【3歳の誕生日】 簡単な手作り誕生日ケーキの作り方と記念カードのプレゼント

今回は「3歳の誕生日のお祝い」のお話です。

 

誕生日からはすこし日にちが空きましたが、先日娘は3歳になりました。 

 

娘を喜ばせるべく時間の合間を縫って誕生日会の下準備をしていたのですが、当日は残念なことに熱性痙攣で40℃を越す高熱が出た直後でへろへろ~な娘と寝不足な私、そしてオロオロする主人。

先延ばししてもいいけれど、大人しく寝続けてはくれず高熱でボーっとしつつも遊びたがる娘。

 

それならばということで、当日は娘の様子を見ながら喜ばせたい一心で母は頑張りました。

 華々しいお祝い会でなくても、娘はとても喜んでくれて心に残る1日になれたと思います(*^^*)

 

そんな我が家での3歳の誕生日会模様などをお届けします。

 

 

 

マイバースデーを認識している3歳。どんなお祝いが喜ぶ?

f:id:sawamama:20170924213953j:plain

本題の3歳バースデーのお祝い模様をお届けする前に、これまでの誕生日祝いについて少し振返ってみます。

 

 

1歳の誕生日は、まだお喋りもできない子どもに代わって親の意向がふんだんに盛り込まれたお祝いになりますよね。

人生初めての誕生日ということもあり、自ずと親の気合いも高まります。一升餅を担がせてみたり、モノを選ばせてみたり。写真館で晴れ姿の写真を撮ってみたり。

 

 

我が家では1歳、2歳ともにディズニーシーに遊びに行きミニーやダッフィーたちと記念写真を撮り、自宅に戻り家族3人でのお祝いをしました。

 

当の本人はまだ小さいのでディズニーランドにハマって遊ぶという感じではなかったこともあり、アトラクションはほぼ乗らずにゆっくりパーク内をお散歩した...という、見方によってはなんとも贅沢な時間を満喫しました。

アトラクションに乗らずとも、良い写真が数枚撮れただけでもう主人と私の心はホクホクです。「記念に残せる写真が撮れればもうミッションクリア~」と、笑。

 

どちらかというと、1歳、2歳ともに親の方がエンジョイしていたかもしれません。

 

 

 

興味の対象がハッキリする3歳のお祝いは本人の意向を反映

3歳間近ともなると、好きなモノや興味の対象がよりハッキリとしてきます。

 

娘は、絵本やテレビアニメで見たバースデーパーティの模様を再現したがり、プレゼントも沢山貰えてお祝いをみんなでするものだと認識していました。

 

ずっと『もうすぐ私は3歳なの~♡3歳になったらアイスを一人でたべれちゃうんだよ~~。お化粧もできちゃうの。みーんなでお祝いするんだよね』と何度も繰り返してお話するほどに楽しみにしていた娘です。

 

ということで、3歳のお祝いはサプライズパーティではなく、欲しいモノと食べてみたいケーキのリクエストをお願いして「一緒に楽しいお祝い会をひらこう~♪」をテーマに準備をすすめてみることに。

 

 

たーだ、悩ましいことに毎回コロコロと欲しいモノが変わるので翻弄されましたけれど...。アレ?!昨日と欲しいものが違うよ!?なことが数回...。

 

やはり3歳児にとっては自分で欲しいモノを決めるのは難しいかなぁと悩みつつも、何度も娘が欲しいとクチにしていたものを誕生日ギリギリまで待って揃えました。

 

結果的には、「メルちゃん」と「シルバニアちゃん(シルバニアファミリーのお家とショコラウサギ)」と「真っ白で段々の可愛いケーキ(絵本を真似て欲しいとのこと)」の3つが娘からのリクエストです。

 

親の意向としては、レゴデュプロの追加か、シルバニアか、三輪車か、室内用ミニトランポリンか、室内用ミニテントか、図鑑セットなどをプレゼントの候補にしていたのですが、シルバニアを除いて他は持越しとなりました~。

 

  

 

 

 

3歳の誕生日祝い☆簡単な手作りケーキと記念カードなど 

本題の3歳の誕生日祝いの模様と、準備したモノなどをお届けします。

 ・・・準備といっても実際に準備に要した時間は正味3時間ほどです。でも、愛情はいっぱいですよー、笑。

自宅でお祝いムードを演出するべく事前に用意していたものと、手作りしたものなどをまとめてみます。

 

 

 

準備①ホットケーキミックスで簡単な誕生日ケーキを手作り

f:id:sawamama:20170924183839j:plain

自分が小さい頃から一度はやってみたかったのが、カットされていないホールケーキをフォークでホジホジしながら食べてみる、というもの。

食事マナー的にはよろしくありませんが、ワクワクする感じが特別な日を演出してくれます。

 

