【2歳8ヶ月のお弁当献立1週間】 おにぎり・サンドイッチ弁当と防腐方法

今回は娘のお弁当第2段「2歳8ヶ月になる娘のお弁当献立1週間分」のお話です。

つい先日も2歳のお弁当献立記事を載せたばかりですが、お弁当作りの腕前を磨くべく自分へのプレッシャー(追い込み)を兼ねて先週1週間分を取り纏めてみました。

 

2歳8ヶ月にして今更ながら手づかみ食べを好むようになったり、愚図りモードな時の朝ごはんで苦労したり、、な日々を「食べやすいお弁当」が解決してくれるので、よりお弁当作りの腕を磨かねば・・・といった具合です。

 

華やかなお弁当ではなく、栄養価重視の素朴で食べ易さなどを意識したものですが、娘はかわらずご機嫌に完食してくれます。ありがたいことです。

2歳8ヶ月のお弁当献立1週間分と、これから心配になってくる夏場のお弁当防腐方法についてお届けします。

 

 

 

 

おにぎり・サンドイッチで食べやすいお弁当作り

f:id:sawamama:20170627094839j:image

お弁当作りを始めてまだ間もないですけど、最近は朝ごはんもお弁当箱に詰めているので徐々に作るスピードや詰め方の構図が安定してきました。

 

 

というのも(ご飯記事なのにトイレの話で恐縮ですが)、オムツが外れて夜のオネショモなく順調なのですが、困っているのは早朝四時半頃にはトイレに行きたくて起き出すことが増えました。眠たいのに起きてトイレに行きそのまま遊びだすのですが、まだ寝足りないのか朝ごはん時に愚図ることが多いです。

 

 

私「朝ごはんできたよ~、おまけのリンゴヨーグルトもつけよっか」

娘「食べたいのはこれじゃないの~!ちがう~」

私「じゃあ何が食べたいのかなぁ。教えてくれる?」

娘「ちがうの~、ちがうのよ~~」

 

なやり取りが朝5時前から続き、何故だかお弁当箱に詰めると満足して食べてくれるという日々が続いております。容器に入れ替えるだけで食べてくれるので結果オーライなのですが、その過程がね...。

いえ、でもいいんです。美味しそうに食べてくれるのでいいんです(T^T)

 

 

また、購読しているブログでイラストも可愛らしくてオシャレなご家族といった印象のoyakostepさんの「おやこステップ」にても息子さんへの朝ごはんなどで可愛らしいお弁当箱でお悩み解決されている模様を拝見しました。

やはりお弁当箱には子ども心を掴む魅力が詰まっているのかもしれません☆

www.oyakostep.com

 

 

 

 

食べやすい・手づかみ食べしやすいお弁当おかず

f:id:sawamama:20170620074733j:plain

本当に今更ながらの手づかみ食べに困惑中な母です。

不思議なのですがちゃんとスプーンもフォークもお箸も右手で使えているのに、左手で手づかみ食べすることが楽しいようです。一応は手づかみ食べよりはフォークやスプーンを使う方が汚れず食べれることも理解しているようで「ママ、これはこっちのお手手で食べてもいい?」と尋ねてきます。

 

手づかみ食べは悪い事でもないので本人の意思を尊重しているのですが、うーーーん、悩ましいです。一時的なブームなようでもあるし、なによりも「ごはん=楽しい時間」としたいのでご機嫌に完食してくれるしヨシとしています。

食べ終わったらお弁当箱をキッチンの流しにテケテケと運んでもらい、踏み台に昇り手を洗ってご飯時間が終わる、という流れです。

 

 

 

f:id:sawamama:20170630102949j:plain

過去記事でもご紹介しましたが、手づかみ食べしやすく汚れにくいごはんやおかずを中心に作っています。

写真のようにきっと多くのご家庭でお持ちであろう、セリアの丸いおにぎりが出来るフリフリ?(すみません、正式名称が分かりません)を使ったり、サンドイッチに挟んだりピックを多用したりしています。

手づかみ食べブームなのは悩ましいですけど、一人で残さず食べれるお弁当作りの腕前は上がるはずなので、新米母は頑張るしかないですね。

 

 

 

 

2歳8か月のお弁当献立1週間分+夏場の防腐方法

先週一週間分の娘お弁当7例を写真とレシピ記事リンクをご紹介します。なお、本題のお弁当献立に入る前にこれからますます心配な夏場の防腐対策について少し綴ってみます。

 

 

 

夏場のお弁当の防腐方法

ジメジメとした湿度と真夏の炎天下で心配になるのは夏場のお弁当が腐ってしまい、食あたりになることですよね。怖すぎます。

テレビ特集でもお弁当や作り置きおかずなどの防腐対策番組をよく目にするようになりました。

まだ娘は幼稚園などへ通っておらず、朝9時~10時頃にお弁当に詰めて正午前に食べることが多いです。手やお弁当箱などに雑菌がついていた場合、時間が経過するに連れて菌が増殖して毒素を発生してしまうので、雑菌が増殖しない・させない防腐対策が不可欠なようですよ~(テレビ情報より)

 

