読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【成長記録】 1歳7ヶ月☆成長の目安が気になる?情緒の発達など

今回は「娘の成長記録」のお話です。最近の「こうやりたいの!自分でやってみたいの!!」な主張はかなりのモノ。デキル事もグングンと増える一方で、知育や情緒面、身体的な発育など気にかかることなども増え、改めて「我が家の子育て論」を夫婦で話し合ったりもしました。そんな娘の成長記録についてご紹介します。

 

 

体も心もグングン成長中。

わが子の笑顔、それもハジケルような笑顔を見れると嬉しいですよね。脳や情緒面の発育は3歳頃までの色々な刺激をスポンジのように吸収しグングンと飛躍的に育つとのこと。自我が強くなった娘がヤヤコシイ感じに泣いている時は疲れも感じますが、、、好きなモノに夢中になっている横顔などを眺めていると「もっと色んな刺激や楽しいことに触れさせたい」気持ちがムクムクムクーっと膨らみます。

 

<身体の成長>細かな動きやダイナミックな動きなど体の動かし方が上達

f:id:ryamamama:20160505162548j:image

身体の成長は個人差も大きいと思うのですが、1ヵ月前の計測で85センチ・11キロ超えと大きめ。ムッチムチだった体も締まってきて歩ける距離も伸びました。歩くことが楽しくてたまらないようで、ガニマタでワシワシと歩きます。歩くだけで精一杯だった頃に比べて、小走りしたり腕をグルグル回したりと動かし方もダイナミックになり運動力が高まった感じです。

 

f:id:ryamamama:20160505063434j:image

お花好きな娘は花を見ると必ずそーっとツンツン突いてニンマリーっとします。タンポポとチューリップは片言ながらに「たぽぽ」「っぷ」とつぶやきます。 花を指した後は自分の鼻を押さえます。お腹、お尻や髪・耳・眉毛など顔・体のパーツを間違わずに指せるようになり、眉毛やおへそなど細かいパーツの位置も認識できた模様です。

 

<心の成長>人見知りは継続中。周りへの興味、好奇心・警戒心など 

f:id:ryamamama:20160505063448j:image

1歳半頃から以前は平気だったものが急に苦手になり、少々困惑しております。「こわい」という感情が少しずつリアルになってきたみたいで、ドライヤー・ミキサー・掃除機・チャイム音や突風などなど。むしろ、ドライヤー音は新生児期は胎内音に似ているので寝かしつけに使っていたほどなのに。。掃除したりミキサーを掛けたりするのが大変になりました。。結構イタイ(ToT)

 

 

f:id:ryamamama:20160505162640j:image

好奇心や探究心も成長した様子。手作りの言葉カードを半年ほど使っていますが、文字・言葉・モノの名前を確認することが楽しい時期みたいです。「ことばとモノがつながった!」な表情をして沢山お喋りしてます。同じ色や形、同じ動物などを見つけると「コレとコレが同じー」とドヤ顔な娘を前に「ブラボー!」とトコトン褒めて娘のテンションを上げております。

 

 

<知育面など>意思疎通・好きなモノ・遊び、喜怒哀楽など 

f:id:ryamamama:20160505063604j:image

言葉やジェスチャーでの意思疎通が進んだので遊びの幅も拡がりました。娘のテンションがマックスになる遊びは「かくれんぼ・マネッコ遊び・追いかけっこ」。「もういいかーい」「もういいよー」の声でカーテンの裏や布団の中などに隠れた私を見つけては大騒ぎです。意外と室内でも体を使った遊びで適度な運動にも良いのでおすすめです。

 

 

f:id:ryamamama:20160505063409j:image

「真似っこ遊び」も大好き。アンパンマンの影響でマントごっこやアンパンマン体操、動物の動きや鳴き真似などもお気に入り。「見て覚えて同じ動きを体現する」マネッコ遊びは脳育的には好ましいとのことで「○○できるかなー」と一緒に遊ぶことが多いです。

 

 

「こうやりたいの!きっとできるの!」な自我の成長。

娘はまだまだ発語が乏しいのですが、言葉やジェスチャーなどの理解は進んでいるようです。意思疏通もより深まったと感じます。ただ、その一方で自我も強くなりイタズラも増えてきたので「ワクワク好奇心をどこまで許容するべきか、良い事悪い事の境界線」が難しく、ここ最近の悩みの種ですー・・・。

 

いたずらっ子な面。第一次反抗期の入り口なのかな。

「魔の2歳児」「イヤイヤ期」とよく耳にしますが、どこからどのように始まるのでしょうか。娘のコダワリや自我が強くなったのを最近強く感じています。悩ましいのは「ワクワク好奇心を温かく見守ってあげたい親心」と、自分にユトリがないときのイライラ感とのバランス。 大人側の捉え方や対応次第で状況は変わると考えているので今は探りさぐりで娘の自我や主張と向き合っています。

 

f:id:ryamamama:20160505063414j:image

帽子嫌いは前からですが、最近は着替えやオムツ替えも一苦労・・。服を選ばせたり、歌をうたいピアノオモチャを鳴らし、ヌイグルミにお話させたりと楽しい感じを演出して任務遂行してます。とくに困るのはウンチ後のオムツ替え。綺麗に拭かないとすぐにカブレるのですが、まーーー、逃げ回ります(T0T)

 

f:id:ryamamama:20160512133013j:image

目下の悩みは「食事」。便秘ガチなのでバランスよく食べてもらいたいのですが、以前よく食べたものも吐き出したり、好きなモノしか食べなくなり・・・。私の反応を楽しんでるようにも見えるので強制すると逆効果。メニューを工夫したり、食べ方や食器を変えたりと模索中です。

 

f:id:ryamamama:20160505063429j:image

週末のお昼ご飯の1枚。大人と同じようなご飯だったり、お焼きや蒸しパン系の手づかみ食べだと好むので具沢山のお焼きレシピを増やしてます。

 

 f:id:ryamamama:20160513174229j:image

「イヤイヤする娘に食べさせる」のは至難の業。ちょっと時間を空けたり、少し離れて様子を伺ったり、同じ食材でも加工を変えたり、食卓の雰囲気を変えてみたり。。「ごはん時間は楽しい」と親子で思えるように娘と知恵比べ中です。

 

 

まとめ

娘が産まれて1年7ヶ月。成長を喜んだり悩んだり、疲れて落込んでは笑顔に癒されたり。自我が芽生えてヤヤコシヤーな面に悩むことも増えたので、改めて夫婦で「我が家の子育て論」を話し合いました。育児はずっと続くし解決策などはないですが、話し合って心の負担は軽くなりました。

夫婦で子育ての方向性などを話し合う機会は「色んな気付きがあるなー」と感じたので、軽く少しの時間ででもお試しされてはいかがでしょうか。。

今日も1日おつかれさまでした。最後まで読んで下りありがとうございます。