読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【離乳食】 食物繊維・鉄分を増やそう☆「芽ひじき」と「しらす干し」で簡単レシピ

f:id:ryamamama:20160107095500j:plain

娘の前髪が目についていたのでようやく切りました、爪切りバサミでね。なんだか一気に幼児感がでてしまい寂しく感じたりする複雑な親心です。

さて、今回は骨を丈夫にしてくれるカルシウムや鉄分・便秘予防に役立つ食物繊維を手軽に取れる「芽ひじき」と「しらす干し」を使って炊飯器で簡単に作れる炊込み粥と、炊込み粥をちょこっとアレンジして作るお焼きの作り方をご紹介します。冷凍ストックが欠かせない、どちらも娘が大好物なメニューです。

 

栄養豊富!でも食べづらくて嫌がりがちな食材は「混ぜ込む」べし

バナナやサツマイモのような甘みのある食材は初めて与えたときから喜んで食べてくれましたが、納豆やしらす干し、玉ねぎなどの香味野菜で匂いやクセのある味だとはじめは嫌がって食べてくれませんでした。離乳食初期の頃は母乳メインだったので軽く考えていましたが、中期・後期以降は離乳食メインに徐々に移行していくので、やはり栄養素が気になり色々と工夫をするように。結果として、少しクセがあり食べづらい食材はダシを利かせた炊込み粥にして混ぜ込むとパクパクーと食べてくれるようになり、最終的には単品ではNGだった食材でもモシャモシャ食べれるようになりました。

食育の本などには「素材単品の味を教えてあげましょう」と書かれていますがね、人間だもの、どうしても受け付けきれないものもあるだろうし始めはダメでも与え方を工夫していけば徐々に食べられるようになる、と思って臨機応変にしてます。

 

離乳食初期~後期までの振返り☆栄養素の偏りと不足しがちなもの

生後半年から1歳になるまで毎日朝昼晩の離乳食日記+便通日記をエクセルでつけてました。さきほど当時の日記を振り返ってみたのですがね(我ながら結構マメマメしくメモってた)、炭水化物系は食べ易い素材が多く芋・かぼちゃ・お粥などで充分に足りているのですが、身体や骨を作るたんぱく質やカルシウム、頭脳に良いとされるお魚系のDHA、母乳育児に不足しがちな鉄分あたりがどうしても同じ食材に偏り気味&不足しがちだったなーと。1歳3ヶ月の今も似たり寄ったりでして日々、レパートリー増やすのと同時に栄養価も見直さないとなぁと改めて意識した次第です。

また、娘の月齢を考えると調味料を取り入れていい時期なのですが自分自身が薄味というのもあって素材そのものの味が基本。調味料的なのは和風であればダシと風味付けのお醤油、洋風であれば牛乳、チーズ、トマトくらい。薄味に嫌がりだしたら徐々に調味料などで味を足していこうと考えています。

 

不足しがちな鉄分・DHA・カルシウムを上手に摂るレシピ

さて本題のレシピです。中期・後期頃からずっーーーっと娘が大好きな鉄板レシピでしてね。炊飯器で炊込むお粥さんです。後期後半以降で、モグモグが上手になってからは炊込み粥をアレンジして簡単なお焼きにもしています。どちらもとても簡単なのでお粥を多めに作り、余った分は後日お焼きにしています。

 

カルシウム・食物繊維が豊富な「芽ひじき」☆DHAが豊富な「しらす干し」

f:id:ryamamama:20151215213423j:plain

過去記事でご紹介している乾物系食材です。この中から今回使うのは「芽ひじき」「鰹節」「桜海老」の3つ。お焼きを2種類作る場合は「桜海老」バージョンと「青海苔」バージョンとで風味を変えて作っています。

そう、まったくの余談ですがね。「ひじき」って漢字で書くと「鹿尾菜」です。まったくよめませんよねーーー。見た目が鹿の黒くて 短いしっぽに似ているところからきているそうですよ。うーむ。役に立たないマメ知識・・・。

 

炊飯器にお任せな炊込み粥の作り方

f:id:ryamamama:20160107081658j:image

140ml入りの保存用タッパーが5~6個、30ml製氷皿1枚分くらいができる量なので、多い方はお米を0.5合に減らすなど調整くださいね。

芽ひじきとしらす干しの下処理だけ注意頂ければ、あとは炊飯器の「お粥」モードで具材は混ぜずに上に乗せた状態で炊込みだけです。お粥モードがない場合は大きめ、かつ、厚手のお鍋で炊くのがおすすめです。

