【知育】 1歳児向け「セリアのオママゴトセットやアンパンマンパズルなど。おすすめ知育グッズ5つ」

今回は「親子で一緒に楽しめる知育遊び・室内遊び」第二弾のお話です。子どもの性格や月齢などで夢中になるモノも様々かと思いますが、イタズラッ子具合が急成長の娘とも親子で長い時間遊べて知育などにもおすすめなグッズ5つをご紹介します。
 
 
 
 

①コスパ高しなセリアのオママゴトセット

本音を言えば、通っている児童館にある木製に惹かれましたが全部揃えると結構良いお値段になるので、自宅用はプチプラ玩具です。でも100円には見えない充実ぶり。ダイソーにもありますが、個人的にはセリアのほうが色味が可愛らしくて好みです。 

 

f:id:ryamamama:20160317202543j:image
木箱に6点を詰め合わせてみた図です。揃え始めて数ヶ月経った今は箱に収まらないほど増えてます。



f:id:ryamamama:20160317202554j:image

f:id:ryamamama:20160317202559j:image

1歳3ヶ月頃。「オママゴト」遊びというよりもスプーンやコップでカチャカチャと遊んだり、マジックテープで引っ付く野菜やハンバーガーなどを引っ付けたり剥がしたり。


f:id:ryamamama:20160510140853j:image

f:id:ryamamama:20160510140831j:image
こちらは遊び始めて3ヶ月ほど経った1歳半頃。徐々にオママゴトチックになり、私やアンパンマン、お気に入りのヌイグルミに食べさせることがブームです。

f:id:ryamamama:20160317202547j:image
IKEAにもステンレス製で本格的な「オママゴトセット」がありましたが、重たかったり先が尖ってたりしたので、1歳の娘にはまだ早そうでした。セリアではヤカンやフライパン、お鍋やお玉など一式が揃うので統一感もでるし、親子で満足してます。
 

 
 

②食卓玩具は食育にも、言葉覚えにも効果的

f:id:ryamamama:20160520161735j:image
こちらも先程と同じく100円の食玩です。「ことばずかん」などで言葉を教えてますが、野菜や果物だと20個ほど理解しています。「カボチャはどれ」と尋ねるとカボチャの絵の上に並べたり、料理中に玉ねぎや人参を扱っていると隣で真似して料理の真似事を始めます。
また、食べ物の好き嫌いが出始めて困っているのですが、特に苦手なトマトやナスは玩具で興味を引いてゴマカシツツ食べさせてます。意外と食べてくれたり。好き嫌いがあるお子さんへの食育に効果的かもしれません。
 
 

③好き嫌いが分かれるかも?娘がハマっているパズル

f:id:ryamamama:20160510140359j:image

我が家はアンパンマングッズが多いです。ご紹介するパズルは対象年齢が3歳からなので「まだ早いかなー」と思いつつも娘と遊び始めたところ、ビックリするほど夢中になって遊んでます。対象年齢未満ですし、性格によっては好き嫌いが分かれそうな感じでもあります。 

 

アンパンマン 天才脳はじめてのパズル 30ピース 楽しい広場

アンパンマン 天才脳はじめてのパズル 30ピース 楽しい広場

 

初級・中級・上級の3つあり、初級は完成できるようになったので中級を買ってみたところ、ググっと難しくなった印象です、、(T0T) やはり、おすすめは30ピース初級版。ちなみに私店頭で500円で定価購入しましたが、アマゾンは割り引かれてお得のようですよー。

 

f:id:ryamamama:20160510140338j:image

毎日飽きずに「一緒にあそぼー」と棚からテケテケと運んできます。初級版は1つのピースに1つの絵柄が描かれており覚えやすく握り易い大きさです。完全にピースを当て込むことはできないのでカチッとはめ込む点はサポートしていますが、遊び始めて1ヵ月も経てば絵柄の位置はシッカリ覚えて自分でハメているのには驚き、夫婦揃って「テンサイだー!」と親バカ炸裂してました(笑)


f:id:ryamamama:20160510140525j:image

f:id:ryamamama:20160510140519j:image
「うさぎさんはどこかな」「天丼君の足がみえてるね」などフォローしながら遊ぶのですが、遊び足りないと完成しては引っくり返すエンドレス。満足するとパンパンと叩いて「おしまい」の合図になっています。


f:id:ryamamama:20160510141117j:image
最近は中級編に自ら挑んでますが、やはり難しいみたいで途中で飽きて投げ出します(ToT)理解力があがるまで中級編は時間がかかりそうです・・・。
 
 

④いないいないばぁワンツーパンツのメドレーCDで踊っちゃお!

