【今週のお題】 「さわっても舐めても安心な植物」を買って大正解☆

今週のお題「今年買って良かったモノ」。それは1歳の娘を思う存分楽しませてくれる「さわっても舐めても安心な植物」。そんな娘の姿をみて、32歳新米母は明日からもがんばろう。と思えるんです。

f:id:ryamamama:20151125222047j:plain

 

 

赤ちゃんとの生活には癒しが必要

赤ちゃんといっしょだとどうしてもお家にこもる時間は長くなりがち。いつも穏やかに過ごすためにも「居心地のいいお部屋づくり」はとても大切ですよね。赤ちゃんが安心して動き回ったり遊べるスペースやぐっすり眠れる環境、ママがテキパキ効率よく育児や家事ができる収納、家族やお友達とで憩えるリビング。そんな快適ライフに向けて、植物が与えるリラックス効果を活かしたお部屋に最適な「さわっても舐めても安心な植物」をご紹介します。

 

さわっても舐めても安心な植物とは

賃貸にすむ私。1軒家だったら背の高いポプラの木を植えるなーなんて思いながら、8年目になる観葉植物ベンジャミンをいつも愛でています。背丈にして180センチほど。過去に鉢替え3回・引越5回を経験する苦労人です。で、今回はこの苦労人ではなくて。壁に貼ったり剥がしたり何度も楽しめる、シールタイプの植物。

全体像はこんな感じ。部屋に彩りを与えてくれるんです。

f:id:ryamamama:20151127151454j:plain

 

赤ちゃんや子どもって植物をむしったりしますよね。思い切り遊んでほしいけど、でも植物が枯れ果てるの も嫌だし。かとゆって毎日公園に草むしりにもいけないし。そんな悩みが一息に解消できるのがウォールシールです。白壁にペタペタと貼って、剥がし変えたり も自由なので賃貸のお家でも大丈夫です。幾つかいいな、と思うシールがありましたが部屋の雰囲気にあわせてレイアウトが遊べそうな点と送料無料の低価格の点でMadamさんの「 カップルの木」にしました。シール貼りは地味に時間がかかり数日にわけましたけど、次第に繁っていくのを楽しめました。
 

 

植物がもつヒーリング効果

「森林浴」っていいですよね。登山やキャンプ、公園でのお散歩。「森林セラピー研究会」なるものまであるほどで、科学的にも効果が高い*1といわれています。また、観葉植物の緑色は眼精疲労を和らげたり、大脳皮質の働きを活性化する効果もあるんです。

対しまして、この植物シール。本物の植物ではないけれども娘に楽しさを与えるだけではなくて、私自身も結構癒されてます。マイナスイオンなどの科学的な効果はないのだけれども脳の錯覚かなにかが。

 

娘の反応・よかったこと

f:id:ryamamama:20151126092114j:plain

生後5ヶ月頃に購入し貼り付けました。つかまり立ちをする頃には壁にタッチして触って遊びだしました。
知育的におすすめな点は、なんでもお好きなものでいいのでちょうちょ、おサルさんえなどのシールを木に追加で貼り増やすことです。子どもといっしょに貼ったり剥がし替えたり、葉っぱの数を数えたりしても楽しいで すし、名前をおぼえるきっかけにもなりますよね。手が届きそうで届かないギリギリなとこにちょうちょを貼って背伸びして取らせる遊びが娘は大好きです。朝 一番に壁の怪獣シールを叩いて満足げに笑ってます。
 
あとは。我が家ではこのシールの前で家族写真や娘の成長写真をよく撮ってます。背景に緑があるとなんとなーくいい感じの写真に見えるのでおすすめですよ。

*1:フィトンチッド」と呼ばれる防虫効果や殺菌作用がある成分が自律神経を整えリラックス効果があるといわれています