【3歳児のお出掛け・成長記録】 我が家に金魚がやってきた!大阪旅模様

今回は「3歳児が旅先で出会った金魚と、姉夫婦たちとのお出掛け模様・成長記録」のお話です。

 

我が家に新しい仲間が増えました、それもちっちゃくてかわいらしい金魚が。

この記事を書いている右斜め上でも金魚たちがフワリフワリと漂っており、癒されております~。

 

今回は予期せぬ出会いも含めた、2泊3日のプチトリップ模様を徒然にお届けします。

 

 

 

3歳児のお出掛け☆人見知り、場所見知りからの卒業?!

f:id:sawamama:20171008133921j:image

(連休は天気に恵まれました。お堀なども綺麗な岸和田城をパチリ。)

 

関東から関西へ引越してきて3ヶ月経ちました。

それまでは新幹線や飛行機を使い片道4時間ほどかかっていた姉夫婦宅とも、今では車を走らせれば片道1時間半ほどで会える距離感になりました。ぶらぼー!

 

大学時代、社会人になってからも二人暮らしをしていたほどに仲が良すぎる姉妹です。お互いが良き理解者であり、一般的な「姉妹・兄弟」とはちょっと異なる感覚なのかもしれません。

今はお互いに家庭が出来て頻繁には会えなくなりましたが、それでも「近くに居てくれる」と思える存在があるのは本当に心強いものです。

 

 

今回は3連休を使って、仲良しの姉夫婦宅へ娘を連れてお泊りするというプチトリップです。

そうそう、振返ると1年半ほど前にも姉夫婦宅へ泊りにいった記録が残っておりましたのでちょっと振り返ってみたいと思います~。

 

www.mamastep.com

 

 

 

 

保育園効果?!人見知りも場所見知りもせずアグレッシブに☆ 

f:id:ryamamama:20160405170316j:image

(姉夫婦が飼っていたカメさん。)

 

今回の旅では娘の成長に本当に驚かされました。

日常ではなかなか気付かない娘の成長ぶりを感じたのと、

「娘は人見知りがちだから。慎重な性格だから」のような勝手な親の思い込みなどはバシッと捨て去ろう!と気付けた良い機会になりました。

 

娘の自立をもっと促してあげる時期・ステージに進んでいて、親側で変にガードを掛けてしまうことが無意識的にあるのかもしれない、と感じました。ついつい、過保護になってしまう私と主人ですので.....。

 

 

また、保育園に通い始めたことが、大きく娘の成長や自立を促してくれているようです。

今回は私や姉が驚くほどに人見知りも場所見知りも全くせずに、小声ではあるもののちゃんと自己紹介をしてペコリと頭を下げながら「よろしくお願いします~」と告げれていました。

心配性な親としては本当に喜ばしい成長です~(*^^*)

 

 

あとは、振返ってみて「コレが良かったのかも」と感じた点は、事前に姉夫婦の家族写真や姪っ子ちゃんたちの可愛い写真などを一緒に見て名前と顔を覚えていったことと、当日の段取りなどを説明しておいた点です。

 

あらかじめ、顔写真などを見せて「この子は○○ちゃんだよ~、サワと早くあそびたい♡ってゆってるよ、楽しみだね」などと吹き込んでおいたり、一日の流れなどを説明しておき心がまえをさせてあげることは、小さい子どもにとっては割と大事なことのようです。

 

 

 

f:id:ryamamama:20160325095255j:image

(前回手作りしたプレゼントのアップリケや髪飾りたち。 洗えるフェルトで簡単に小物アイテムを作ろう☆アップリケや髪飾り・ワッペンなど 

上の写真は前回遊びに行った際に、初めて会う姪っ子ちゃんたちへの贈り物を手作りしたものです。

 

今回はハッピーハロウィーンの手土産を買って、娘から手渡ししてもらいました。

子ども同士でプレゼントを交換することはグッと距離感を縮めて仲良くなれるキッカケになりますし、自宅に帰ってからも何度も会話に出てくるほど記憶に残り易いので良かったです。

 

 

 

  

お出掛け模様と「我が家に金魚がやってきた!」

ここからは大阪旅模様をお届けします~。 

 

 


f:id:sawamama:20171010165302j:image

電車を待つホームでのヒトコマ。

「はーい、オシャレめがね(度なし)をかけてみましょうね~♡」な姉の言葉にデレデレな娘です~。幸先がいいスタートを切れましたね。

 

身内を褒めるのもちょっとオカシナ話ですけれど、小物遣いが巧みでオシャレな姉夫婦です。姉が持つ眼鏡や時計、ネックレスやピアスなどすべてのモノがキラキラに輝いてみえていたようです、おませな3歳児にとっては。

 

うんうん、3歳といっても女子なのだね~~。

 

