読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【離乳食】 炭水化物マンネリ化対策☆手掴み食べに便利な「おかず系サンドイッチ」の簡単レシピ4つ

f:id:ryamamama:20160112142519j:plain

少し前の娘です。この頃は「ほっぺほっぺー」でほっぺたを押さえるのがご飯が美味しいサインになってました。最近は天井を見上げて「ぷふぁー」が至極美味しいサインに進化をとげてます。

さて今回は手掴み食べに便利なおかず系サンドイッチの簡単レシピです。食パンだけだと炭水化物多めになりがちですけど、野菜や乾物系食材などを盛込んだ栄養バランスも良くて娘に好評なおかず系サンドです。掴みやすい&汚れにくいので外出時のお弁当などにもおすすめですよ。

 

炭水化物祭りにはさせないよ☆アレンジ自在な「サンドイッチ」

サンドイッチの具はなにがお好きですか。

私は淡い黄色にところどころ白身がぷつぷつ残ったものをフンワリーっとした白い食パンでくるくるくるーっと包まれた「たまごロール」が小さい頃から大好きです。30年以上続く地元で有名なパン&ケーキ屋さんのもの。

今回はそんなふんわりたまごサンドといいたいところですが「卵」はアレルゲンが高くご家庭での離乳食の進み具合に依るので安易におススメできないなーということで違う4品をご紹介します。

娘が好きな順に①かぼちゃミルクサンド、②ジャガツナサンド、③豆腐ほうれん草サンド、④おから桜海老サンド です。

食パンはモグモグが上手にできない間はモサモサとして食べ辛いので、水分量が多めなおかずを挟むことで程よくシットリして食べやすいです。栄養バランスも良くなりますし、とても簡単でアレンジ自在です。

 

鉄板レシピ☆娘がウホウホ吠えます、かぼちゃミルクサンド

f:id:ryamamama:20160111183824j:plain

食パンはパスコの超熟を使ってます。他社のものに比べて余分な添加物などが少ないのでね、安心です。常温だと乾燥する&日持ちがしないのでラップでくるんで冷凍保存しています。2週間くらいで食べきってます。

また、パスコの食パンはほんのりと甘めなのでお子さん受けがいいと思います。ふだん苦手な食材も挟んであげることで食べてくれるかもしれません。

 

f:id:ryamamama:20160117225743j:plain

かぼちゃミルクサンドの断面です。食パンを縦半分に切り間に挟み込むだけなのですが、1枚あたり30g程度をたっぷり挟み込んでます。

 

f:id:ryamamama:20160117225727j:plain

ころころころ。縦半分に切ったものを10個くらいに切り分けてます。お子さんに合わせてお好きに切り分けてくださいね。

 

手軽にビタミン・タンパク質も取れる、おかず系3品

娘に色々試して反応が良かったものをご紹介します。たまーに「さすがにこの組合わせはなかったかな」な時もありましたのでね。そちらはお蔵入りしました。

ご自宅にある材料で簡単。娘用の挟む分を取分けた後で味付けをして自分のお昼ごはんも作っています。休日のお昼に家族みんなの分もまとめて作るれるので楽ちんですよ。

 

f:id:ryamamama:20160111215050j:plain

一つ目はノンオイルツナ缶を使った「ジャガイモツナサンド」。食パンだけだと炭水化物祭りになってしまうけどタンパク質も取りたいなということで、ツナが多めです。ツナは一度お湯で湯でこぼしてからジャガイモと混ぜています。

 

f:id:ryamamama:20160115081842j:plain

次に「おから桜海老サンド」。青のりで風味付けています。ジャガイモは使ってませんがポテトサラダ風。もう少し大きくなったらマヨネーズを足してもいいですよね。個人的には一番好きな味です。

 

f:id:ryamamama:20160118140227j:plain

最後に「豆腐ほうれん草サンド」。ほぼ白和えのような感じです。人参などを足してもよかったのですが、残念。ストック切れでした。

 

f:id:ryamamama:20160118140232j:plain

1歳3ヶ月の娘用なのでポパイ並みに挟み込んでます。離乳食時期に応じて、具材の刻む大きさは調整されてください。

冬が旬のほうれん草は、夏場のものに比べてビタミンCが3倍なので旬でお手頃な今の時期に沢山摂るのがいいんですよー(豆まめマメ知識)。

ちなみに、ほうれん草を離乳食用に調理するのは意外と手間がかかりますよね。茎を除いて茹でて刻むORペーストする、ヒーッ大変。

なので私は水洗いした後で葉っぱだけを手で摘みキッチンペーパーなどに小一時間平置きして乾燥。その後、ジップロックに入れて冷凍しカチカチになったものを袋の上から手で砕く。茹でる代わりにレンジでチンするだけ。お鍋もまな板も使わずに細かくできる上、栄養素も逃げにくいのでおすすめです。

 

本日のいただきます。娘ごはん

f:id:ryamamama:20160111213920j:plain

先週の娘のお昼ごはん・夜ご飯の一部です(改めてみると肉っけが足りないー・・)。左上はお野菜沢山のにゅうめん。左下は鶏そぼろと野菜の煮込みです。レトルトでガガガーっと混ぜ込んで煮込んだものを常備冷凍しています。右側の温野菜は手掴み食べ用のもの。過去記事でも紹介しているシャトルシェフにお任せ調理でとても楽。朝仕込んでお散歩から帰ったお昼には食べられる、なくてはならない相棒のような調理器具です。 

 

f:id:ryamamama:20160111213909j:plain

こんな感じにコロコロコロしてます。最近は手掴み食べのものを取りいれないと満足してくれません。 食べてくれるのはいいけれど「食育」的なところで悩みもでたりしています。むずかしやー、、。 

 


f:id:ryamamama:20160116144255j:image

「あーーーーむっ」。かぼちゃミルクサンドは大好物すぎて一気に食べようとするのでね、大変です。そーーーっと摘まむのに口に入れる瞬間はワシャーッと豪快。なぜにそーなる!?と思える、娘の不思議行動の一つです。

 

まとめ

ぼちぼちと進めてきた離乳食ですが、大人からの取り分けが増えてきてだいぶ楽になりました。最近は汚れにくい&食べやすい手掴み食べのメニューをアレコレと増やしてます。どうしてもね、ワンパターンになりがちです。同じお悩みのママも多いのでは、と思って記事にしてみました。次回は娘のテンションが最高峰になるお子様ランチプレート風なレシピをお届けしようと思ってます。小さい子は少しでも雰囲気がかわると大喜びしてくれますよね。ツクリガイがあるなーと。私も誰かに何かをして貰ったら少しオーバー気味に喜んで感謝の意を伝えようと思った、お昼のデキゴトでした。

最後まで読んで下さってありがとうございます。