読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【知育】 1歳児からおすすめ☆ベビーコロールやレゴデュプロの使用感など

知育・育児便利グッズ 知育・育児便利グッズ-知育グッズ
娘は1歳7ヶ月。好きな遊び方のコダワリも出始め、集中して遊ぶ時間も少しずつ長くなってきました。さて、今回は「親子で一緒に遊んで学べる知育」のお話です。
リビング仕様も成長に合わせて少し見直して、より遊びやすい環境に変えたので我が家の知育遊びの模様とあわせてご紹介します。
 
 
 

親子で楽しみながら「自分で考えるチカラ」を伸ばしたい

巷に「知育玩具」と名がつくものは数多くありますが、興味を持って長く愛用できるものに出会いたいですよね。娘はまだ一人遊びを上手にできないので、個人的には親子で一緒に楽しめながら「自分で考えるチカラ・集中力」を伸ばせる玩具が理想です。遊び方を理解し「楽しい!」と気付ければ、一人で集中して遊ぶ時間も自ずと長くなるかなーと。それまでは親子で一緒に楽しい時間を充実させるのが一番、と考えてます。
 
 

ひろびろお絵描き台☆IKEAのロール紙・テーブルマット、ベビーコロール

f:id:ryamamama:20160312205919j:image

 

f:id:ryamamama:20160312205949j:image

リビング収納を少し見直しIKEAトロファスト上の小物類などを片付け、遊ぶスペースを拡げました。2ヶ月ほど前に模様替えをしましたが、もっと早くにやればよかったと思うほど遊び方がグーンと拡がりました。

 

 

f:id:ryamamama:20160312205950j:image

お絵描き帳などもいいのですけど、小さい紙ははみ出してしまうので、IKEAでロール紙と離乳食用に揃えていたテーブルマット2枚をトロファスト上にドドーンと敷いています。

ロール紙なので好きな長さで切れ、自由に思いきりよくお絵描きできます。チマチマと画用紙に描いて汚さないかハラハラするストレスも無いのが気に入ってます。一軒家であれば、子供部屋の壁一面をホワイトボードにしてみたいと憧れてたり…。

 

 

f:id:ryamamama:20160318212315j:plain

お絵描き用に揃えたのは握り易く、見た目もかわいらしくいいなーと思った「ベビーコロール」。小さい頃に使っていたクレパス・クレヨンとは違って本当に手や服などに付かず、小さなクズなども出ないので使ってみてホーっと感動しました。

 

 

f:id:ryamamama:20160318212329j:plain

娘はお絵描きも好きですけど積重ねて遊ぶのも好きです。ネットで口コミなど見ると「発色が薄い・線が描きにくい」などの意見もあり不安でしたけど、1歳半過ぎて握力も付いた頃ですと十分に楽しめる知育玩具だと思います。

 

ベビーコロール ベーシック・アソート 12色

ベビーコロール ベーシック・アソート 12色

 

 


f:id:ryamamama:20160427091532j:image

 

f:id:ryamamama:20160318212422j:plain

いつものお絵描き模様。娘は真剣になるとなぜか唇がタラコになります(笑)
シール貼りも好きで、器用にシールを剥がし右手に貼り換えて紙にペッタンと貼ります。始めは適当に貼らせていましたが、最近は「○」やリンゴの木の絵を描いた上に貼らせてみたりしています。結構集中して遊ぶので手先の訓練には良さげです。シール貼り用の特別なものでなくても、セリアやダイソーのカラーシールでも十分に楽しめますよ。
 

 

 

知育玩具の王道かな。レゴデュプロは動物シリーズが楽しい

f:id:ryamamama:20160312205852j:image

レゴシリーズは知育に良さげと思っていましたが「なんとなく男の子向け」「積み木もあるし、遊び方的に被るかな」など少し購入に躊躇しました。が、結果的に購入して良かったです。色んなシリーズがあるのですが、我が家は「レゴデュプロ基本セットみどりのコンテナデラックス10572」を買った後に追加で「レゴデュプロ 森のこうえん10584」を揃えました。

 

レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナデラックス 10572

レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナデラックス 10572

スーパーデラックスもありますが、レゴデビューにはこのくらいのサイズ感で充分だと感じました。また、緑のコンテナケースに収納できるのでパーツが迷子にならずに便利です。

 

レゴ (LEGO) デュプロ の森

レゴ (LEGO) デュプロ の森 "もりのこうえん" 10584

動物フィグが8体入っており、娘一番のお気に入りは「りす」。名前はディズニーのチップ&デールから取り「デールちゃん」と呼んでいます。

 

 

レゴ デュプロ 世界のどうぶつ“世界一周セット

レゴ デュプロ 世界のどうぶつ“世界一周セット" 10805

購入前にネットで見て心奪われたのはじつは違って「世界一周セット」というものです。ただ初めてレゴを購入するので、万が一、娘が興味を持たなかったら・・・と躊躇してしまい購入せず。店舗で実物を確認したところかなりの大きさでしたが、口がパクパク開くクジラや飛行機、お風呂にも浮かべられる船など動物も乗り物も充実しており、お得感満載。娘の反応を見てるとコチラもいつか追加購入してしまいそうです。

 

 

 

1歳児は「タイヤ・窓など動きがあるパーツ遊び」からステップアップ

f:id:ryamamama:20160312205831j:image

ブロック自体には始めあまり興味を示さなかったのですが、「窓枠・車・動物・花」パーツがお気に入りで毎日必ず手に取ります。窓や車輪など動きがあるものが入っているほうが遊びの幅が拡がります。
 
 

f:id:ryamamama:20160312205754j:image


f:id:ryamamama:20160312205812j:image 

我が家には積み木もありますが、積み木とはまた違った良さがあり、パーツをはめる・繋ぎ合わせる・立体的でより複雑な構造が造れる点を気に入ってます。1歳代だとまだまだ手先が器用には動かせないのですが、レゴデュプロの大きなパーツを一つずつ繋ぎ合わせるところから、より複雑な構造を作り上げるといったように成長に応じて、徐々にステップアップできる点も魅力だと思います。
 
 


f:id:ryamamama:20160427165142j:image

なお、IKEAトロファストの上にレゴを置いて遊ぶことが多いのですが、床に置くよりも娘の目線に動物などのパーツがくるので違う角度で眺められて楽しそうにしています。もしも、レゴにあまり喰い付かないなーという時はお子さんの目線に合う位置に置いてあげると見え方が変わって反応も違ってくるかもしれません。 最近は窓とアーチ状のトンネルを付けた家風なタイプがお気に入りなようで、窓を開け閉めして「こんにちは」を飽きずに繰り返してます。

 

 

 

2017.2.8追記:レゴデュプロにはまる2歳児!

娘は2歳4ヶ月になり、レゴデュプロで朝から晩まで遊び倒しています。こちらの記事を書いた頃に比べて、レゴの数も大部増えました。また、購入を迷っていた「レゴデュプロ世界のどうぶつ世界一周セット10805」と「ミッキーとミニーのバースデーパレード10597」、「はじめてのかずあそびトレイン10558」、「ミッキー&フレンズのビーチハウス10827」までも購入してしまいました~!!

 

 

f:id:sawamama:20170127143916j:plain

 

f:id:sawamama:20170121222218j:plain

 

f:id:sawamama:20170123160714j:plain

レゴデュプロは親子で一緒に楽しめますし、「次はどんな形にしようか~」などと自分で考えたり、動物やディズニーキャラクターのフィグで見立て遊びをしながら長い時間集中して遊んでくれるので、購入して大満足です。

レゴデュプロの遊び方や作品集風な記事をいつかお届けしたいなと考えています。

 

 

 

 

まとめ 

f:id:ryamamama:20160316200005j:image
写真の娘はお化粧のマネっこ中。私の化粧品を手にしてはベシベシベシーっと頬っぺたを叩いています。今回はお絵描きとレゴデュプロをご紹介しましたが、次回はパズル・公文タングラム・おままごとセットをご紹介したいなと考えています。真似事遊びも脳の発育には良いとのことで、パズルやオママゴトも娘は長い時間楽しく遊んでいます。
今日も一日おつかれさまでした。最後まで読んで下さってありがとうございます。