 

 

f:id:sawamama:20170602121742j:plain

 

f:id:sawamama:20170602121737j:plain

実際に娘用のお弁当には凍らせた保冷剤パックをジップロックに入れて、更にジップロックで温度が逃げないようにした上に保冷機能付きのお弁当袋に入れています。後はキンキンに冷やしたヤクルトなども一緒に入れて保冷効果を高めてます。

 

なお、一般的な防腐対策としては

・お弁当箱に詰める前に必ず熱を冷ます

・水分が多いモノ、生ものは避ける

・作り置きおかずは一度加熱して詰める

・保冷剤、抗菌シート、保冷機能付きお弁当箱を使う

・お弁当箱の殺菌消毒をする※とくにゴムパッキン

 

 

他にもおかずやおにぎりなどを詰める時にはあまり手でベタベタ触らない方がいいようです。私は意図せずして、ラップの上におにぎり用のごはんなどを乗せてラップの上から握っていたのですが、これは防腐対策的には良いようです。

「手や容器を清潔に除菌する・(加熱できるものは)一旦加熱する・熱を完全に冷ます・保冷する・作ってから早めに食べる」ことで最低限のお弁当の防腐対策に努めたいと思います~。

 

 

 

混ぜご飯おにぎりのお弁当4つ 

f:id:sawamama:20170627072501j:image

・鮭おにぎり

・鶏肉のケチャップコーン炒め

・ポテトチーズ春巻き

・素麺と具沢山野菜のお焼き

・魚肉ソーセージ

・ブロッコリー、枝豆

・焼きドーナツ(ココア味)、チチヤスりんご

 

鶏肉のケチャップコーン炒め以外は全て手づかみ食べできるおかず、おにぎりです。ただ、鮭おにぎりはパラパラしているので食べ難そうでした。おにぎりのものによってラップに包んだ方がいいのもありそうですね(今後の課題)。

お弁当箱底に敷き込んでいるレタスは鶏肉炒めをクルっと包んでおくちへ運んでもらいました。レタスも全て完食です~☆

 

 

 

f:id:sawamama:20170502082205j:image

おやつの焼きドーナツは何度も娘と一緒に作っています。

先日は卵焼き用の卵を割る音を聞きつけて「お粉もふりふりいれる~!ドーナツつくる~」の一点張りで困りました。ササッと焼いた卵焼きの端っこを食べてもらって落ち着きましたが(^^;)

(レシピ記事:ホットケーキミックスで作る揚げない焼きドーナツ )

 

 

 

f:id:sawamama:20170619111350j:image

・ツナと野菜の洋風炊き込みおにぎり

・鶏胸肉のチーズピカタ

・五目ヒジキ煮入り卵焼き

・枝豆てんぷら

・ハム

・青りんごのスライス、果物ゼリー

 

鮭ごはんおにぎりと同様に、ツナ缶の洋風炊き込みおにぎりもパラパラ系なので大きめに握って、レタスに包んで食べれるようにしてみました。手も汚れにくく、レタスも食べて貰えるので良かったです。ただ、苦みが少なく柔らかい葉のところじゃないと嫌がります。

 

 

f:id:sawamama:20170515120014j:image

この日はお弁当の量が足りなかったようでして、おやつ時間が前倒しになりました。別に持参していたミニサイズの白パン(コーン入り)で栄養補給して貰いました。

 

 

 

 

f:id:sawamama:20170624084809j:image

・納豆チャーハンおにぎり

・ポテトチーズ春巻き

・豆腐おからハンバーグ

・マカロニサラダ、ブロッコリー

・素麺ベースの具沢山野菜のお焼き

・イエローメロン、ピルクル

 

納豆と微塵切りの人参、玉ねぎ、コーンやグリーンピースなどを混ぜ込んだチャーハンおにぎりは娘の好物でして手づかみ食べもし易いようで満足気に食べておりました(*^^*)

マカロニサラダも最近よく作っているのですが、マヨネーズ量を減らして豆腐と少しの牛乳を入れて味付けしています。時間が経つとマカロニが乾いてしまいますが、豆腐で程よくパサつきが抑えられて良い具合です~。

 

 

f:id:sawamama:20170121140053j:plain

お夕飯は白ごはんと一汁三菜的な定食セットが多いのですが、お弁当は白ごはんだと味気ないように見えて混ぜ込みおにぎりかりです。

白おにぎりでも可愛らしくノリでデコレーションしてみると見栄えが違いそうなので、今後試してみる予定です。手まり風な模様にチャレンジしてみようかな。

(レシピ記事:常備菜・ストック☆お手軽&栄養満点な具沢山おにぎり6つ

 

 

 

f:id:sawamama:20170620074619j:image

・五目ヒジキ煮混ぜおにぎり

・豚肉と豆腐のふんわり団子

・鶏胸肉のチーズピカタ

・カボチャ煮

・キゥイ、ゼリー

 

この日は朝早めの外出でバタついた日で、作り置きおかずをポンポンと詰め込んで10分もかからず仕上がったお弁当でした。今見返すと素朴すぎる和食弁当ですね、汗。お弁当の防腐対策で熱を完全に飛ばして冷えた状態でお弁当箱の蓋と保冷剤+保冷パックに入れています。