 

  • 材料:お米1合・芽ひじき大匙1杯弱・しらす干し20~30g・人参70~80g・玉ねぎ50~60g・鰹節1袋・醤油小匙1杯 ※お好きな食材を追加頂いてもOKです。水で戻した高野豆腐をスライスしたものや水煮タイプのツナ缶を加えたり色々アレンジして作ってます。

【下処理のポイント・作り方】

  • 芽ひじきには無機ヒ素が含まれているので30分ほど水に着け戻したものを水洗いし、微塵切りにします。(気になる方は更に一度ゆでこぼしてください)
  • しらす干しを水かぬるま湯で洗い塩分を落とし、微塵切りにします。
  • 人参、玉ねぎ、他お好みの食材を細かく微塵切りにします。(いつもレコルトで微塵切りを多めに作り冷凍ストックしてます。使うときにポイポイと入れるだけでまな板も包丁も使わずに済むのでラクチンです)
  • 5分粥(お米1:水10の割合)の炊飯器目盛りまで水をはり、鰹節と醤油小匙1杯を入れて混ぜたあと、上記の具材をすべて入れて「お粥」モードで炊くだけです。

 

炊込み粥のアレンジ版☆簡単お焼きの作り方

f:id:ryamamama:20160107095508j:plain

多めに作った炊込み粥は、お焼きにアレンジして冷凍ストックしています。手掴み食べにも最適ですし、お出かけ時にはラップでくるめば手も汚れないので便利です。

お焼きを焼くときはクッキングシートを使うとテフロン加工でないフライパンでも引っ付きませんし、また、フライパン自体の余分な油移りがないのでおすすめです。

 

  • 材料:炊込み粥200g程度(お好みで)・片栗粉小匙1~2杯・鰹節や青海苔、桜海老などお好みの食材 

【作り方】

  • 炊込み粥に片栗粉を入れ、鰹節や青海苔などのお好み食材を混ぜ合わせます。
  • クッキングシートを小さく切り、混ぜ合わせたお粥を乗せます。f:id:ryamamama:20160107095503j:plain
  • フライパンで蓋をして弱火で4~5分ほど蒸し焼きにします。表面が乾いた感じになれば裏返し、弱火で2分ほど焼けば出来上がりです。とても簡単!

 

 

本日のいただきます☆娘ごはん

f:id:ryamamama:20160107081551j:image

夜ご飯の一部とお昼ご飯です。右下が炊込み粥です。真ん中下は大人の取分けメニューで野菜スープと豆腐・ツナ・野菜のツミレです。他はシャトルシェフにお任せな温野菜(ブロッコリー・サツマイモ・人参・大根・大豆)と果物のミカン。

豆類好きの娘でしてね。一緒に大豆を摘んで食べると喜ぶので私と娘分で多めに食卓に並べてます。

 

f:id:ryamamama:20160107081556j:image

寄ったところ。最近はお粥というよりも柔らかく炊いたご飯に近いです。

 

f:id:ryamamama:20160107101122j:plain

こちらはお焼き。大人が食べてもまぁまぁおいしいです。冷ましてからタッパーに入れて冷凍ストックしています。モシャモシャーと美味しそうに食べてくれるのでありがたいです。

 

まとめ

離乳食初期の頃からを振返りながらこの記事を書きました。

よく「一人目だからマジメに悩みすぎるのね」と言われるのですが、どこまでがセーフでどこからがアウトなのかがいまだにわかっていません。離乳食から幼児食、大人と同じ食事へと段階を経て変わっていきますが、食事内容や環境、マナーはある日突然に習得するものでもなくて日常の積み重ねで自然と体得していきますよね。今の娘と私にとっては「美味しく楽しいご飯」=食育 ととらえているので、月齢があがるに従って徐々に食事マナーなどを取り入れていければいいかな、とね。(って偉そうに述べていますが、自身の食事マナーや食事内容はじゃあどうなんだ、と激しく自分で自分に突っ込みを入れつつ・・・)

遊び食べやお茶をダバーって吹いて遊んだりもするので、どこまでを許容すべきなのか試行錯誤中です。ひとまずは美味しいご飯を作ってあげたいな、てことはハッキリしてるので今から明日の離乳食&大人ご飯の下ごしらえをしてきます。今後は簡単なパン食メニューなどご紹介したいな、と思ってます。