【保育園弁当☆2歳】 お弁当献立8例とアルミのお弁当箱の使用感

今回は「2歳児の保育園のお弁当献立8例とレトロで可愛い便利なアルミのお弁当箱の使用感」のお話です。

引越騒動も落ち着いた矢先に保育園へ通い始め、ママっ子ぶりが強化されてはいるものの娘もボチボチとマイペースさを取り戻しつつあるので、私も日常ブログに戻ります~(*^^*)

 

保育園に通い出す以前からも、娘が自分で食べる練習も兼ねてお弁当を作っていましたが、いざ実際に保育園へ通い始めると色々とお弁当作りの課題が見えてきました。

オカズのマンネリ化に悩んだり、娘が喜んだり食べやすそうなおかずを中心に詰めたお弁当になってしまったり。これじゃすぐに飽きてしまいそう~💦

 

 

お弁当作りはこれからずっと続いていく(予定)ので、いまの記録を兼ねて2歳10ヵ月時点の保育園弁当献立8例をまとめてみます。

お弁当作りのマンネリ化などで同じように頭を悩ませておいでの方に少しでもお役立てできれば嬉しいです。

 

 

 

 

保育園児のお弁当箱☆レトロなアルミのお弁当箱の使用感

f:id:sawamama:20170804215838j:image

本題のお弁当献立例に入る前に、少しコバナシをば・・・。

 

先日から慣らし保育として5時間のショート保育に通い出した娘なのですが、泣いて目をポンポンに腫らしております。

いつかは園にも慣れる日がくるとは思うので時が解決するのでしょうけど、やはり別れ際や自宅を出る前、お迎えの号泣具合を見ると胸がギシギシ痛んでおります(*_*)

でも良い先生に恵まれたので、先生を信じて娘を任せられる安心感は大きいです。

 

 

 

そんな慣れない環境で頑張り始めた娘に母ができることは、お弁当作りぐらい。

幸いにも食べることが本当に大好きな食いしん坊な娘には「ママがつくったお弁当を教室で食べられる」という特効薬が一番効くようです。

 

園の先生からも「ママと一緒に美味しいモノがたべたいのーーー」とウエウエと嗚咽しながらも、ランチタイムになりお弁当箱を開けた瞬間にポンポンに腫れた目を見開いて笑顔でパクついていると聞いてます、笑。

そして見事に完食~。よかった、よかった(*^^*)

(ここら辺の保育園話は、後日別記事でお話できるといいな...)

 

 

飽きがこないようにお弁当おかずや、野菜も上手く摂りいれられるようなミニおかずのレパートリーを増やさねばなりません~。もっと手際よく作りたいので、レンジで出来るレシピを増やしたり、時短のコツを増やしたいところです。

 

 

 

レトロで可愛いアルミ素材のお弁当箱の利便性・使用感

f:id:sawamama:20170728094315j:image

お気に入りキャラクターでアルミ素材のお弁当箱を新しく揃えました。

サンリオのキャラクターでハミングミントといいます。実はトイレトレーニング時にも可愛いお姉さんパンツで大活躍してくれた、ありがたいキャラクター。勝手にディズニーのバンビちゃんと勘違いしてましたけど違ったそうです。

 

 

いまどきは珍しいであろう、レトロなアルミ素材のお弁当箱を選んだのは訳があります。

プラスチック製のお弁当箱も扱いやすいのですが、匂い残りとケチャップソースの色味が付き易いのがずっと気になっておりました。洗ってもなかなか取れない、ケチャップの赤見~・・・(TT)

 

 

 

f:id:sawamama:20170804173802j:plain

プラスチックのお弁当箱も日によって使い分けているのですが、アルミ素材のお弁当箱にして個人的に良かった点は、

 

○プラスチックお弁当箱に着いているゴムパッキンや留め具など隙間カビが気になるが、アルミ素材は表面がデコボコしておらず、洗いやすく乾きやすいので衛生的

○匂い残りが気にならない、すぐ洗剤で落ちる

○プラスチック製に比べて保冷剤がよく効くので防腐対策に良い

 

あたりです。

毎日使うので洗いやすい、乾きやすくなったのが一番評価している点です。留め具とゴムパッキンのあたりの水滴って乾きにくいですもん...。

 

 

対して、個人的にイマイチな点としては、レンジ加熱できいないので温めが必要な時はちょっと面倒そうです。幸い、保育園では保温・保冷ケースがあるので今のところ問題ありません。

あとは、アルミ素材はメタリックな銀色なのでプラスチックの可愛い色味に比べて、少し見栄えが悪くなります。

 

ですが、総じてアルミ素材は軽いし使い勝手もいいので今のところ満足してます。お弁当作りにもっと手馴れてきた頃にはもっと手馴染みよくなっているといいなぁ

 

  

 

 

保育園のお弁当☆2歳児が喜ぶお弁当献立8例

新居へ引越してから娘の気持ちが不安定気味なので、娘が喜ぶようにと保育園が無い日でも自宅でのお昼ごはんはお弁当箱に詰めています。

保育園に比べて自宅で食べるお弁当はやはり落ち着くのか、とても幸せそうです(*^^*)がんばれ、娘~~☆

 