テレビの鑑賞時間を気にされているご家庭も多いのではないでしょうか。我が家は1日1時間位で、それ以外は色んな音楽を聴いて「耳」で楽しんでます。以前ラジオクラシックなどをご紹介しましたが今回は「楽しく踊れる音楽」です。


f:id:ryamamama:20160521120329j:image

いないいないばぁっ!の人気な23曲が入った「いないいないばぁっ!ワンツー!パンツー!」 を掛けて毎日1時間ほどは踊ってます。とくに「あわわ。」「にこにこんぱっ」などは格別みたいでワッショイワッショイと舞ってます~。いないいないばぁ好きのお子さんにぜひおすすめしたいです。

 

NHK いないいないばあっ!  ワンツー! パンツー!

NHK いないいないばあっ! ワンツー! パンツー!

  • アーティスト: ゆきちゃん、ワンワン、うーたんほか
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2016/02/17
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

⑤パズルの立体版な感じを受けた「くもん出版のタングラム」

f:id:ryamamama:20160428210459j:image

アンパンマンパズル好きな娘ならコレも喜ぶかなと揃えた「くもん出版タングラム」。ちなみにこちらはアマゾンで定価半額位でお得だったので勢いで購入しました(笑)対象年齢は2歳頃からとなっており、7つのピースを色んな形に当て込んで遊ぶもので、図形などの認識にモッテコイだなーと惹かれました。

 

NEW たんぐらむ

NEW たんぐらむ

 

 

でも正直なところ・・・。娘にはまだちょっと早かったかも。アンパンマンは絵柄がハッキリして分かり易いのですが、サッパリとシンプルなタングラムはイマイチ盛り上がりが欠けるようです、、、。もう少し成長して面白さに気付いてくれるといいな。

 

ーーーーーーー

(2017.1.26追記)

f:id:sawamama:20170125132528j:image

娘は2歳4ヶ月になり、ますますパズル遊びがすきになりました。以前はあまり遊ばなかった「くもんNEWたんぐらむ」でしたが、最近は自分で遊ぼうといって持ってくるほどです。考える力や集中力アップにも繋がるようで、パズルとあわせて重宝しています。

たんぐらむを使った遊び方や魅力などについては「【知育】 パズル好きな2歳児がメキメキ上達「くもんNEWたんぐらむ」☆考える力・集中力を伸ばそう 」でご紹介していますのでご参考ください。

 

 

 

 

番外編。空箱やストローで作る「ポットン落とし」

手先を動かす遊びは脳育に良いので積極的に遊びに取り入れてます。娘の反応が良かったのはお菓子の空箱・ストロー・牛乳パック・透明ビニールテープで作った「ポットン落とし」です。

 

f:id:ryamamama:20160520161809j:image

 

f:id:ryamamama:20160520161751j:image

絵のクオリティが低いのはさて置き。大好きなアンパンマンとウサギさん、お花などの絵を描き、ストローがちょうど入る位の穴と、カードを差し込む口を開けました。


f:id:ryamamama:20160520161759j:image

ポットンできる度に自分にパチパチ。何気無い事でも「自分一人で出来た」成功体験の積み重ねは自己肯定感を育てるのにも良いようですし、「できったっ!」と喋るようにもなりました~。喜んでもらえて母的には満足です。もしも、お菓子の空箱などありましたら30分もあれば作れるのでお試しください。

 
 
 

まとめ 

毎日が楽しいぞーな娘の笑顔を見れると嬉しくなります。腰痛も肩凝りも吹き飛びます。親子で一緒に遊ぶのも意外とネタに困るなぁと悩むことも多いので記事にしてみました。何かしら参考になれれば嬉しいです。

今日も1日おつかれさまでした。最後まで読んで下りありがとうございます。