娘が懸命にカカトを浮かせて歩いているので何事かと尋ねた時の答えが、

「高いヒールの靴を履いているお姉ちゃんの真似しているの~♡」には可愛すぎて姉と爆笑でしたよ。

 

 

 

f:id:sawamama:20171010163256j:image

「いってきまーす」なヒトコマ。

今回の旅、主人は残念ながら仕事で居残り組みでした。次回こそはパパも一緒に行けるかな~

 

 

 

f:id:sawamama:20171012213059j:plain

目的地の駅へ到着です。

岸和田城でピーンと来られた方もいらっしゃるかもしれませんが、岸和田のダンジリ祭りを観に来たのでした。

メインのダンジリ祭り自体は既に先月終わっているのですが、どうやら地区ごとにお祭りは続いているとのことでして、人生初のダンジリ祭りを遠巻きながらに観賞です。

(粗くて危ないお祭りというイメージだったので観る前までは正直ドキドキ..)

 

 

 

f:id:sawamama:20171012213050j:plain

山車の上で華麗に舞っていらっしゃいました~。

娘は音と迫力で怖い~とのことで、16キロ近くもある娘を終始、抱っこです...汗。腕が、腰が、肩が、背中が~・・・

 

 

f:id:sawamama:20171012213046j:plain

先月のメインのダンジリ祭りほどの迫力はないとのことでしたが、十分見ごたえありました。

3,4歳くらいの小さな子どもがネジリ鉢巻に法被を着せてもらって得意げに練り歩いている姿を目にすると、こうして地元愛を脈々と受け継いでいるのだなぁと感じ入りました。

 

 

 

お祭りには欠かせない出店めぐりもしました。娘は人生初、私自身も数年ぶりの出店めぐりです。

 

 

f:id:sawamama:20171008134739j:image

まずはお目当ての金魚すくいです。お風呂でオモチャの金魚すくいをしているのですが、本当の金魚すくいは難しい!!

 

「どの子がいい?」

「このまっくろい金魚ちゃん!!」

 

な会話を繰り広げつつ、1回目は敢え無く失敗。2回目の網で黒出目金をすくった時は、娘は歓喜してくれました~!良かった、よかった。

 

 

 

 

f:id:sawamama:20171008134802j:image

お次はボールすくいです。金魚より簡単かと思いきや、ボールが重いため1つもすくえずに敢え無く撃沈。娘、やや不満げでした(=~=)

すくえてもすくえなくとも2個貰える仕組みだったので、好きなボールを選んでもらいましたよ~。

 

 

 

 

f:id:sawamama:20171010165255j:image

出店遊びの最後は何が良いか尋ねると「おめんがほしいの!」とのことだったので、お面を買うことに。

 

「えー!?トーマスのお面で本当にいいの??マイメロちゃんとかキティちゃんとかかドキンちゃんとかいるよ」

「あっちのトーマスのお面がいいの~♡」

 

なやり取りで、手にしたのはトーマスお面、1つ千円。高っ!!!

普段はお花やピンクのリボンや赤い靴などを好む娘なのですが、かたくなにトーマスお面は譲らずでした。

でもそんな謎なチョイスがかえって娘っぽくて妙に納得です、笑。

 

 

 

これにてお祭りはオシマイ。

お腹も空きましたし、みーんなで姉の旦那様の実家にてお夕飯にお呼ばれしました。

 

 

f:id:sawamama:20171010145831j:image

優しいお兄ちゃんが絵本を読み聞かせてくれたり、一緒に遊んでくれたり。ありがたいかぎりです。

 

保育園でも少しずつお友達ともうまく遊んだり、自宅に帰ってからもお友達の名前がよく出てくるようにもなったので、私たち家族や先生以外にも興味対象が拡がってきたのは喜ばしいことです。

 

 

 

 

f:id:sawamama:20171010145513j:image

楽しかった旅もオシマイし、自宅にて、貰ったプレゼントを何度も見て喜んでいる娘です。

本当に楽しかったもんね。よかったね、また遊んで貰おうね(*^^*)

 

 

 

 

まとめ 

f:id:sawamama:20171008134101j:image

我が家に迎え入れた金魚と、大阪旅模様・成長記録のお話でした。

 

姉夫婦たちと一緒にお祭りの非日常感を味わえたことは娘と私の心を弾ませてくれ、楽しい時間をたっぷり満喫できました。

また会いに行こう、楽しい思い出を作ろう、と思えるイベントがあると明日からもがんばろう、という気力が湧いてきます。

 

また、生き物の命を預かる、お世話をする、命の尊さを学び始めるには、今回の金魚との出会いはいいキッカケだと感じています。

我が家にやってきた金魚たちのお家作り(水槽)などについても、後日まとめてお届けできればいいなぁ....。

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

今日も一日本当におつかれさまでした。