では一挙に振返ってみます~

 

 


材料がない!?時でもなんとか出来るお手軽弁当献立3例

f:id:sawamama:20170728094312j:image

・しらす干しとゴマの混ぜご飯おむすび

・高野豆腐、カボチャのダシ煮

・ジャガイモポテト(塩バター味)

・ブロッコリーのハム巻き

・枝豆

・(おやつ)ヤクルト、バナナ

 

 

記念すべき?、新居に越してきて初めて作ったお弁当で自宅で一緒に食べました。

冷凍庫も冷蔵庫もガラガラ状態で作り置きおかずも無かったので、とりあえず混ぜご飯を作りました、笑。振り返ると本当に素朴さ満点なお弁当ですね~。

 

高野豆腐とカボチャのダシ煮は汁気をよく絞ってから詰めましたが、アルミのお弁当箱はゴムパッキンが付いておらず密閉度が低いので、持ち運びに注意しないと汁漏れしてしまうのが難点。

あまりにも淋しかったので、海苔をハサミで細く切りコロコロおむすびにクルリと巻いて可愛らしくしてみました。海苔を巻く5分ほどのひと手間で娘は喜んで完食です。 

 

 

 

 

 

f:id:sawamama:20170729144946j:image

・カボチャクルクル巻き、チーズクルクル巻き(食パン)

・ジャガイモ入りマカロニサラダ(マヨネーズ味)

・ちくわキュウリ

・ハム

・ミニトマト、ブロッコリー

・(おやつ)ヤクルト、バナナ

 

こちらもまだお弁当オカズらしいオカズが見当たらない、お手軽弁当の日です。

6枚切り食パンの耳をカットして中のフワフワ部分を少し手で平たく伸ばしてから、カボチャペーストとチーズをクルクルに巻いた簡単なサンドイッチです。カボチャはレンジで温めて牛乳、バターでペースト状にしました。

加熱4分で茹で上がるマカロニは便利なのでお弁当のミニオカズに最適です。冷凍ミックスベジタブルと茹でジャガイモをマヨネーズで和えた具沢山サラダにしました。冷凍も出来るので、多めに作って朝ごはん分などにも作ると便利です。

娘は「くるくるサンド~♪」と言いながらご機嫌に完食です。足りなかったようで、追加でクルクルサンドをお替りしておりました~。(登園日ではないのでお替りあり)

 

 

 



f:id:sawamama:20170730120045j:image

・ケチャップライス

・ミートボール

・チーズ入り卵焼き

・枝豆、ブロッコリー、ミニトマト

・(おやつ)ピルクル、バナナ、リンゴ

 

 

お弁当オカズっぽいのが増えてお弁当っぽくなりました(笑)

この日が保育園デビュー日でした。とはいってもママ同伴で2時間程度過ごして様子を見る、という特別対応でしたけれども。

ケチャップライスはレンジで温めながらの混ぜご飯にしたので、フライパンで作るよりも簡単です。玉ねぎも入れず、冷凍ミックスベジタブルと魚肉ソーセージを使って即席で仕上がります。こちらも2食分作り、冷凍ストックにしました。

ミートボールは鶏胸肉ミンチと玉ねぎ、人参、エリンギを混ぜた生地をスプーンでクルクルしてフライパンでコロコロ炒めてからケチャップ、水、コンソメ、中濃ソース、砂糖などで味付けしました。こちらも多めに作って冷凍ストックしました。

娘はこのミートボールがいたくお気に召しまして、何度も「明日もこのミートボールを入れてね!」とのこと。よかった、よかった。

 

 



 

クルクル巻き・サンドイッチで食べやすいお弁当献立2例

f:id:sawamama:20170730165941j:image

・コーン白パンのハムチーズサンド

・ほうれん草のハム巻き

・鶏肉のピカタ(カレー風味)

・枝豆、ミニトマト、ブロッコリー

・(おやつ)ピルクル、バナナ、リンゴ

 

 

この日が事実上、娘の保育園デビューな日のお弁当です。

自分で食べやすいようにサンドイッチにもオカズにも掴みなれたピックを刺しました。

大号泣でウエウエしながらもキッチリとお弁当は食べて、ミニトマト以外は完食でした。さすが食いしん坊な娘。

「お弁当、美味しかったの。白いパンが入ってた」との娘のコメントに、この日のために娘が大好きな白パンを焼いてて良かった~と思いました。

「あとね、あとね。ドナルドのシールも入ってたのよ~」とも申しており、セリアで揃えたディズニーバランが娘の心を和ませてくれたようです(*^^*)

 

 



f:id:sawamama:20170730104320j:image

ちなみに前夜にドタバタで焼いた白パンたちです。当ブログでは毎度お馴染みですが、今回はカボチャとコーンを混ぜ込みました(【手作りパンレシピ】幼児の軽食・朝食におすすめ☆白まめパン4種 )。

クッキングシートを切らしていたのでアルミホイルを敷きました。引越で色々と捨てたのですが、必要なものまで捨てておりました....。

 

 

 

