読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【幼児のおやつレシピ】 おからとホットケーキミックスで簡単に作れるヘルシーな甘食

おからとホットケーキミックスで作る幼児の簡単おやつ

今回はお家にある材料で簡単にできる「幼児のおやつレシピ」のお話です。

ホットケーキミックスのホンノリした甘さに生おから・バナナ・さつまいもを加えてシットリさせた「ヘルシーな甘食風」をたこ焼き器でクルクルと焼き上げました。2歳の娘にも粉を混ぜたりバナナを千切るのを手伝って貰いながら、親子で楽しく作れた簡単なものです。

3時のおやつに娘と一緒に食べましたが、優しい味で大人でも十分に美味しかったです。作り方や簡単レシピについて、写真を中心にお届けします。

 

 

 

 

万能食材な「おから」

みなさんのごはんやおやつ作りにかかせない、お気に入りな「万能食材」はなんですか。

 

私は過去記事でも何度かご紹介しているのですが「オートミール」と「おから」です。どちらも食物繊維やカルシウム、カリウムなどが豊富な万能食材なので、ごはん作りやおやつ作りによく使っています。

豆乳のしぼりかすである「おから」は、ごぼうの約2倍の食物繊維(100g中11.5g)含まれていたり、大豆のカルシウムやタンパク質も多く含んでいるので今まさに体の基礎を作っている幼児に適した食材だと思います。

ちなみに、今回使っている「おから」は「生タイプのおから」であまり日持ちがしないものですけど、乾燥した「おからパウダー」もあるので使い分けると便利です。お近くのスーパーで1袋200円もしないので、お財布に優しいお手頃価格で揃いますよ。

では、そんな便利でお手頃な「おから」を使って、簡単で美味しいおやつを作ってみましょう☆

 

 

 

ヘルシーだけど美味しい「甘食風ボール」

幼児の簡単ヘルシーおやつ「甘食風」

昔ながらの「甘食(あましょく)」というオヤツをご存知でしょうか。地域によっては「甘食」をご存じでない方もいらっしゃると知り、びっくりしました。形状は平たく丸いもので「ぼうろ」のような、ビスケットとカステラを足して二で割ったような・・・

また、ボール風に仕上げるのに便利なたこ焼き器を使って焼いていますが、お持ちでない方はクッキングシートにスプーンで生地をすくってコンモリと置いて、オーブンレンジで焼き上げても美味しいと思います。

 

 

卵アレルギーでも安心☆「甘食風なボール」レシピ

f:id:sawamama:20170219143017j:image

幼児向けおやつで軽食代わりにもしたかったので、お砂糖とバター、卵を使わずヘルシーに仕上げています。なお、バター20g入れたものも作ったところ、バターのおかげでよりサクッと仕上がって美味しかったです。お子さんの年齢にあわせて、お砂糖やバターを加えてみてくださいね。

幸いにも娘は今のところアレルギーで食べれないものはないのですが、今回は7大アレルゲンの「卵」を使っていません。卵を使わないと固くなってしまうので、バナナとサツマイモで緩い生地にしています。ホットケーキミックス自体が甘めなので、お砂糖を入れない代わりに、便秘に良いオリゴ糖を入れています。

 

 

<そろえるもの> ※一口大36個分

・ホットケーキミックス 200g

・生おから 150gほど

・バナナ 1本(大きめ)

・さつまいも 150gほど

・牛乳 100~130ccほど

・オリゴ糖 20g~30gほど

 

目安の分量で書いていますので、お好みで加減されてくださいね。ホットケーキミックスに含まれている膨らし粉のおかげでフンワリ膨らむので、よほどのことが無い限りは失敗することはないと思います・・!

