き目のフードプロセッサーをお持ちの方はプロセッサー内ですべて済ませてもOKです。

 

3.ナゲット生地の仕上がりイメージです。少々べっとりして見えますが、スプーンで掬うので大丈夫です。マヨネーズ量は大匙3でもホワッと味が付いているくらいです。濃い味がお好みであればマヨネーズ大匙4がおすすめです。

 

4.テフロン加工のフライパンにオリーブオイルを大匙2ほど流し込んで弱火で揚げ焼きにします。なお、大匙スプーン2本を使って生地をクルクルと丸めるように成形すると手が汚れることなく作れます

 

5.雑な成形で恐縮ですが、、弱火で蓋をして蒸し焼きにしながら焼くことで中までシッカリ火を通しつつもフンワリ仕上がります。焼き色がしっかりつくまでは裏返さずジッと待つことで型崩れを防げます。

 

6.焼き上がりました。フンワリとした豆腐チキンナゲットが出来上がりました(*^^*)

 

 

 

②麺つゆで簡単「鶏むね肉の照り焼きチキン」

子ども用の薄味な照り焼きチキンです。コロコロサイズで白ごまの風味もあり、娘はパクパク食べてくれます。お弁当のミニおかずにもピッタリです。

 

簡単な「コロコロ照り焼きチキン」の材料・そろえるもの

・鶏むね肉 大き目1枚(250~300gくらい)

・片栗粉 大匙1

・塩、砂糖 少々

・麺つゆ 大匙1

・みりん 大匙1

・酒 大匙1

・白ごま お好みで

 

 

ジップロック1枚で簡単な作り方

1.食用ビニール袋かジップロックなどに、一口大にぶつ切りにした鶏むね肉、片栗粉、塩、砂糖を入れて全体に混ぜ合わせます。袋を使うことで洗い物が減りますし、粉もまといやすくなるので便利です。

 

2.両面焼いて焼き色が付いたら酒を振り入れてフライパン蓋をして軽く蒸すことでフンワリします。そのあとで麺つゆとみりんを入れて水気が飛ぶまで焼き上げた後に白ごまを振り入れれば出来上がりです。

 

3.小分けにしてラップで包んで冷凍ストックもOKです。あまり焼きすぎないことで身をふんわりとパサつかずに仕上げられます。

 

 

 

③春キャベツたっぷり♪「ヘルシーなキャベツグラタン風」

4歳5歳が喜ぶごはんチーズ風味でキャベツたっぷりでヘルシーなのにパクパク食べれるグラタンです。冷蔵庫にあるものをガガガーっと混ぜてオーブンで焼き上げる前に味見をするのですが、焼かずとも美味しく食べれちゃいますよ(*^^*)

 

「キャベツたっぷりグラタン風」の材料・そろえるもの

・春キャベツ 1/4~1/3玉

・冷凍コーン お好み量

・人参 半分

・ジャガイモ 1玉(冷凍ポテトで代用OK)

・ハム 3~4枚(ソーセージで代用OK)

・卵 1玉

・ピザ用チーズ 80gくらいお好みで

・マヨネーズ 大匙2程度

・塩こしょう

 

 

簡単なキャベツたっぷりグラタン風の作り方

1.キャベツを粗目な千切りにして水にさらしておきます。ジャガイモや人参、ハムなども粗目な千切りに切り揃えます。ジャガイモがない場合は、細めな冷凍ポテトなどでも代用OKです。

なお、ジャガイモや人参はレンジで加熱してあらかじめ火を通しておくことで、グリルオーブンで焼き上げる時間を短くします。

 

2.混ぜて焼くだけ~な簡単メニューなのでチーズやハム、マヨネーズ量はお好みで調整してくださいね。我が家は薄味ですが、チーズは大目に入れているので塩やマヨネーズは少なめにしています。

 

3.全部を混ぜ合わせてから味見をして味を調えます。なお、キャベツから水気もでてくるので混ぜ合わせてからすぐに耐熱皿へ移して焼き上げます

 

4.セリアの小ぶりな耐熱皿がミニグラタンにはもってこいなので離乳食時期から愛用しています。最後にチーズを上からもふりかけてオーブンかグリル230~240度で10分程度焼き上げれば出来上がりです

 

 

 

④ハヤシライスソースを簡単アレンジ★お手軽オムライス

5歳子どもが喜ぶごはん

オムライスは子ども受け鉄板メニューの1つですよね。時間がないときは冷凍ストックしていたチキンライスか、カレーピラフを使って、レンジで即席で作る薄焼き卵でくるんで10分ほどで仕上げています。

なお、子供向けにおすすめな市販ルーは「完熟トマトのハヤシライスソース」です。通常の作り方とは異なりカレーと同じ要領でジャガイモや人参、玉ねぎ、肉団子を使って作りますが、酸味が少なく甘みがあって娘は大好きです

 

 

ハヤシライスソースをアレンジ★簡単な作り方

作り方もないのですが、アレンジ方法の1例としてご紹介します。

我が家では、カレーとハヤシライスソース、クリームシチューを一度に作っています。写真はカレーとハヤシライスソースの2種を一度に作った日です。1時間ほどで2種類仕上がり、かつ、小分け冷凍ストックにしてアレンジもしやすいです。

ルクルーゼ鍋でジャガイモ、人参、玉ねぎを40分ほど煮込んだのちに市販冷凍肉団子をドボンと入れて10分ほど煮込んだものを小鍋に移して、それぞれのルーを溶かして作り分けています。

 

 