 



f:id:sawamama:20170801114338j:image

・シーチキンツナ巻き、海苔チーズ巻き、ハムチーズ巻き(食パン)

・ミックスベジタブルとマカロニのケチャップ和え

・鶏肉のピカタ

・卵焼き

・枝豆、ブロッコリー、ミニトマト

・(おやつ)ピルクル、甘食、リンゴ

 

 

サンドイッチが食べやすいようなので、この日は食パンを使ってクルクルサンドを3種作りました。海苔チーズは見た目がインパクト強いのですが、娘は好みのようです。チーズ好きなお子さんであれば、おくちに合うかもしれません☆

また、見た目が可愛いのでリンゴの飾り切りにハマっております。多少手間取りますが、娘も喜ぶので飽きるまでは飾り切りのパターンを模索してみようかと。なお、変色防止に塩水にちょっと浸してから飾り切りしてます。

 

 

 

 

野菜も上手に食べれるかな?!なお弁当献立3例

f:id:sawamama:20170804072454j:image

・ハム、コーン入りのケチャップライス(茹で野菜のっけ)

・魚肉ソーセージ入り竹輪

・茹でカボチャの卵クルクル巻き

・ハムチーズ巻き、ほうれん草のハム巻き

・鶏肉ミートボール

・ミニトマトチーズのっけ

・(おやつ)人参とコーン入りの甘食風、リンゴ

 

 

娘はよく食べるのでお弁当のボリュームを持たせたいのですが、気付くと肉肉しいオカズばかりになりがちです。なので、野菜系も増やしたくて色々と試しています。

ミニトマト単体だと嫌がるので、チーズをクッキー型で星型に抜いたものをピックに刺してみたところ完食できるようになりました☆

茹で野菜は以前からオヤツ替りにも食べていたので割りと好きなのですが、お弁当用に食べやすく可愛い見た目にしようということで、クッキー型で抜きレンジで加熱しました。シャトルシェフや鍋でも良いのですが、レンジの方が型崩れしにくいです。

お野菜嫌いなお子さんには型抜き野菜がヒットするかもしれません~。

 

 

 

 

f:id:sawamama:20170803095438j:image

・鮭とコーンの混ぜご飯

・竹輪のクルクルチーズ巻き

・ハムとインゲンのクルクル巻き

・豚肉のソテー

・茹でカボチャ

・ミニトマトのチーズ乗っけ

・枝豆、ブロッコリー

・(おやつ)甘食、りんご

 

 

この日は自宅でのお弁当です。

鮭を焼いたのでほぐし身にして冷凍コーンとゴマとで混ぜご飯にしました。美味しいので娘は良く食べてくれるのですが、鮭の油分でご飯がパラパラになりスプーンですくいにくいので、娘は食べるのに悪戦苦闘...。

ケチャップライスのような少しシットリ目なご飯の方がお弁当には向いているのかもしれませんね。

インゲンのハム巻きは自分の中でチャレンジメニューでしたけど、娘は普通にモグモグ食べておりました。これならインゲンの胡麻和えとかもいけそうだ~!

実はこのオカズ以外にも、茹でオクラを竹輪に入れた竹輪オクラも作っていたのですがお味見段階で娘的にNGでした。お星様のような見た目で可愛いのに...。お野菜系メニューは難しいですね。

 

 

 

 f:id:sawamama:20170802110034j:image
・ハムチーズレタスサンド(コーン、かぼちゃ入りの白パン)

・チーズ入りミートボール

・卵焼き

・ハム

・ミニトマト、ブロッコリー

・(おやつ)リンゴ

 

 

この日は娘が大好きな白パンサンドイッチ弁当です。サンドイッチにするとレタスなども普通にモシャモシャ食べてくれるのでありがたいですね。

白パンサンドの具材にコールスローサラダなどを挟んでもいいかな、と思うのですが時間が経つとパンがベッチョリにもなりそうなので悩ましいところです。

でも、あまり「野菜も食べて貰おう」などととらわれずに、保育園で頑張る娘が「ママのお弁当は美味しいな~」と思いながら食べれて、あわよくば栄養バランスも摂れたものをサラッと作れるのが理想です。

 

 

 

 

 

まとめ

保育園のお弁当献立例とアルミのお弁当箱の使用感についてお届けしました。

まだまだ手馴れていないしレパートリーも少ないので、じつはこの記事を書きながらも来週からのお弁当をどう乗り切ろうかとモヤモヤ考えてます。

これなら喜んでくれるかな~食べれるかな、どうかな~と考える時間を楽しめるくらいの余裕と余力がほしいものです。

小さなお弁当箱は親にとっては奥が深い?のかな、笑。

 

 

 

f:id:sawamama:20170803225618j:image

最後に、引越先で見つけた穴場的な小さい公園で喜ぶ娘です。

保育園でお友達に囲まれるのにまだあまり慣れていないせいか、他の子が遊んでいたり近寄ってくるとすぐ逃げ回るので、人気が少ないこの穴場な公園は娘的に大ヒットでした。なににせよ、本当によかった、よかった。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

今日も一日本当におつかれさまでした。