【幼児食:3歳のごはん献立17例】新米ワーママが作る簡単アレンジごはん

今回は「新米ワーママが手軽に作れる3歳児のごはん献立メニュー17例」のお話です。

 

娘を保育園に預けて働き出してからというもの、平日は基本的にワンオペ育児スタイルなので毎日が追われる感じで時間が過ぎ去っております。

 

先日は体調を崩していた娘ですが、すっかり食欲は戻りまして、自宅に帰るやいなや「なにかたべたーい!おゆうはんたべたーい!!」コールが炸裂しております。

 

そんな食いしん坊で3歳になったばかりの娘ごはんについて、保温調理鍋のシャトルシェフと電子レンジ調理で簡単に作れて娘に好評なものをまとめてみました。 

 

お魚メニューが乏しい...という点が否めないのですが、同じようにアクセクと頑張っておられる方々などに向けて2歳、3歳児のごはん献立例をお届けします。

 

 

 

 

ワーママの理想は「時短・手軽さ・簡単なごはん」と笑顔。

f:id:sawamama:20170919120130j:plain

(簡単な作り置きはごはん作りの強い味方【幼児食 2歳・3歳の献立】 簡単な作り置きを使った献立17例

 

新米ワーママとして働き出してからの生活サイクル、生活リズムがボチボチと軌道に乗り出したような、乗り出せていないような...といった状態ですが、一日がトントンとうまく回る日はたいてい「娘の心が安定していた日」です。

 

そう、すべては「娘」にかかっているといっても過言ではありません。

 

元気でさえいてくれればそれだけでもう十分、加えて、楽しげな笑顔を見せてくれればもういうことなしのハナマル満点!

イタズラも多少のイヤイヤもかわいいものです。

  

「保育園でちゃーんとお昼寝もできたしオヤツも食べたの~~(*^^*)うふふ~」と笑う娘をムギューッとハグしていると疲れた体がジンワリ〜と癒やされていくような感覚になります。

 

 

 

手抜きな「娘ごはん」でも、笑顔になれる。ゆとりがうまれる。

f:id:sawamama:20171004082851j:plain

娘のコンディションがいいと、シンクロするように自ずと私のストレスも減るのです、肉体的に疲れていたとしても。

 

最近気が付いたのは、このいい好循環を生み出すのは「自分の心のゆとり」と「ごはんの時間を楽しく演出する」ことがカギということです。

 

 

 

保育園の帰り道でオヤツを食べすぎてるけど、頑張ったご褒美にあげよう。

 

ごはんがマンネリ化しているけれど、オイシイって沢山食べてくれてるからOK!

 

ズボラな朝ご飯になっちゃったけれど、その分お弁当はシッカリ作れたからヨシ。

 

食事中に遊んだりテレビを見ながら食べるのはマナー的には良くないけど、楽しく食べれてるから今日は特別で大目に見ちゃおう。

 

 

 

・・・という具合に、完璧を求めすぎず、手を抜いたり弛めたりする部分が増えてきました。

  

手を抜くことで、多少の余裕や余白のようなものがうまれるようです。

 

自宅に帰ってから娘が寝付くまで「ちょっと待っててね」という言葉をなるべく使わずに娘と向き合う時間もそれなりに取れていることが、結果的に娘の情緒の安定にも繋がっていると感じます。

 

教育番組からの請け売りですけれど、

この「ちょっと待っててね」を使わずに娘の要望をマルっと受け留める時間を持つことは大事な習慣のようです。

 

小一時間くらいの短い時間でもいいので、親子でちゃんと向き合って遊ぶ時間などをもうけることでお互いの気持ちがホグレルのだそう。

 

 

理想はもっと頑張りたいけれど新米ワーママで手慣れてない今は、手抜きをしながらでも温かいごはんを「おいしいね、おいしいねぇ」といいながら一緒にゆっくり食べれるだけでイマは十分、と自分に言い聞かせています。

