【知育】 セリア・ダイソーのおままごとセット・小麦粉粘土の使用感、2歳児の遊び方

今回は「セリア・ダイソーの小麦粉粘土、おままごとセットの使用感と2歳児の遊び方」のお話です。

1年ほど前にもオススメ知育グッズとしてご紹介したのですが、おままごとセットも小麦粉粘土も毎日活躍中です。1歳代頃の遊び方とも比較しながら、2歳8カ月になる娘のセリア・ダイソーおままごとセットと小麦粉粘土の遊び方や使用感などをご紹介します。

 

 

 

セリア・ダイソーのおままごとセット、おままごと遊び

これまでにも何度かセリア・ダイソーの知育玩具や育児便利グッズをご紹介してきました。

 

マレに駄目だったか―・・というものもありますが、でも9割方は「108円でこのパフォーマンスはすばらしい!」と感じるものばかりです。今回はその中から毎日のように欠かさずに手に取り、愛用しているグッズや玩具の遊び方などをお届けします。

 

 

 

揃えたくなるセリアのおままごとセット・使用感  

f:id:ryamamama:20160317202543j:image

1歳児向け知育玩具として過去記事でもご紹介したものですが、写真は1歳半頃にセリアとダイソーで買い揃えた当時のおままごとセット7点でして、まだまだ序の口な量です。子どもの性格や好きな遊びで変わってきますが、本当に毎日よく遊んでいます。

 

 

 

f:id:sawamama:20170531121139j:plain

購入して1年ほど経ったセリアのおままごと食器や調理器具セットたちです。娘が遊んでいる隙を狙ってコッソリと並べて撮影したので、お皿やコップなどの一部は撮れませんでした。

写真に映っているものすべて揃えたとしても千円でお釣りがきます~。素晴らしい。

 

 

f:id:sawamama:20170531122641j:plain

野菜や果物、白ごはんやスパゲティ麺、ソフトクリームなどの小物類は、ダイソーで購入した高さを調整できるキャンバス生地で子どもでも持ち運べる軽いバスケットに収容しています。出し入れのしやすさが片付ける習慣付けには重要です。

 

 

f:id:sawamama:20170531090252j:plain

なお、バラツキがちなおままごとセットの収納方法もご紹介します。

 

IKEAの子ども用のキッチン台(DUKTIGキッチンといいます)下にそれぞれ用途別に収納しています。収納場所を固定化して「出したら閉めてね、コケルと危ないから」を言い続けてきた結果、自分で出し入れ/扉を閉めることはきちんと守れるようになりました~(*^^*) 守って欲しいことを根気よく言い続けることは大事ですね。

 

 

 

 

f:id:sawamama:20170531121618j:plain

 

f:id:sawamama:20170531122657j:plain

特別なお気に入りグッズは、セリアのコーヒーカップとハンバーガーです。ハンバーガーはマジックテープで留め外しできますし、調理器具と食器は同系色でシリーズ化されており揃えるとグッとおままごとセットの雰囲気が盛り上がります。

子供向けおもちゃと侮るなかれ、108円でちゃんと機能的で見た目も可愛らしいものである点が賞賛すべきポイントです。

 

 

また、じつはIKEAのキッチン台とお揃いで、オシャレなIKEAのステンレス製調理器具セットや陶器製のものや、肌触りが良い木製おままごとセットとセリアのものとで購入を迷ったのですが、セリアのもので揃えてよかったです。

 

軽くて落としても床も手足も傷まず割れる心配もありませんし、ドンドン増やしたくなる際にも出費がかさみません。児童館や子育て支援センターなどで色んなおままごとセットでも遊べるので、我が家ではセリア、ダイソーのもので充分でした☆

 

 

 

おままごと遊びは日々レベルアップ

f:id:ryamamama:20160510140853j:image

こちらは1歳半頃です。お気に入りのぬいぐるみを並べて、お皿に食べ物を並べて「はい、どうぞー」な遊び方が主でした。

 

1年経った今ではIKEAの娘用キッチン台に立ち、ヤカンやフライパンなどで調理する真似事をしてお皿に丁寧にうつして、ぬいぐるみたちの元へソロリソロリと運ぶようになりました。遊び方を教えたわけではないので、私が料理する風景を真似ているのでしょうね。

 

 

f:id:sawamama:20170529140457j:plain

「パーティ準備をします~、みんなあつまってくださーい」と娘が声掛けしてイソイソとパッチワークキルトを敷き、お気に入りの子たちにご飯などを与えております。

 

 

 

f:id:sawamama:20170531125742j:plain

また、最近では「娘のお部屋・空間」としてジョイントマットや雨傘で作って、おままごと遊びをすることが多いです。

 

 

f:id:sawamama:20170531125730j:plain

 

f:id:sawamama:20170531125748j:plain

おままごと遊びはロールプレイングとして脳トレにも良いですし、娘自身が自発的に考えてアレコレ並べたり準備したり、私が娘に話したり教えた内容を真似てお喋りするので、知育的にも良さげだなと感じています。

 

