【3歳児健診】 就学前最後の集団健診。3歳半健診項目・問診・歯科検診アドバイスの記録

今回は「3歳半健診の項目・問診内容や歯科検診でのアドバイス」のお話です。

先日、市の保健センターにて集団健診となる3歳半検診を所要時間約1時間ほどで受けてきたので記録として綴ってみます。

 

なお、健診の目的は「発育や発達、歯の状況の確認、育児の相談などを無料で行う」こととなっており、今回の3歳児健診が済むと就学前までは無いとのこと。

無事に健診を終えた後は娘と一緒にご褒美のオヤツを食べたのですが、甘さがギューっと身体に沁みました。必要以上に気疲れしていたようです。

  

 

 

 

当日までの事前準備:主な健康診査の内容

お住まいの市区町村に依るところではありますが、我が家の場合は3歳半になった月に封書が届きました。

 

指定された受診日は3歳7ヵ月にあたり、月3回開催されており、第1・第2水曜日・第4金曜日の13時半受付という共働きのワーママにとってはかなり厳しい設定となっておりました。(本音では朝一か夕方かに固めて欲しい、、)

 

 

 

3歳半健康診査の案内状・アンケート・問診票

f:id:sawamama:20180421145405j:plain

封書で届いたものは以下の5点です。

 

---

○日時・健康診査内容等が綴られた案内状

(受付、尿検査、集団説明、問診、身体計測、診察、歯科検診、個別説明)

 

○健康診査問診票

 

○視聴覚検査アンケート、検査キット

 

○尿検査キット(採尿コップ、スポイト容器)

 

○アンケート用紙

---

 

「3歳半健康診査問診票」とアンケート は両面にビッチリと記入欄があり、書き上げるのに15分ほどかかりました。記載されていた主な問診項目は、予防接種歴や発育・発達状況に関すること、育児上の悩み等の確認などです。

 

なお、娘が得意なこと・苦手とすることを「3歳の成長発達記録」などで定期的に振返っていたのが役立った気もするので、今後も続けて行こうと思えました。

 

www.mamastep.com

 

 

 

 

 

自宅で事前に済ませる聴覚検査・視覚検査

「聴覚検査」などと聞くとさぞや難しい検査のような気がしますが、実際には6つのイラストを小声でささやき、子どもに指差して貰うというものです。

 

実際に我が家で行った検査では、同封されていた「聴覚自己検査絵シート」なるものに従い「いぬ・くつ・かさ・ぞう・ねこ・いす」のイラストを小声でささやき、娘に指差して貰いました。要した時間は約10分ほど。

 

軽度の難聴や片方の耳だけが聴こえ難い場合は、周りの大人も「聴こえ難い」とはなかなか気付くことができず、この聴こえ難さがコミュニケーションに影響することもあるとのことです。

 

 

一方で苦戦したのは「視力検査」です。

同封されていた視覚検査用の指標(「C」形状のカード)を見せて、輪っかが切れている方向を指差しするように教えて何度かトライするものの、オフザケモードで「アッチ~コッチ~」となる始末です。

『見え難いのをふざけて誤魔化してる?!』と勘繰り真剣に検査をしようとしてもダメだったので、仕切り直して別日に確認しました。日常的に接する中でお子さんが目をすぼめたり見え難そうな様子が見られたら、個別に検査を受けられるのがおすすめです。

 

なお、私も主人も視力が弱く裸眼だと両目ともに0.02程度しかないため、娘にも遺伝してしまったりしないか心配している部分でもあります。

画面が小さいスマホは触らせない&見せないことと、パソコン動画などを見せる時はテレビ画面に拡大して映して画面から2メートルほど離れて見せています。

 

 

 

 

当日の朝に済ませる検尿。採れなかった場合は・・・

当日の朝一番の尿で検尿を済ませて持参する指示があったのですが、我が家では持参することに失敗しました(TT)

 

同封されていた検尿キットは、湯呑みくらいの大きさの簡易な容器1つとスポイト容器1つ。我が家の場合、湯呑みサイズの容器に採尿するのはかなりの至難の業でした。1年ぶりにオマルに跨がせて尿を採ろうとするも猛抗議を受けまして、敢え無く断念。

 

当日保健センターに検尿を持参できなかったことを伝えると、紙コップを渡され再チャレンジをするように促されました。それでも採れない場合には、後日改めて検尿を保健センターへ提出する必要があるようです。

健診を受ける地域によって違うと思いますので、保健センターなどへ確認されることをおすすめします。

 

 

 

 

3歳半健診当日の流れ・健診内容・所要時間など

f:id:sawamama:20180502204426j:plain

いざ迎えた健診当日、娘が戸惑ったりしないように以下の流れを入念に説明して向かいました。

 

・初めての場所で同じくらいの子どもが20人くらい集まる

・自分の名前、歳を聞かれる

・色んなクイズを出してくれる(問診)

・身長と体重を計る

・お口をあけてバイキンがいないかチェックする

・ぜーんぶ終わったらご褒美をあげる、笑

 

 

とりわけ、全てが終わったらご褒美が貰える点は大きかったようで、泣くことも戸惑うこともなくスムーズにこなすことが出来ました。有難い。

 

 

 