 

 

子どもと一緒に「おいしいね~♡」と語らいながら味わえる時間を共有できているのであれば、心を育む観点からは百点満点なのかもしれません。

 

そんな新米ワーママが手軽に作れるおすすめごはん献立をお届けします~。

 

 

 

 

幼児食:3歳児のごはん献立10例

f:id:sawamama:20170930080117j:plain

前置きが長くなってしまいましたが、本題の3歳児のごはん献立例をまとめてご紹介します。

とくに寒くもなってきたので、温かいスープやお汁たっぷりの具沢山うどんをアレンジしたメニューを中心にまとめてみました。

 

なお、娘は油断するとすぐに便秘になってしまうので、涼しくなり飲む量が減ってしまうこれからの時期は、ごはんでうまいこと水分量を補えるようにもしています。 

 

 

 

保温調理鍋シャトルシェフを使ったアレンジメニュー3例

f:id:sawamama:20170920142843j:image

保温調理鍋のシャトルシェフは離乳食の頃から使い始めたので利用歴は2年ほどですが、まだかなりの頻度で愛用しています。

根菜類や常備菜の煮豆、スープの類は、シャトルシェフにお任せで仕上げています。

 

これまでに過去記事でも何度かご紹介したことがありました。

【時短料理】 シャトルシェフとレコルトカプセルカッター☆野菜たっぷりな2歳児のごはんメニュー<まとめ>

【離乳食】 お任せ保温調理が便利☆「シャトルシェフ」で節約&手抜きな離乳食作りのすすめ

【離乳食】 おしゃれで便利☆「レコルトのカプセルカッター」でアレンジ自在な万能ストック作り

 

 

 

f:id:sawamama:20170920141447j:image

出勤する直前でシャトルシェフに火を入れてグツグツに沸騰させた状態で保温しておき、帰宅後は味を調えるだけなのでお鍋一つで洗い物も少なく仕上がるのは本当に便利です。

煮豆などが型崩れしない点も評価ポイントでして、ホックリ美味しい煮豆を手軽にできるのは、お豆好きな親子にはたまりません☆

 

 

今回はそんなシャトルシェフを使ってアレンジしやすい献立3例をご紹介してみます。

 

f:id:sawamama:20170920141353j:image

まずは定番のお野菜ごろごろ~なポトフです。

特売だったウィンナーソーセージに、ベーコン、シメジ、玉ねぎ、ジャガイモ、人参とコンソメ1粒を入れましたが、野菜の甘さとベーコンからの旨みでとても美味しくできました(*^^*)

この日は休日で早めのお夕飯だったのですが、ポトフも食パンもお替りしていました。

 

 

 

f:id:sawamama:20170922094528j:image

ポトフからのアレンジ料理となると、やっぱりカレーですよね。

カレーにアレンジする予定だったのであらかじめ多めに作っておき、翌日はカレールーを溶かしてすぐに仕上がりました。

この日は、カレーと具沢山シチュー、みかんでした。「カレーとシチューって我ながらすごい組合わせだなー」と自分にツッコミましたけれど、笑。

 

 

 

さらにアレンジ料理は続きますよー。

 


f:id:sawamama:20171003165528j:image

冷凍ストックしていたにポトフを使い、カレーうどんにアレンジしました。

娘用なので薄味で、カレー風味のダシを利かせた和風カレーうどんです。卵焼きとうずらの卵などの娘の好物なども足し込んでいます。

 

 

 

今回はシャトルシェフを使ったアレンジ料理などをご紹介しましたが、煮豆作りも楽チンです。前の晩に豆を水に浸しておき、翌朝火にかけてから出勤し帰宅後に砂糖とお塩などで味を調えれば、滋養豊富な黒豆や大豆、うずら豆などが手軽に出来上がりますよ~。

 

 

 

 

 

