読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【108円玩具】 セリアとダイソーの「マグネット式お絵描きボード」と「ぷわぷわボトルウェーブ」

知育・育児便利グッズ 知育・育児便利グッズ-セリア・ダイソー・IKEA

f:id:ryamamama:20160119224354j:image

最近、変顔率が高めの娘です。「パパのマラソン帽子を被れたよー」の1枚。アゴをシャクってウイーーッと笑う変顔が彼女の中でブームです。なぜにシャクルのか…。

さて今回は、我が家でナンバーワンな優秀おもちゃ「セリアのマグネット式お絵描きボードとダイソーのボトルウェーブ」をそれぞれご紹介します。使いながら「108円で儲けたー」な気分になれる代物です。
 
 
 
 

ひと昔前だったらきっと108円じゃ手に入らない。

セリアのマグネット式お絵描きボード・ダイソーのとボトルウェーブ

今の消費社会って改めてすごいなぁと。食品に始まり、衣類に家電に家具に大体のモノが低価格で手に入りますよね。ネットなんかだと更にお得だったりするので、もはや何が「適正価格」なのかがわかりません。
「安かろう、は、悪かろう」だと困りものですが、近年の100円ショップ、とくにセリアなどはオシャレだし子ども向けグッズの品揃えが豊富な上に造りもわりとしっかりしているので、イチ消費者としては有難い限りです。
そんな消費者目線で「お得だな」と感じた2点。写真左が「ダイソーのぷわぷわ漂うボトルウェーブ」、写真右が「セリア マグネット式お絵描きボード」です。
 
 
 

娘よりも私が楽しいかも。ダイソー「ぷわぷわぷわなボトルウェーブ」

ダイソーボトルウェーブ

小さい頃にこの類のオモチャを旅行先でよくみかけませんでしたか。
ガラス瓶の中に青い水にぷかぷかと小さなヨットや気球が浮かんだり漂ったりするもの。上下に揺らしながら中で漂うヨットを眺めて遊ぶものですが、小さいながらにどんな原理で動くのか気になって「買ってください」とねだるものの、買ってもらえずじまい。なので、ダイソーで見つけたときは懐かしかったのとまさかの108円にびっくりしましてね。即購入しました。
正式名称が気になり調べてみると「ボトルウェーブ」と呼ばれるものだそう。文系出身なので科学にトント疎いのですが水を嫌う油の疎水性原理をウマく使ったもので手作りも意外と簡単にできるみたいです。小学校の理科実験や地域の科学館などで楽しむ科学として子供向けイベントなどでも良く使われる題材なんだとか。
 
ボトルウェーブから少し脱線してしまうのですが、「楽しく学べる科学」という関連で1つ。娘が大きくなったら連れて行ってみたい「体験型総合教育」の取組が面白そうなので参考にご紹介しますね。 

www.science-club.co.jp

 
 
 

私はボーっと眺めて癒される。娘はジーッと眺めて楽しめる。

 f:id:ryamamama:20160119224343j:image

本題の「ボトルウェーブ」に戻ります。実物に寄ってみました。
まず、単純に見た目がとても綺麗なんです。遊び方というのは特段なく「ただただ眺める」だけ。正直に白状すると、娘よりも私の方が熱い視線で眺めているかもしれません、癒されるんですよね。
でもですね、小さい頃の私と同じように娘はじーっと見つめて上下左右に揺らしては、再びじーっと眺めてます。で、ニヤリします。音も鳴らないし派手さも全くないオモチャですが、不規則に揺れるモビールメリーのように惹きつけるものはあるようです。
スマホサイズで携帯しやすいので、外出先で静かに過ごして貰いたい時などに使ってます。自分が癒されつつ、娘には遊んでもらいつつなオモチャです。
 
 
 

セリアの「マグネット式お絵描き板」は知育的にも良し。

f:id:ryamamama:20160119224350j:image
セリアの「マグネット式お絵描きボード」です。ダイソーのも勿論いいのですがより幅広くウケそうなのはコチラですね。これまた小さい頃に「先生」という類似のオモチャがありましたよね(ご存知な方いらっしゃいますか、、)。なのでセリアで見つけた時はテンション高めに飛び付き購入した次第。

サイズは約15×20㎝で少し小さめ(左下写真参照)。ですが、1歳の娘が掴んで持ち運ぶにはちょうどいいサイズ感です。生後10ヶ月頃に購入した当時は興味が薄かったのですが、1歳1ヶ月を過ぎる頃から俄然興味を持ち始めました。娘の中で「モノには名前がある」ことを理解しだしてからは、ボードに簡単な絵を描くと大喜びします。我が家では即席の絵描き歌を歌いながら描いて遊んでいます。娘くらいの月齢でモノを覚え始めたくらいのお子さんと親子で手軽に楽しめるものだと思います。

 

 

筆圧が小さいうちはクレパスや色鉛筆よりも描きやすい

f:id:ryamamama:20160119224405j:image

まだグニャグニャ線しか描けません。ですが以前、舐めても大丈夫なクレパスでお絵描きさせた時は娘の筆圧が小さすぎて上手く線が描けなかったことがありましてね。マグネットだとペン先があたれば線が描けるので、モノクロという点を除けば筆圧が小さいうちはマグネットのほうが手軽に楽しめると思います。

得意気に「私もママみたいにお絵描きできるのよ!」アピールをするのでね。「おー、手首のスナップが利いた良い波線だことー!」と謎な線を全力で褒め称えております。

 

f:id:ryamamama:20160124165524j:image

モノの名前は理解できてるようなのですが、意味ある言葉をハッキリと喋れるのは「ママ・パパ」くらいと少し遅めの娘。なので、牛乳パックで手作りした「ことばかーど」と合わせてお絵描きボードに○△□ーを描いたりして楽しく言葉覚えをしています。

 

 

 

まとめ

娘関連のもので、一定期間しか使わない離乳食調理器具や消耗品などはセリアやダイソーのお手頃価格で揃えることが多いです。確かに高額なものは多機能だったりオシャレだったりするので喉から手が出るほど欲しいのですがフトコロ的には取捨選択や代用することも必要ですし、余分にモノも増やしたくはないですしね。「モノを持たない主義」に憧れてるんですがなかなか・・・。

今回のオモチャのようにプチプラでも十二分に代用できていいなと思えるものは幾つかあるので、また別の機会にご紹介できればいいなと思っています。

最後まで読んで下さってありがとうございます。