【手作りパンレシピ】幼児の軽食・朝食におすすめ☆白まめパン4種

今回は、我が家で週3のペースで作り続けている「ふんわり白まめパン」のお話です。 ホームベーカリーにお任せで作るパン生地を使って約2時間で仕上がるほんわかふかふかの焼き立てパンは、娘も主人もすっかり大好物です。

そんな我が家で定番化したふんわり白まめパン4種をご紹介します。2歳の娘も一緒に楽しげに手伝ってくれるので「遊ぶ時間でごはんが作れる」一石二鳥な具合ですので、小さいお子さんをお持ちの方へお手伝い遊びにもおすすめです。

 

 

 

ふわふわ白パンの魅力

f:id:sawamama:20170515120021j:image

白パンをテーマにした記事は、実はこれで4度目になります。それほどに白パンにドップリはまっております。前回も白パンの魅力を語っており、今回もまた懲りもせず白パンの魅力を語っております(^^;)

 

 

パン作りを始めてまだ2ヶ月の初心者ですけれど、飽きもせずに白パンを作り続けております。色んなパンに挑戦して腕を磨くということもせず、白パン一筋です。

娘も主人も笑顔で美味しそうに食べてくれますし、焼き立てのふんわり感が美味しくて他のパンに浮気ができません。

みなさんもきっと何かの食べ物にハマったご経験ってお持ちですよね。ね?そんな感じです。

 

 

f:id:sawamama:20170515120002j:image

白いちぎりパンはそのまま食べても美味しいですし、チーズなどを挟んでサンドイッチにしたりもしますが、最近はゴロゴロおまめパンをよく作っています。今回はそんな我が家でよく作り、美味しかったおまめパン4種をご紹介します。

 

 

 

白まめパン4種の作り方

f:id:sawamama:20170515120008j:image

ホームベーカリーにお任せでパン生地を作るので、好みの具材を混ぜ込んで成型して2次発酵して焼き上げれば食べられます。

大体いつも朝7時にホームベーカリーにパン生地コースでセットして1時間後に出来上がったパン生地を成型して、朝9時頃には焼き上がる感じです。その日の娘の軽食やお出掛け先でお昼ごはん用に持参したり、温め直して翌朝の朝食にしています。

最近は何でも自分でやりたがり「私もやるー。私が一番にやるのよー」が口癖な娘と一緒にパン生地を捏ね捏ねしています。

 

 

そろえるもの

f:id:sawamama:20170515112327j:image

これまでにも白パンの作り方・レシピでご紹介してきた配合と基本的に同じです。ただ、無印良品のホーローケースで焼くちぎりパンで作る時は問題なかったのですが、成型してコロコロ丸い形にする場合はパン生地が緩いようです。

 

<そろえるもの> 

◆パン生地

・強力粉 200g

・砂糖 20g

・水 130㏄

・バター 20g

・塩 3g

・マリームか、スキムミルク 10g(大匙1)

・ドライイースト 3g

 

 

上記の配合ですと、編み込みパンなどにも成型してみたのですが形状が残らないほどです、汗。配合を見直して強力粉を220gに増やして焼き上がりの美しさを求めたりもしましたが、やはりふんわり感高めを選びました。

 

 

f:id:sawamama:20170511153916j:plain

中身の具材は、美味しく幼児食の栄養バランスも良い「トウモロコシ・グリーンピース・金時豆とサツマイモ・ミックスビーンズ」の4種がおすすめです。他にも自家製あずき、サツマイモとカボチャ金時豆、カボチャ餡などをよく作りますが、おすすめした4種の中でもトウモロコシパンの甘さと手軽さはピカイチだと思います☆ 

いなばまめのミックスビーンズタイプも食塩無添加で素朴な美味しさが好きな人はハマるかと。

 

 

 

簡単な作り方・レシピ

1.デジタル計量器で粉類の計量を済ませてホームベーカリーのパン生地コースでパン生地を作ります。

 

2.パン生地が仕上がるまでに中身の具材4種「トウモロコシ・グリーンピース・金時豆+さつまいも・ミックスビーンズ」を準備します。4種全てでなくともお好みの具材をご用意ください。ゴロゴロ多めが美味しいので80gずつを混ぜ込んでいますが、お好みで量を調整ください。

f:id:sawamama:20170515112347j:image

 