同じ材料を2種類に作り分けて時短に仕上がる献立2例

f:id:sawamama:20170922121651j:image

同じ材料とほぼ同じ工程で時短でよく作っているのが、煮込みハンバーグと照り焼き味の2種類、鶏そぼろと鶏団子の2種類、スコップコロッケとポテト春巻きの2種類、具沢山キーマカレーとクリームシチューの2種類、人参シリシリと切干大根の煮物の2種類などです。

 

同じ材料を使って味付けや加工の仕方を変えるだけで違うオカズを数種類作れると、ご飯作りの負担がグッと減ります。カレーと肉じゃがなどが分かり易い例ですよね。

 

 

 

f:id:sawamama:20170922214951j:image

こちらは、玉ねぎと豚小間肉とシメジを醤油とダシで煮込んだものです。

白ごはんにかけて豚丼にしたり、卵で綴じたり、うどんスープの具にしたりとアレンジしやすいものです。

 

 

f:id:sawamama:20171005172331j:image

先ほどの豚肉とシメジ、玉ねぎの煮込みを冷凍ストックしていたものを、うどんスープ代わりにアレンジした日のお夕飯です。

 

 

 

f:id:sawamama:20160221221226j:plain

豚肉の煮込みとほぼ同じ材料を使った残り半分は、シャトルシェフで煮込んでからハヤシライスルーで味を調えてハヤシライス用のソースにしました。

ハヤシライスとしてそのまま食べてもいいですし、オムライスの上にソースとしてもアレンジできます。

 

 

 

アレンジし易いソフト麺は時短の強い味方なアレンジ2例

子どものためにごはんを作りたいけれど、うどんを茹でる気力さえも沸かない時ってありますよね~・・・(T^T)

 

そんな時は茹でた状態で売られているソフト麺がとても役立ってくれます。コシが強い冷凍うどん麺よりは柔らかくスープも染み込みやすく、柔らかいものを好む子どもにはウケが良いものだと思います。(私自身はちょっと苦手です、、汗)

 

 

 

f:id:sawamama:20170928171632j:plain

こちらは娘が最近よく食べたがる、大好きな和風ダシの具沢山うどんです。

うずらの卵、卵焼き、ハム、ほうれん草や蒲鉾、竹輪などなどその日冷蔵庫にあるものを入れ込んで軽く煮込めば出来上がります。

薄味で作っているので、スープもほぼ飲みつくしています。写真の量だと足りなかったので、私の分までかなり食べておりました。

 

 

 

f:id:sawamama:20171006172056j:plain

こちらはちょっとアレンジした、牛乳と冷凍ストックの具沢山シチューとで作ったクリーム味のうどんです。娘はかなり喜んで食べておりました~。

 

 

f:id:sawamama:20170922095030j:image

ちなみに...。具沢山シチューは良く作っているのですが、今回もレコルトのカプセルカッターで白菜、玉ねぎ、人参などを刻んで、ハムやコーン、カボチャを入れてフライパンで軽く煮込んでからシチューの素と牛乳とでササッと作りました。

 

 

ソフト麺を深くて大きめのお椀に入れるとお鍋で煮込まずともレンジ調理で済ませれるので、和風ダシ味、カレー味、クリーム味などでアレンジできると手軽に作れる楽チンメニューが増えます。

寒くもなるこれからの時期には、うどんを使った手軽なメニューがおすすめです~

 

 

 

 

お弁当と夕飯の内容が被る時はちょっとアレンジする3例

f:id:sawamama:20170921133013j:image

冷凍ミックスベジタブルを使って、ハム、白ごはん、ケチャップ、砂糖を混ぜてレンジで加熱してすぐ仕上がるケチャップ味の混ぜご飯は娘の好物なのでよく作ります。多めに作り冷凍ストックしておき、お弁当に使うこともあります。

この日のお弁当は、揚げないコロッケや切干大根の煮物入り卵焼き、人参シリシリ、蒸かし芋、みかんなどでした。

 

 