 

 

親子で作ろう!簡単な作り方 

f:id:sawamama:20170219143024j:image

1.やる気満々の娘です。朝一でエプロンをしめてお手伝いしてくれました。が、途中でフェードアウトしたりも(笑) では、よろしくお願いします~

 

 

f:id:sawamama:20170219142948j:image

2.サツマイモを角切りに刻んで水でサッと灰汁を洗い流してから、耐熱ボールに少しの水とサツマイモを入れ、レンジで3~4分加熱しておきます。同じようにバナナも手で千切るか、サイコロくらいに切っておきます。

 

 

f:id:sawamama:20170219142852j:image

3.牛乳を100~130㏄ほど入れますが、お使いの「おから」によって水分量が違ってくるので牛乳の量を調整してくださいね。何度か失敗しているのですが、後から牛乳を足していくことをおすすめします!バナナやサツマイモを入れた最後で最終調整するのが一番でした。

ちなみにこのミッキーの軽量カップはセリアで購入しました。大匙・小さじ分量も付いているのが便利なので、離乳食作り時期から愛用しています、かわいい。

 

 

f:id:sawamama:20170219143007j:image

4.ホットケーキミックス、オリゴ糖、牛乳を注ぎ入れて混ぜ混ぜします。一度にすべての材料を入れてもいいのですが、2歳の娘が混ぜ合わせやすいのと、食材の勉強も楽しいかな、と考えて1つずつ入れています。

娘は「しろくまちゃんのホットケーキみたいね~。粉はフワフワ、ボールはごとごと、だれかボールをおさえてて~♪」と歌いながら混ぜておりました。

 

 

f:id:sawamama:20170219142955j:image

5.バナナと加熱したサツマイモを入れて混ぜ合わせた後で、おからを入れます。ちなみに、この黄緑色のゴムヘラは「お菓子作り」用としてセリアで購入しました。

無印良品のゴムヘラも持っていますが、セリアの1つ108円でも十分に使えるので「ご飯用」「お菓子作り用」「カレー用(匂いが強めなもの)」と用途分けしておくと匂いが付かず、便利だと思います。

 

 

f:id:sawamama:20170219142937j:image

6.生地を全て混ぜ合わせたところです。これはちょっと固めだったので「うーん、もう少し牛乳を注ごうかな」と水分量を調整。お好みでバナナを足してもいいかもしれません。

 

 f:id:sawamama:20170219142940j:image

7.このような具合のモッタリとした生地が理想です。 

 

 

f:id:sawamama:20170219142930j:image
8.たこ焼き器に油分を軽く引き、スプーンで生地をすくって入れます。丸くするコツは写真のようにコンモリといれることです。



f:id:sawamama:20170222084956j:image

9.ちなみにこちらがお焼きやボールを作る時に愛用しているものです。写真下のピックもセリアで購入しました。そろそろお気づきだと思いますが、かなりのセリア愛用者です(笑)

 

f:id:sawamama:20170219142926j:image

10.くるくるくるー、と回しながら焼きます。糖分で焦げ付きやすいので、火力を調整してください。

 

 

 

f:id:sawamama:20170222145239j:plain

11.ちょっと焦げ付きがでてしまいましたが、焼きあがりました☆ご紹介した分量で、1口大サイズのものが36個出来上がります。

 

 

 

本日のいただきます。娘とのおやつ

f:id:sawamama:20170222084943j:plain

 

f:id:sawamama:20170222145243j:plain

ホロホロと崩れる感じです。中を割るとサツマイモとバナナがホッコリと顔をだします。焼き上がり直後に食べても勿論おいしいのですけど、少し冷ましたほうがより甘みがでます。娘もアツアツだと食べれませんしね。

 

 

f:id:sawamama:20170207145149j:plain

余談です。最近ようやく、おままごと遊びやお手伝いをするときに手作りエプロンを使ってくれるようになりました。娘の妊娠中に使った水天宮の腹帯をリメイクして作ったので思い入れがある手作りグッズのひとつです。それまではエプロンを作った直後は目新しくて着けてくれていましたが、すぐに嫌がってポーイっとされていたので・・。ようやく使ってくれる日がきて、母は嬉しいです。

 


f:id:sawamama:20170222085104j:image
待ちきれずにツマミ食いした娘です。むふふのふ~と笑顔がほころんでおります。お手伝いしてくれてありがとう、楽しかったよ。ごちそうさまでした。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。今日も一日おつかれさまでした!

=========================

◆関連のおすすめの記事はこちらからどうぞ◆