冷凍ストック用には使い捨てに楽なので食用袋かジップロックへ小分けしています。

ハヤシライスソースを使って簡単なオムライスにアレンジする時は、解凍したソースのジャガイモや肉団子を調理バサミなどで粗く切ってから熱々の白ご飯に混ぜたものを再度レンジで加熱するか、フライパンで軽く炒めると出来上がります。

 

こんな感じに仕上がるので、あとは薄焼き卵をのっけるか、スクランブル状にしたチーズ入り卵をのっけて出来上がりです。

 

 

 

⑤炊飯器で簡単炊き込みカレーピラフ

上記でご紹介したカレールーをアレンジしてカレーピラフを作ることが多いのですが、カレーストックが無いときは炊飯器でカレーピラフを作っています。

 

炊飯器にお任せな簡単カレーピラフの材料

・お米 3合

・カレールー 3かけ

・冷凍ミックスベジタブル 100g

・ソーセージ 4本~5本

・粗みじんの玉ねぎ 半玉(無くてもOK)

 

粗みじん切りした玉ねぎは冷凍ストックしているのですが、ない場合はソーセージを1本大目に入れて味を濃いめに仕上げつつ、冷凍ミックスベジタブルを大目に入れて代用したりもします

 

簡単な作り方

1.お米3合を研いで水切りしておきます。その間に、ソーセージを調理バサミでぱちぱちと3ミリ幅ほどに薄く輪切りにします。

2.カレールーを調理バサミか、包丁でぱちぱちと粗く切り分けておき、炊飯器内で溶けやすくしておきます。

3.炊飯器に3合分の水を注いだ後で冷凍ミックスベジタブルやソーセージ類を上にのせて、粗く切り分けておいたカレールーをのせてそのまま炊飯モードで炊き上げます。炊きあがった後に全体になじむように混ぜ込めば完成です。

 

 

⑥レンジで簡単★お手軽ホットサンド

ホットサンドがない場合はオープンサンドとしても楽しめるお手軽なサンドイッチです。週末のお昼ご飯によく作っています。中に挟む卵はレンジ加熱で作れますし、挟み込むハムは調理バサミでパチパチと切るので基本的に包丁やまな板を使わずに作っています。

 

お手軽ホットサンドの材料・そろえるもの

・卵 1玉

・牛乳 大匙1

・コーン お好み量

・ピザ用チーズ お好み量

・ハムやレタスなど(ハサミで粗く千切りに)

 

同じ要領でレンジ加熱で作ったスクランブル状のチーズ入り卵と魚肉ソーセージやハムを使った、お手軽なホットサンドです。

ホットサンドメーカーで焼く場合と基本的に同じ材料でも、パンの形状が違うと別物へ変わるので便利です。

 

我が家では象印のプーさんタイプを愛用中ですが、若干収納場所に困ったりもしています。改めて購入するのであれば、場所を取らないコンパクトタイプだとより利便性があがります。

 

 

⑦合い挽き肉を炒めるだけ★失敗知らずで簡単な炒飯

レシピ、、というメニューでもないのですが、こちらも週末のお昼ご飯などによく作っているものです。

合い挽き肉をフライパンで炒め、冷凍ミックスベジタブルや粗みじんの玉ねぎなどを入れて軽く塩と醤油で味を調えれば出来上がります。包丁もまな板も使わず、フライパン1つで10分で完成するのに美味しいです。トッピングにスクランブル卵を乗せることも多いです。

 

 

⑧具沢山な生野菜サラダ

生野菜は小さい子には食べづらく嫌がりがちですよね。我が家では、レタスを荒く千切りにしたものにサラダ用カニカマや入り卵、コーンやキュウリなどをマヨネーズであえてから、粉チーズで風味付けたものをよく作っています。粉チーズは使い道に困ることも多いかと思いますが、生野菜サラダの風味付けにおすすめですよ

 

 

 

 

幼児食・4歳~5歳が喜ぶ簡単なごはん献立9例

前述でご紹介したおすすめレシピ8つを使った献立9例を一挙に写真で振り返ってみます。

 

簡単な洋風ごはんメニュー献立6例

・白ごはん

・鶏むね肉の照り焼きチキン

・キャベツのグラタン風

・マカロニサラダ、レタス

・茶福豆

・ポタージュスープ

 

 

・キャベツのグラタン風(メインで)

・納豆入りオムレツ

・照り焼きチキン

・イリコとアーモンド和え

・リンゴ

 

・オムライス

・レタスの具沢山和えサラダ

・ちくわキュウリ

・コーンスープ

・ゼリー

 

・合い挽き肉を使った炒飯

・ポテト、サラダ

・お麩入りスープ

・わらびもち

 

 

・オムライス

・豆腐チキンナゲット

・フルーツゼリー

 

 

・お赤飯

・チキンカツ

・マカロニサラダ

・レタスの具沢山サラダ

・アーモンドとイリコ和え

・リンゴ

 

 

簡単なパンランチメニュー献立3例

・チーズたまごホットサンド

・魚肉ソーセージ、ポテト

・照り焼きチキン

・リンゴ

・コーンスープ

 

・ホットサンド

・ヨーグルト

・チキンとコーン炒め

・リンゴ

・ポタージュ

 

・小豆入り白パン

・ミートボール(市販)

・納豆チーズ入りオムレツ

・フルーツゼリー

・コーンスープ

 

まとめ

4歳〜5歳子どもが喜ぶごはん簡単レシピのお話でした。

下の子は生後1ヶ月。身体もまだまだ本調子でないのですが、なんとか工夫したり便利グッズを使って乗り切る毎日です。

時短&手間抜き&お手軽にしつつ、幼稚園でがんばる娘を喜ばせたくて試行錯誤中です。

次回は「簡単なホームパーティ(お茶菓子編)」をお届け予定です。

最後まで読んで下さりありがとうございました。