当初の計画では、誕生日ケーキはスポンジ土台を私が作りツリー型に積み上げてから、生クリームやアイス、クッキーなどを一緒にデコレーションする予定でした。

 

 

が、高熱が出て身動き取れなかったので、ホットケーキミックスと缶詰などを使い簡単なツリー型のケーキを作り喜ばせることに変更。一緒にデコレーションするのはまた別の機会にとっておきましょう~。

 

以下、作り方などを簡単にメモしておきます。

 

 

 

ホットケーキミックスですぐできる簡単なツリー型ケーキの作り方

<揃えたもの>

ホットケーキミックス※

・卵1つ

・牛乳

・ホイップクリーム

・桃の缶詰

・たまごボーロ

・どうぶつクッキー

・お気に入りの型抜き

 

 

普段は森永のホットケーキ粉や自分で砂糖と小麦粉で配合することが多いのですが、今回はちょっと割高ですが「昭和 ケーキのようなホットケーキミックス」を使ってみることにしました。

娘のプレゼントをAmazonでネット注文して揃える時に一緒に試しで購入したのですが、スーパーなどではあまり見かけたことがありません。

 

昭和 ケーキのようなホットケーキミックス 400g×6個

昭和 ケーキのようなホットケーキミックス 400g×6個

 

 

 

 

 

 

f:id:sawamama:20170924184457j:plain

また、簡単にケーキを作る上で大いに役立ったのが「明治のデザートホイップ」というホイップされた状態ですぐに使える便利なホイップクリームです。1箱200円もしなかったと思います。

甘さも控えめで、洗い物も増えずに絞るだけで楽チンだったので、今後もパフェなどを手作りする時には使いたいと思える代物でしたよ~。

 

 

 

<作り方>

作り方はいたって簡単でして、普通にホットケーキミックスを焼いていくだけです。娘リクエストの真っ白いケーキと、あっさりタイプの2種類を作り分けてみました。

 

なお、あらかじめ型抜きに生地を流し込んで焼き上げるものと、焼き上げたものを後から型抜きで抜き取るものとの2パターンで焼いてみました。

 

 

f:id:sawamama:20170924184459j:plain

結果的には、前者の型抜きに流し込んでから焼き上げた方が高さが出て綺麗に仕上がります。型にバターを塗る手間などがかかりますけれども..。

後から型で抜いたものは、柔らかい生地が潰れてしまうので高さが萎んでしまいました。

 

 

でも、潰れても大丈夫です、笑。ホイップクリームでカバーできるので。

また、セリアで揃えた花型(大小5つ)を使いましたが、細かな形だと細部まで綺麗に生地が剥がれなくてボロボロになってしまうので、シンプルな型で作るのがおすすめです。

 

 

 

f:id:sawamama:20170924184308j:plain型抜きした生地の間には、低糖の桃缶詰を薄くスライスしてホイップクリームと一緒に挟んで4段重ねにしました。

あとは、周りをホイップクリームをスプーンで伸ばしながらコーティングしてたまごボーロと動物クッキーでデコレーションして出来上がりです。うまくホイップクリームが伸びてくれずに焦りますが、動物クッキーとボーロで何とか誤魔化しがききますよ~。

 

写真の左奥は、クリーム少な目であっさりタイプの4段重ねにしました。味も中身も一緒ですが、外観が違うので娘は2つを並べて喜んで食べ比べたりしていました。

 

 

 

 

準備②お気に入り写真などで作るお祝いカード

f:id:sawamama:20170928174045j:plain

過去記事(ひらがな学習の記録2歳11ヶ月 )でも触れたのですが、簡単な絵本などを読めるようになり平仮名ブームの娘へ、自分ひとりでも読めるようなお祝いカードを作ってみました。

 

所用時間は約1時間ほどでして、お気に入りの写真と可愛いシール、折り紙と画用紙があればすぐにでも出来上がります。

 

 

 

f:id:sawamama:20170928174042j:plain

ちなみにこのレトロ可愛いミニーちゃんシールは、私が中学生の時に祖父母からのお土産で貰って大事に残していた思い入れがあるものなのです。

長いこと大事に保管し過ぎて使うタイミングを逃していたわけですが、この日のためにこれまで使わずに取っていたのだ~と思いながら貼りました。20年も前のシールなので粘着力もなくなっていたので糊付けしましたけれど...。

 

お祝いカードは写真と一緒に娘のアルバムに保管していつでも見れるようにしとこうと考えています。

 

 

 

 

準備③お祝いごはん+α

f:id:sawamama:20170924184453j:plain

「・・・えっ!?これだけ」な声が聞こえてきそうですね、すみません...。

 

