読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【赤ちゃんの便秘】 「サーモスベビーストローマグ」のこまめな水分補給で解消

赤ちゃんのお世話 赤ちゃんのお世話-便秘対策

f:id:ryamamama:20151202101618j:image

生後10ヶ月頃の娘です。ご飯を食べる前の「はやくちょうだーい」の1枚。

よく食べてくれるのでとても有難いのですが、食べる割には出してくれない頑固な便秘体質のようでしてね。ウツウツとした気分が続いた日々もあったり。以前もお伝えした8つの食材を見直したところ、少しずつですが改善されてきました。今回は食事とあわせて重要な「水分不足の解消」について、上手な水分補給の仕方と便利グッズをご紹介します。 

 

 

 

のどが渇いてからではおそい

赤ちゃんに限らず、大人でも当てはまることです。味が濃いものを食べた日は翌朝などは「のどが渇いたな」と強く感じたりしませんか。全身で水分を欲している感覚。コレ、医学的にみるとすごくNGな行為だそうてして。のどの渇きを感じてから飲むのでは遅いといわれています。脳が「のどが渇いている」と判断して人は水分を取る動きに移りますが、すでに体内では水分不足の状態。喉の渇きを感じる前に意識的に水分を取るように習慣化することが大切です。

眠っている状態でも水分は確実に失われるので、眠ってばかりの赤ちゃんでも水分不足になりやすいのでママが意識的に水分補給をすることを心がけてみましょう。

 

 

母乳育児でも水分不足?赤ちゃんの状態を考えよう

完全母乳育児の娘。離乳食を始めた頃は母乳以外の水分をほとんど受付けてくれませんでした。離乳食を始めた生後6ヶ月頃から便秘がちになりましたが、生後10ヶ月の一番酷い頃も離乳食よりも母乳で必要摂取カロリーを取っていた感じです。4日間出なかったときなどは離乳食をやめて、母乳だけの日もありました。

「おっぱいが足りない!」と泣くことは無かったので、「娘が飲みたい母乳からの水分量」と「身体が必要な水分量」とのバランスが悪いのだと考えました。また、娘はよく食べるほうなので離乳食の内容も見直すことを考え、今に至ります。

 

 

「水分を取る」重要性

アレコレやりましたが一番効果があったのは、お気に入りのパペットにおいしそうに飲んでもらう演技を熱演することです。熱演がポイントでしょうか。「熱演なんてできないよ」という方もいらっしゃるでしょうから、もう一つ。マグストローや水筒、コップなどの水分を取る手段をいくつか用意して本人に選ばせることです。

 

 

「自分で選べる」楽しさで上手に水分補給

娘は「選ぶ」ことに注意がいくのか、「おっぱい以外飲みたくない」感情がどこかへとんでしまうようでして娘はご機嫌に飲んでくれるようになりました。そして、少しでも飲もうとしたらオーバーリアクションでほめまくる・おだてることです。

 

 

f:id:ryamamama:20151201192025j:image

実物はこんな感じです。毎食、ストローマグ・水筒・コップの3つを並べます。

「今日はあまり飲んでないな」と思う日は「きりんさん、おいしそうにのんでるよー」の掛け声とともにパペットで飲む熱演です。少しでも飲んだら存分にほめてあげてください。最近の娘は自分で飲んでパチパチした後に自分の頭をワシワシなでています。遊びの一つに組み込んでくれたようです。

 

 

水分補給に便利なグッズ

生後6ヶ月頃の離乳食を始める頃から、スパウトやストローマグで母乳以外の水分補給を行ってきました。実際に使ったグッズの使用感をご紹介します。

ちなみに我が家の水分補給グッズを集めてみたところ、替えパーツまで含めると全部で7つもありました。数の多さから私の必死度が隠せませんね。よく使ったもの・使っているもの、全く使わなかったものいろいろです。

 

 

テテオパーティマグセットで上手にステップアップ

f:id:ryamamama:20151202120423j:image

画面向かって左側の絵柄のついていないパステルカラーのマグ4つは「テテオパーティマグ」です。おっぱい型・ストロー/スパウト型・コップ型の3つがセットになってます。赤ちゃんの成長過程に応じて飲み口を変えることで、口の使い方を学べる仕様です。これのおかげか、娘は10ヶ月頃には横漏れせずにストローで上手にのめていました。 ただ、横に倒すと多少漏れるので外出の際は透明ビニール袋に入れて持ち運んでました。

コンビ テテオ teteo パーティマグ

コンビ テテオ teteo パーティマグ

 

 

真ん中のウサギさん柄のピンクのマグは「アナノカフェストローマグ」です。見た目がかわいいので娘は指差しながら飲んでくれたのが高評価。テテオのに比べてパーツがシンプルで洗い易かったのと、中のストローが斜めになっていて最後まで飲み干し易い形状になっています。ただ、こちらはテテオより結構漏れるので家用にしていました。

Anano cafe ストローマグ : ピンク

Anano cafe ストローマグ : ピンク

 

 

サーモスベビーストローマグが秀逸!

f:id:ryamamama:20151201192037j:image

最も飲ませやすく便利だった「サーモスベビーストローマグ 」です。こちらは容量が290mlで保冷できるタイプ。ストローの口が他のものより太めに平たい感じで咥えやすいです。ストローが長くて曲がりやすいので、遊びに夢中になった娘の口へ強引にでもストローを含ませるとゴクゴク飲んでくれます。 

また、これは水漏れしたことがなくて外出時も安心して持ち運べます。娘もママもお気に入りです。取っ手がシリコン製になっていて、かわいい動物などがラべリングされています。でも、実際はあまり取っ手はつけていません。 

 

 

 

まとめ

今回は水分不足の解消方法をご紹介しました。母乳育児の場合、母乳が足りていないことから便秘になったりするケースもあります。水分不足は便秘以外にも脱水や熱中症にも繋がるので上手な水分補給で予防しましょう。 

ーーーーー

 「便秘対策」関連記事はこちらです


mamastep.hatenablog.com