健診当日の流れ・所要時間

健診当日の受付時間に対して10分ほど前に着くように身支度を整え、受付を済ませて整理番号を貰いました。持参したものは、問診票などの他に母子手帳と筆記用具。

 

受付開始時間前でも保険スタッフの方がズラリとお出迎え頂けるので、受付開始時間の少し前に会場入りされると並ぶ時間が少なくて済むと思われます。

なお、約2年前の1歳半健診の時は受付時間の遅い方に滑り込んだためか、整理券が配られるもギャオギャオと泣く娘を抱っこし1時間ほど立ちっぱなしで並んだ苦い記憶があります。

 

 

当日の流れとしては以下のとおりで、待ち時間を除くと40分程度でした。

 

①受付で整理券を貰い、検尿を提出<5分>

 

②集団説明(当日の流れ、歯磨きの仕方、予防接種案内)<10分>

 

③問診(保健師さんによる個別問診、チェック)<5分>

 

④身体計測(パンツ1枚になり身長、体重、頭位の長さ)<5分>

 

⑤診察(小児科の先生による問診など)<5分>

 

⑥歯科検診(歯科医師による虫歯や本数、歯並びチェック)<5分>

 

⑦個別説明(保健師さんによる最後の確認)<5分>

 

 

 

13時半~14時頃はお昼ごはんも食べた後で一番眠たい時間にあたり、待ち時間の間には下のお子さんが愚図ったり『ねむたいー、イヤー!』となっているお友達などもいらしたので、携帯しやすくお手頃なシールブックなどを持込むのがおすすめです。

 

www.mamastep.com

 

 

 

3歳半健診での問診内容

健診で確認されたことは以下の項目で、娘の受け答えなどと合わせて綴ってみます。

 

--- 

○苗字も含めた名前と年齢

 

○幼稚園を楽しめているか

 

○大小の赤い丸が描かれたカードを見て大きい方を指差すことを3回

 

○長い/短い線が描かれたカードを見て長い方を指差すことを3回

  

○色鉛筆4本(赤・青・黄・緑)を使ってそれぞれの色を答える

 

○自由にお絵描きをする

---

 

 

娘への質問が終わると、問診票に沿って親側への確認があり、娘の熱性痙攣に関する処置や投薬の仕方、幼稚園での過ごし方などが聞かれて5分程度で終わりました。

他にも栄養相談や育児上での悩みなどがあるかも聞かれましたが、無い旨を伝えるとあっという間に終了です。

 

 

 

歯科検診と「むし歯予防」のアドバイス4点

私の中で一番気になっていたのが歯科検診でした。

歯医者でキッチリ診て貰いフッ素加工を施したのは1年以上も前になるので、娘が大号泣するかも、あるいは、むし歯があったらどうしよう・・・と内心はビクビクしていたのです。

 

結果としては、娘は何の抵抗も示さずコロンと言われるがままに横になり口を開けてくれ、むし歯も無く乳歯も20本生え揃っておりました。ブラボー!!

 

www.mamastep.com

 

 

 

2歳前後の頃に一番悩んでいた歯磨き・仕上げ磨きでしたが、磨き終わった後のご褒美タブレットもいつの間にか欲しがることもなくなり、普通に磨けるようになっていました。『歯磨き時間が心底イヤ・・』と剥げそうな勢いで悩んでいた当時の自分に、焦らなくともいいよ、と伝えたいです。

 

 

歯科医師からのアドバイスやコメントとしては、以下の4点でした。

 

・テレビなどを見ながらのダラダラ食べはむし歯の原因になりやすい

 

時間を決めて飲食をすると唾液で細菌や酸を洗い流し、再石灰化(溶け出した歯の成分のカルシウムなどが唾液作用で再び歯に戻る)される時間が長くなる

 

乳歯は痛みなどの自覚症状が弱い、すぐに他の乳歯にもむし歯が拡がって重症になりやすいため、定期的な歯科検診がおすすめ

 

仕上げ磨きは永久歯への生え変わりが終わる小学校高学年頃まで必要。特に「前歯と前歯の間」「歯と歯肉のさかいめ」「奥歯の溝部分」「奥歯と奥歯の隙間」が最もむし歯になり易いため念入りにすべき。

 

 

我が家では定期的な歯科検診を受けていなかったことを省りみて、今後は近くの歯医者さんへ通ってみようと考えています。

 

 

 

 

まとめ 

3歳7ヵ月で受けた3歳半健診の内容や当日の流れなどのお話でした。

時間にしては1時間ほどで終わったものでしたが、普段の仕事などとは違う妙な気疲れでクッタクタ―・・とした一日となりました。ご褒美のオヤツの甘さが身に沁みました。

 

娘にとっても印象に残った日となったようで、保健師さんから聞かれた質問を真似たり、お気に入りのヌイグルミやレゴを使って身長や体重を計る真似事をしておりましたよ。また、むし歯が無かったことは娘にとっても嬉しかったようで、仕上げ磨きを娘から「もっとちゃんと磨いていいよ!」と申し出てくれたことにはビックリしました。

 

何はともあれ、今回の3歳半健診を最後に就学前までの集団健診は終わるのだという事実に娘の成長の早さを感じます。あっという間に、4歳、5歳、小学生・・となりそうです。

毎日の何気ない日常にもっと感謝をせねばなりませんね。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

今日も一日本当におつかれさまでした。