読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【手作り】 おくるみ簡単キット☆産まれてくる赤ちゃんにベビーグッズを手作りしてみよう

手作りグッズ 手作りグッズ-簡単キット

f:id:ryamamama:20151204223800j:image

娘を妊娠中にチクチクチクと手縫いで作ったホワイトキルトです。妊娠がわかり出産準備をするようになってから「退院するときは真っ白いおくるみでフンワリ包んであげたい」と思いましてね。私は自分で作りましたが、おばあちゃんからのお祝いとしても素敵です。産まれてくる赤ちゃんへのファーストプレゼントにおすすめな手作りおくるみをご紹介します。

 

おくるみの色んな使い方

妊娠中にはじつはもう1つキルトを手作りしてまして。おくるみ用の真っ白いホワイトキルトとはまた一味違う、パッチワークキルト。過去記事を参考にご紹介します。

カラフルなパッチワークキルトに比べると今回ご紹介するホワイトキルトはとてもシンプル。でもそこがまた産まれたばかりの赤ちゃんに合っていいなと思ってます。真っ白いホワイトキルトって珍しいんですよ。

mamastep.hatenablog.com

 

  

おくるみは産まれてのふにゃふにゃ赤ちゃんを優しく包んで安心させてあげるためのものです。モロー反射がある赤ちゃんをキュッとおくるみでくるんであげると落ち着いて眠ってくれるんですよね。

それ以外にも私は退院時や御礼参りの写真を撮るときにベビードレス代わりにホワイトキルトを使って華やかにするのに役立ちました。じつは出産入院準備で一番悩んだのが「ベビードレス」。ベビードレスでコテコテ華やかにするのに若干の違和感を感じていたのと数回しか使わずもったいないなと思っていたので。私は柄が付いていないオフホワイトのベビーオールにレースを着けて簡単リメイクしたものを着せて、ホワイトキルトでくるんで退院お祝いをしました。 おくるみ、色々使えて便利です。

 

 

初心者でも安心・キルトキット

f:id:ryamamama:20151204223841j:image

白地に白い糸でチクチク縫っているものなので、絵柄が浮き上る感じです。みえますでしょうか。乳母車が真ん中に刺繍されてます。その周りをグルリとリースで囲っているデザインです。他にもクマさん、ハートやお花、小鳥などもついています。

 

 

f:id:ryamamama:20151204223819j:image

刺繍に寄ってみたところ。ふわんふわんな手触りです。キットはカントリーママさんの「 ベビーキルト」を使いました。

デザインは全部で5つあり、花柄やクローバー柄、エンジェル柄など。私は赤ちゃんらしさに惹かれてこのデザインにしています。キルティングに必要な、中綿、布、糸と全て揃っているのですぐに始められます。布地にはじめからプリントされている柄に沿ってチクチクと縫いすすめ、縫い終わったら水洗いするとプリント柄はキレイに消えるタイプのキットです。洗い落として乾くまで、ドキドキわくわくでした。



f:id:ryamamama:20151204223902j:image
パッチワークキルトも思い出たっぷりですが、このホワイトキルトにも思い入れが強いです。どちらかというと「無事に産まれてきてほしい」願掛けに近い妊娠中の思い出かもしれませんがね。

ママから産まれてくる赤ちゃんへのファーストプレゼントでもいいですし、おばあちゃんから娘さんやお孫さんへの贈り物にも。真っ白いおくるみで産まれてくる赤ちゃんを優しく包んであげてみてはいかがでしょうか。

 

他にも素材別や仕上がるまでに必要な時間別に手作りベビーアイテムをご紹介していますのでよろしければのぞいていってくださいね。

mamastep.hatenablog.com