 

f:id:sawamama:20170531125735j:plain

でも、知育や脳トレよりも何よりも。娘がとても楽しげなので母は嬉しいです(*^^*)

 

 

 

 

セリアの小麦粉粘土遊び・使用感

f:id:sawamama:20170524091922j:plain

以前は小麦粉と絵の具、水とで手作りしていましたが、セリアの小麦粉粘土を手にして以来、もっぱら購入するようになりました。

 

使用感としては、千切ってもボロボロ崩れることなく、昔ながらの油粘土とは違って手指が匂うこともないので、幼児向け知育玩具にピッタリです。

ラップをしないと乾燥して使えなくなりますが1日遊ぶ分には問題ないですし、遊び終わってからラップしてジップロックなどに入れて保管すると翌日も遊べます。 ちなみに乾燥したものは表面が白く粉をふいた感じになってます。

 

 

 

f:id:sawamama:20170524092015j:plain

 

f:id:sawamama:20170524091917j:plain

6色が2本ずつ入ったものと、12色が1本ずつ入ったものとがあります。ミニバケツにそれぞれ入っているのですが、粘土が無くなった後のバケツも玩具入れに使っています。

 

 

f:id:sawamama:20170524092000j:plain

ちなみに以前の娘は手が汚れるのを極端に嫌がり、手で千切ったり細長くするだけの小麦粉粘土遊びも「ママやって―、ママがつくってー」と全て私が作って仕上がったもので遊んでいました。

 

 

 

2歳児との小麦粉粘土遊び例

f:id:sawamama:20170524091854j:plain

あまり興味を持たない時期がありましたが、おままごとセットと一緒に遊びだしたら娘も楽しんで遊べるようになりました。遊び方ひとつで、こうもかわるものなのだなーと感心したほどです。

使っているものはカッティングボード、セリアのまな板包丁セットやゼリーが入っていたカップケース、お星様やお花のクッキー型などです。

 

では、娘との小麦粉粘土遊び模様をお届けします~

 

 

f:id:sawamama:20170524225756j:plain

 

f:id:sawamama:20170524225742j:plain

茶色い粘土を選んで「ごぼうさんをチョッキンしまーす♪」といいながら切っています。

 

 

f:id:sawamama:20170524225735j:plain

手指を使って捏ね捏ね捏ねー。「トトロへの小鳥さんクッキーをつくりまーす。まだですよー、まだだめですよー。お待ちなさーい」と絵本のセリフを真似てお喋りです。

 

 

f:id:sawamama:20170524225726j:plain

 

f:id:sawamama:20170524225719j:plain

こんな具合に出来上がりました。怪獣さんみたいなものが娘作の小鳥さんクッキーです。左上はワンワンクッキーで私作です。 その後はキッチン台についているオーブンレンジに入れて焼き上げる真似事をしてから、無事にトトロのおくちへイン!されました~(*^o^*)

 

 

f:id:sawamama:20170524093656j:plain

こんな感じの小さな丸や四角を丸めて作ったり、星型で型抜いたりもします。

 

f:id:sawamama:20170524093659j:plain

お皿に綺麗に並べて出来上がりです。お箸でつまんで食べさせておりましたよー。

遊びの中でお箸やスプーン、フォークなども使っているのですが、想像以上に上手に使えるようになっているので、やはり遊ぶ時の集中力はすごいのだと感心するほどです。

 

 

 

 

まとめ

f:id:sawamama:20170530225104j:plain

お散歩先での滑り台やブランコ、プレ幼稚園や児童館、図書館での絵本時間も好きですが、大好きなレゴやぬいぐるみ、絵本が揃った部屋で思う存分自由気ままに遊ぶ時間がとても幸せそうな娘です。(もちろん、これじゃないーっとイヤイヤスイッチが入る時も多いにありますが)

 

 

娘と過ごしていると、子どもの豊かな発想力や「え!?そこに気付くの?」というような着眼点に驚くこともしばしばあります。

ナンテコトないティッシュ1枚をとっても、丸めて白いクッキーやお握り、卵、雪だるま、綿菓子、シロクマちゃん・・・などなど自由に見立ててお喋りをしながら遊んでいます。

 

つい、自分の尺度や価値観で計ってしまいがちですけど、娘の視点や考え方を受け容れたり、周りの子と比べるのではなくて娘本人の個性を尊重して育児をすることを忘れないように意識していかないといけないですね。

 

「今日もたーくさんあそんだよ。明日もいっぱいあそぼうね」が寝かし付ける時のお決まりの言葉。これからもノビノビ自由に遊んで毎日がハッピーと感じてくれるといいな。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

今日も一日本当におつかれさまでした。

=======================

◆おすすめ関連記事◆

【子どもの想像力を伸ばす】 2歳児と親子で遊んで学べる部屋遊び5選

【子どものおもちゃの量と質】 2歳児のおもちゃの量と「与え方・適量化」

【知育】 パズル好きな2歳児がメキメキ上達「くもんNEWたんぐらむ

【知育】 アンパンマンパズル・ダイソー30ピースパズルはコスパ高し

IKEAトロファストが大活躍☆安心して遊べるリビングレイアウト実例紹介