読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

季節を感じる催しゴト。南高梅を使った梅シロップ仕込み。

コラム・育児論 コラム・育児論-すきなもの

今回は子育てから離れて「梅シロップづくり」のお話です。昨年につづき仕込み歴は2回目の超初心者ですが、でも初めて作った美味しさが忘れられず。今年は梅が出回る季節をマダカナマダカナーと待ち構えてました。

まだ授乳中なのでソーダ水で割って飲む梅シロップですが、ホワイトリカーを使えば梅酒になるので来年あたりは梅酒に挑戦したいなぁと・・・(娘、卒乳の気配が全くみえません....結構悩んでたりします(ToT))

 
 
 f:id:ryamamama:20160529134226j:image
綺麗な青梅です。品種は南高梅(なんこううめ)といい、完熟して黄色く熟れる前のモノです。完熟した梅だと甘めの仕上がり、完熟前の青梅だとスッキリサッパリ味になる模様。去年は完熟梅でトロンと甘い梅シロップだったので今年との味比べも楽しみです。
 
 
去年初めて梅シロップを作る際に色々とネットで調べてみて良かったサイトをご紹介します。写真付きで丁寧な解説です。私はお酢入りで作ったので材料は違えども手順などは参考にしました。なお、梅シロップは冷蔵保存状態が良いと1年間楽しめるそうなので大量に作ってストックしておくのもよさげですよー。 
 
 
ちなみにチョコッと余談。完熟前の青梅には毒がある、と耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。生の青梅、、、食べはしないけど舐めてみたくなったりします(笑)
 

 

 

リンゴ酢入りな梅シロップ。

作り方は購入した果実酒瓶に写真入りで付いていたものを参考にしました。なお、クックパッドにも簡単レシピが多数ありましたが、リンゴ酢を入れる作り方だと「酢」効果でカビ難く失敗しにくいらしいので今年も同じレシピで作りました。お酢であればどんなモノでもいいようですが、手軽なリンゴ酢で作ってます。
 
 
f:id:ryamamama:20160529134231j:image
果実酒瓶は昔なつかしい感じの赤瓶タイプ。大は小を兼ねるで5リットル入りです。ミツカンのリンゴ酢・氷砂糖・梅だけ。
 
 
f:id:ryamamama:20160529134223j:image
水に付け洗いし灰汁を抜いて、梅のヘタを取り除いてソーッとフキフキした梅を氷砂糖と交互に瓶に詰めて最後にリンゴ酢を回し入れてオシマイ。下処理から30分ほどで仕込めました。

 

f:id:ryamamama:20160529134218j:image

5リットル瓶なので梅1キロ・氷砂糖1キロ・リンゴ酢200ccでも余裕がある感じ。毎日2~3回ほど娘と瓶をフリフリしてます。飲み頃は3週間ほど寝かせてからなのですが、今から仕上がりが楽しみです~。去年は毎晩のお風呂上がりに飲むのが日課だったものでね(*^^*)

 

 

 

ちなみに我が家では昔懐かしい果実酒瓶を店頭で購入しましたが、ネットで見てみるとオシャレな瓶もありました。実をいうと、瓶自体が大きくてキッチン棚の一番下に収納しているのですがドドドーーーンと存在を主張しておりましてね、赤い蓋が。透明瓶タイプだと存在感もやわらぐし良いな、2瓶目にほしいなぁと眺めております。 

 

セラーメイト 取手付密封びん 4L 220339

セラーメイト 取手付密封びん 4L 220339

 

 

 

 

f:id:ryamamama:20160529145932j:plain

さてさて。今日も一日おつかれさまでした。みなさんもいい週末をすごせましたでしょうか。明日からも良い1週間になりますように。私はもっぱら、娘とのお散歩でテクテク歩き回る予定です~…。

最後まで読んで下さってありがとうございます。