読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【我が家のごはん】カラダにもココロにも「おいしいごはん」づくりを目指したい。

f:id:sawamama:20160224151556j:plain

 

今回は「我が家のごはん事情」のお話です。

新米ママなりに「カラダにもココロにもおいしいごはんがいいなー」と思ってちょこちょこと工夫をしていたりもします。

娘がモグモグとおいしく食べてくれたおすすめなレシピなどは少しずつお届けできればいいなーなんて目論んでたりもします。

 

「おいしいごはん」は心にも響く味。

ムギューっと味が詰まってる、お母さんのオハコな肉団子のお煮付け。洋食屋さんのデミグラスハンバーグ。チーズがとろーり。おばあちゃんが作ってくれた、あまーーーいお善哉。遠足先でモリモリ食べたい、塩むすび。たまの休日に腕を振るってくれる、特製パパごはん。日曜日に家族みんなで出かけて食べたレストランのお子様セット。 

食いしん坊万歳な私にとっての「おいしいごはん」のイメージです。

 

カラダにもココロにもおいしいごはんづくりをめざしたい

f:id:sawamama:20160221221303j:plain

こちらは娘に作ってきた離乳食の一部。食べることがとても好きでしてね。少しぽっちゃり気味ですけど、いつもおいしそうにご飯を食べる姿や笑顔をみるとうれしいものです。 

栄養管理士などの資格は持ち合わせてはいませんし、主婦の趣味程度の範囲ではありますが「健全なココロは健康なカラダに宿る」といつか目にしたフレーズを信じて美味しいごはんづくりを心がけています。

 

味噌樽を混ぜてるおばあちゃんが理想

最近は常備菜づくりをいかに時短で作れるか工夫したり、手作り味噌や塩麹、梅サワーなどの果実シロップや甘夏ジャムなどの保存食などを作っています。

理想は「ふんわりーっと笑顔になれる明るい食卓」。おばあちゃんになる頃には味噌樽や糠床を混ぜ混ぜしている、ちょっとコジャレタおばあちゃんが目標です。

そんな理想像を持つ私ですが、お手軽&お手頃でもおいしいレシピなど少しでもお役立てできるような記事をお届けできればいいなと考えています。

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。