 

f:id:sawamama:20171002205148j:image

とある日のケチャップライスを使ったお弁当です。見た目がほぼ同じですね~~、汗。

この日は茹でジャガイモとチーズを型抜きして飾り付けてみました。他は、ピカタやお焼き、卵焼き、ブロッコリーや梨などでしたよ。

 

 

 f:id:sawamama:20170921133016j:image

こちらは同じくケチャップライスのストックを使ったお夕飯です。

チーズ入りのふんわり卵をレンジ加熱で作り、ストックのポトフも付け合せに添えて出来上がりました。 

まーーったく同じメニューでもちょっとアレンジしてみたり、形や盛り付け方を変えるだけで娘は飽きずに喜んでくれるのでありがたいです。

 

 

 

 

3歳児の朝ごはん・お弁当7例

前回ご紹介した3歳児のごはん献立例(【幼児食 2歳・3歳の献立】 簡単な作り置きを使った朝ごはん・お弁当・夕飯献立17例)からあまり変わり映えしていないのですが、日々の記録を兼ねて、朝ごはんとお弁当例をまとめてみます~。 

 

 

 

 

朝ごはん:食パンのポケットサンドイッチがお気に入り4例

f:id:sawamama:20170922123225j:image

この日の朝ごはんは、サラダ用のカニカマをマヨネーズと牛乳で軽く和えてからハムと一緒に食パンに挟んだものでした。

付け合せは、レタスとマカロニサラダ(昨晩の残り)、みかん、バナナ、ピルクルです。朝から本当にモリモリとよく食べます~。

 

 


f:id:sawamama:20171008101141j:image
よく作る朝ごはんメニューの1つで、レンジで卵1個を使ったスクランブルエッグもどきを作り、半分に切りレタスとマヨネーズと一緒に食パンに挟んで出来上がりです。

 

 


f:id:sawamama:20171008101225j:image

スクランブルエッグ風な卵の代わりに、ハムやレタス、マッシュしたカボチャやジャガイモなどを挟むこともあります。

 

 

f:id:sawamama:20170927170555j:image

こちらはご飯の日です。シチューとおむすびなどは解凍するだけでOKなのでストックがあると何かと便利です。

 

 

 

お弁当:便利なミニいなり寿司など献立3例

f:id:sawamama:20171003082835j:image

最近便利さに気付いたのがミニいなり寿司。

油揚げをサッと煮込んで味付けまで済ませたものを冷凍しておき、当日はごはんを詰めるだけで仕上がります。味付けが面倒な場合は、味付けされた皮だけの市販品もあります。

 

いなり寿司だとオカズは少な目でもいいし、甘めの味付けで娘も喜びます〜。




f:id:sawamama:20170930071652j:image

サンドイッチ弁当はかわらず大好物です。白パンにレタス、ハム、チーズを挟んだものと、イチゴジャムサンドの2つを入れてます。

オカズは卵焼きやチーズピカタなどでした。




f:id:sawamama:20170922094525j:image

こちらはキーマカレーを白ご飯に混ぜたカレーピラフ風なお弁当で、定番化しています。

オカズはミニグラタン、鶏そぼろ入り卵焼き、揚げないコロッケなどでした。




 

 

まとめ

手軽に作れたりアレンジしやすくて、娘にも好評な3歳児のごはん献立17例のお話でした。

 

毎日のごはん作りは大変ですが、きれいに空っぽになったお弁当箱やお汁まですべて飲み干された食器などを洗っていると「明日もがんばろう」と思えます。

 

当たり前のような、沢山遊んでお腹一杯にごはんを食べて、お風呂で温まりフカフカお布団でぐっすり眠ることが、健やかな心と体を作るのだなぁと日々感じます。

簡単なようでいて、毎日繰り返し安定して続けるのは難しいものです。

 

小さいお子さんを抱えて日々、頑張られておられる方にエールを送ります(*^^*)

長くなりましたが、最後まで読んで下さりありがとうございます。