食欲もあまりないので食べれないだろうなぁということで、一応は作った娘用のお祝いごはんもどきです(T^T)

ひな祭りのお祝いご飯などでも作っている2段重ねごはんにしました。娘の相手をしながら手際よく作るためには、作り慣れているものでのスピード料理に限ります。

 

www.mamastep.com

 

 

 

f:id:sawamama:20170924183541j:plain

(高熱でフラフラでもケーキをみて俄然テンションが上がった娘です。はやくたべたーい)

 

今回は枝豆を粗く微塵切りにしたものを混ぜご飯にして、飾付けはウズラの卵などを使いました。 付け合せは、白菜やカボチャ、根菜類を煮込んだシチューです。

 

その他、大人ごはんなどはサラダ、サンドイッチ、作り置きしていたキーマカレー、果物盛り合わせなど。本当に簡単です。

サンドイッチに至っては、お祝いに駆け付けてくれた姉が持参してくれました(ToT)ありがとう~お姉ちゃん!! ヘロヘロ~な私には神様にみえましたよ。

 

4歳の誕生日はお祝いご飯も頑張るからね、娘。

 

 

 

 

準備④お祝いムードを手軽に演出

f:id:sawamama:20170928173550j:plain

部屋の飾付け用にと100円ショップで事前に購入していた、HappyBirthdayフラグとピンクのメガネの2つです。どちらも娘は喜んでくれましたし、お祝いムードを盛り上げてくれたように思います~。

 

あとはやりたかったけれどできなかったのが、風船とミニーちゃんバルーンを膨らませること。

先日行ったディズニーで購入した大きなミニーちゃんバルーンがすっかり萎んでいたので、ヘリウムガスのミニボンベを購入して萎んでしまっていたミニーちゃんを元気にして娘を喜ばせたかったのですが、準備できずに終わってしまいました~。

 

 

 

 

準備⑤ プレゼント:メルちゃん・シルバニアファミリー

f:id:sawamama:20170928171858j:plain

冒頭でもお伝えしたのですが、プレゼントは娘リクエストの2つにしました。

 

髪が長い方が結んで遊べたりするのでおしゃれヘア メルちゃんでランドセルなどが付いたお人形セットとお着替え用のワンピースの2つをおばあちゃんから贈ってもらいました~☆どうもありがとう、ばぁば(*^^*)

メルちゃん お人形セット いちねんせいメルちゃん

メルちゃん お人形セット いちねんせいメルちゃん

 

 

メルちゃん きせかえセット ブラウスワンピ

メルちゃん きせかえセット ブラウスワンピ

 

 

 

私たちからはシルバニアファミリーのお家「あかりの灯る大きなお家」とショコラウサギセット、家具など諸々をプレゼントにしました。

最近新しくリニューアルされたお家になっていて、お家が180度開くようになり遊び易くなったようです(使用感などのレビュー記事は改めてお届けできればいいなと考えています)。

シルバニアファミリー お家 赤い屋根の大きなお家 ハ-48

シルバニアファミリー お家 赤い屋根の大きなお家 ハ-48

 

 

 

 

 

 

3歳の誕生日おめでとう、と伝えられる幸せ。

f:id:sawamama:20170930071558j:plain

(娘を可愛がってくれる優しい姉と娘とのヒトコマ。大好きな写真です。うーん、おいしいね~♡)

 

 

熱性痙攣でオロオロしたり、私自身も3年ぶりの職場復帰でドタバタ続きったりとで、華々しい誕生日会ではなかったのですが、それも丸っとひっくるめて記念に残る1日となりました。

 

 

 

f:id:sawamama:20170924183535j:plain

にこにこなえがお~~・・(*^^*)

よかったよ、よかったね。笑顔が見れてうれしいよ。

 

 

 

 

 

まとめ

3歳になった娘の誕生日祝いの模様をお届けしました。

 

私自身はもう30も越えたイイ大人なので、華々しくお祝いして貰える立場でも何でもありませんし、正直なところ自分の誕生日を忘れる...まではいかずとも、意識しなくなってしまいました。いつ頃からでしょうかねぇ...。

でも、主人は欠かさずにお祝いのケーキや贈り物をくれて祝ってくれます。本当にありがたいことです。

 

 

自分の誕生日を誰かに祝ってもらえる、今ここに存在している自分を祝福して貰える、と体感できることは、ヒトが生きていく上での大きな支えになります。

 

「お誕生日おめでとう」と誰かに伝えれる幸せに気付けることも、また、とても喜ばしいことだと思います。

 

 

みなさんのお誕生日はいつ頃でしょうか。良い一日になるといいですね。

 

とても長くなりましたが最後まで読んで下さりありがとうございます。

今日も一日本当におつかれさまでした(*^^*)