 

 

 

f:id:sawamama:20170610173512j:plain

豚肉と豆腐のふんわり団子は、以前シュウマイを作った時に余らせて即席で作ったツミレが美味しかったので、今回は豚肉と豆腐を使ったふんわり団子にしました。下味をつけているので、ふんわり団子単体でも美味しいです。

ヘルシーハンバーグという具合で、フライパンで一つずつ成型して焼くよりは、スプーンですくって湯がいて出来上がるので楽チンです。次回はツミレをケチャップ味で炒め煮にして揚げないヘルシーミートボールでもいいかも、と考えています。

 

 

 

 

サンドイッチのお弁当3つ 

f:id:sawamama:20170626111751j:image

・金時豆入り白パンのカボチャサンド

・カボチャとおから生地のアメリカンドック風ボール

・ポテトグラタン

・ハム、魚肉ソーセージ

・イエローキゥイ、ピルクル

 

この日は娘の好物が出揃いました~☆甘めのかぼちゃサンドだと娘の反応が違います、笑。ちょうどお弁当を持参して近所のキッズパークで沢山動いて遊び倒した日だったので猛烈なスピードでたいらげておりましたよ。よかった。

 

 

f:id:sawamama:20170222145239j:plain

ホットケーキミックスを使って、微塵切りの野菜やサツマイモ、カボチャなどのイモ類を混ぜ込んだ甘食風をたこ焼き器で焼くことが多いです。

(レシピ記事:【幼児のおやつレシピ】 おからとホットケーキミックスで簡単に作れるヘルシーな甘食 

 

 

f:id:sawamama:20170219142930j:image

おかず風に仕上げたい時は、角切りにした魚肉ソーセージを生地の中に入れてたこ焼きを作る手順と同じ要領で作ります。

上手く焼けるポイントは、水分量の少なめなモッタリした生地にすること、躊躇せずに生地をコンモリとうず高く入れて下側がカリッと表面が固まるまでジッと待つことの2つです。水分が多いとフックラ仕上がらないのと、表面が固まる前にイジッてしまうとグッチャリしてしまいます。

 





f:id:sawamama:20170623080156j:image

・トウモロコシの白パン

・豆腐ハンバーグのカレー風味

・チーズ入り卵焼き

・マカロニサラダ

・ブロッコリー、枝豆

・焼きドーナツ(バナナ味)、ゼリー、チチヤスりんご

 

この日も娘の好物が出揃った日ですね~。この日のコーンパンもホームベーカリーにお任せで生地まで発酵させてから、渦巻き状に成型して焼くだけの白パンです。マカロニサラダはマヨネーズと豆腐とミックスベジタブル、カニカマを和えたものです。湯掻いたマカロニを冷凍ストックしていると、副菜が足りない時にもサッと作れるので便利です。

 

 

 

f:id:sawamama:20170603150740j:plain

豆腐と鶏胸肉、微塵切り野菜入りのハンバーグ種を冷凍ストックしていたものを使って、カレーパウダーとマヨネーズ少しを使ってカレー風味にしました。

(レシピ記事:【幼児食ストックレシピ】 スタミナアップを図る主食・主菜8品

 

 



f:id:sawamama:20170622082031j:image
・野菜パンのハムチーズレタスサンド

・マカロニのトマトソース和え

・サツマイモのお焼き

・ブロッコリー

・キゥイ、ヤクルト

 

野菜ジュースで作った野菜パンにハムとチーズ、レタスを挟みました。ですが、レタスが大き過ぎたようで、、華麗によけてハムとチーズだけで食べておりました~・・。失敗。

サツマイモのお焼きは久々に作りましたが「そうそう、これよね~」と笑顔でモシャモシャ食べる娘に母は癒されましたよ。レタスは外されましたけれどね、笑。

 

 

 

そうそう、最後におまけです。 


f:id:sawamama:20170611141643j:image


f:id:sawamama:20170611141645j:image


f:id:sawamama:20170611141649j:image
熟れる前の青梅とりんご酢を使って梅シロップジュースを作っていたのですが、今年も無事に美味しく出来上がりました。毎日娘と一緒に飲んでいましたら早くもほぼ1瓶がなくなる勢いです。 

時期を2週間ずらして完熟梅も仕込んでいるので、無くなり次第、完熟梅タイプの梅ジュースを飲みます。来年はもっと増やそうかな・・(^^;)

 

 

 

 

まとめ

2歳8ヶ月になる娘のお弁当献立1週間分をお届けしました。

例えば、手づかみ食べブームの再来のようなちょっとした悩みも時間が経てば解決してくれるはず、今は待って様子見しよう、と最近は自然に思えるようになりました。性格も成長スピードも個性がツキモノですもんね。

 

美味しく沢山食べて午後からもご機嫌に遊び倒してコテン~っと夜寝付いてくれるためにも、娘が喜んで笑顔になってくれるようなご飯&おやつ作りを頑張らねば~。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

今日も一日本当におつかれさまでした。