こちらはいなば豆のミックスビーンズと自家製の金時豆です。ミックスビーンズだけだと物足りなかったので、2回目は自家製金時豆も追加しました。

f:id:sawamama:20170511153906j:plain

 

 

 

3.パン生地が出来上がりました~お持ちみたいです。打ち粉をしてパン生地を3つに分けます。私はいつもミシン糸でクルリと回して等分しています。

等分した後にベンチタイム15分で生地を休ませます。

f:id:sawamama:20170515112344j:image

 

 

4.ここでお手伝いハリキリ娘の登場です!今日は写真を撮り忘れたので代わりにチョコパンを作った時の写真をどうぞ・・。今日もグニグニと潰したり捏ねたり粘土代わりに遊んでデコボコな丸を作ってくれました。

f:id:sawamama:20170504103953j:plain

 

 

5.3等分したパン生地にゴロゴロと具材を拡げます。丸めた時にコボレナイように巻き終わり側には具材をのせないようにします。

f:id:sawamama:20170515112339j:image

 

こんもり~、たっぷり~~。娘のつまみ食いから阻止せねばなりません(笑)

f:id:sawamama:20170515112336j:image

 

 

 

6.丸めたパンをお好みの大きさに等分します。娘用には小さめに切り分けます。

f:id:sawamama:20170515112333j:image

 

ミックスビーンズの断面図です。ゴロゴロゴロ。多過ぎに見えますけど、好きなだけゴロゴロたっぷりできるのが手作りパンの醍醐味です(笑)

f:id:sawamama:20170511153850j:plain

 

 

7.多過ぎてお豆がこぼれてくるときは手で成型してオーブン皿に並べます。2次発酵は40℃オーブンで40分、その後で170℃オーブンで20分焼けば出来上がりです。

f:id:sawamama:20170515112330j:image

 

さすがにお豆さんがゴロゴロし過ぎましたかね・・、汗。でも美味しそう。

f:id:sawamama:20170511153842j:plain

 

さて、焼き上がりを待ちましょう~☆

 

 

 

 

本日のいただきます。我が家の白パン

f:id:sawamama:20170511153838j:plain

こちらはミックスビーンズを混ぜ込んだ白パンです。

 

f:id:sawamama:20170515120005j:image

こちらはミックスビーンズの白パンとは別日に焼いたトウモロコシ、グリーンピース、金時豆+サツマイモの白パンです。

 


f:id:sawamama:20170515120012j:image

金時豆+サツマイモはシットリ度が高めでモッチリフンワリ感があります。表面のサツマイモはカリッとしております。


f:id:sawamama:20170515120014j:image

ちっこいトウモロコシの白パンです。トウモロコシの甘さが増して一番の好みの味でした。好きなだけたーーーっぷりと混ぜ込むのがおすすめです。


f:id:sawamama:20170515120017j:image

こちらもチビチビなグリーンピースの白パンです。娘サイズ。トウモロコシの甘さには劣りますが、独特のお豆の風味が美味しいです。

 

f:id:sawamama:20170515120021j:plain

割ったところです。ふんわりふかふかです。

本日もどうもごちそうさまでした(*^^*)

 

 

まとめ

f:id:sawamama:20170515232010j:plain

最後に最近の娘、図書館で好きな絵本を読んでいるところです。今日も白まめパンを持参して児童館と図書館へ行ってきました。白まめパンとリンゴ、具沢山お焼き、卵焼きをラップに包んでジップロックに詰めただけの手抜きなお弁当でした☆ 荷物が増えがちな子連れの外出で身軽に済ませたい日もありますよね。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

今日も1日本当にお疲れ様でした!

 

◆幼児食関連記事◆ 

【手作りパンレシピ】無印良品のホーロー容器で焼く「白パンの卵チーズサンド」

【幼児食:手作りパンレシピ】 食べ応え満点な3色具沢山パン

【幼児食:献立】 好き嫌いを減らす3つのポイントと野菜たっぷりメニュー6品

【作り置き・常備菜・幼児食ストック1週間分】 「まごわやさしい」時短レシピ10品

【1歳~2歳児が食べる量と栄養バランス】 グラム付き計測写真と献立7例