読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【手作り】 赤ちゃんの寝冷え対策☆あったかベビースリーパーのおすすめ

f:id:ryamamama:20151125211036j:plain

寒くなってきました。お布団が恋しくなるこの時期、生後間もない赤ちゃんを持つママや出産予定が近いママは赤ちゃんの防寒対策が気になりますよね。ベビースリーパーは、生後4ヶ月頃まで愛用し一冬を越した愛着があるものです。写真がレトロ感溢れすぎてる色味になってますが淡い黄色のスリーパーです。

 

f:id:ryamamama:20151125131418j:plain

サイズ感がわかるように身長43cmのシェリーメイさんに着衣させてみたところです。メイさんの脚がすっぽり隠れる感じです。

 

 

そろえるもの・おすすめ

 デリケートな赤ちゃんの肌にはふんわり柔らかいダブルガーゼがおすすめです。手芸屋さんのベビーコーナーにはかわいい柄もあり、いろいろと迷えます。妊娠中はアレコレ迷いすぎて、結局は男女中間色の黄色の生地ばかりを揃えてしまいました。価格的にも良心的だし実店舗で実際に確認もできるので手芸用品はユザワヤさんで揃えることが多いですね。

f:id:ryamamama:20151125131707j:plain

 

少し小さめのつくりになるので「2歳になるまで使いたい!」派なママは、胴回りを大きくしたがいいので横幅を5cmほど増やしてみてください。

  • <A.表面用> お好きなダブルガーゼ生地 縦50cm×横120程度 1枚
  • <B.裏地用> お好きなダブルガーゼ生地  縦50cm×横120程度 1枚
  • <C.中綿用> 片面接着キルト芯 縦60×横100 1枚 
  • <D.縁取り用> キャプテンさんのバイアステープ「 やわらかガーゼ」(巾12.7mm×長さ2.5m)2袋 
  • <E.留め具> プラスナップ 1箱(必要数は6個)
  • <F.留め具プレス用> プラスナップ専用ハンディプレス9mm・13mm兼用
 

表面は淡い黄色にカラフルなしずく模様の生地で、裏地は淡い黄色の生地です。縁取りのバイアステープも黄色にして同系色にしたので、肩や胴の留め具を水色にしてアクセントがでるようにしてみました。色や柄を選ぶのって楽しいいですよね。

 

型紙のつくりかた

A4用紙4枚を8枚を使って作る簡単な型紙をご紹介します。縦横2枚ずつ合計4枚繋いだものを表側・背中側の2枚をそれぞれ作ります。

 はじめに表側の型紙です(イメージ図なので実寸とは縮尺が違ってます)。

f:id:ryamamama:20151211112622j:plain

 

次に背中側です。

f:id:ryamamama:20151211121320j:plain

字が見えづらいですね。型紙をPDF化してダウンロードしていただけるようにできればいいんですけれどね。すみません。

 

べビースリーパーのつくりかた

f:id:ryamamama:20151211114833j:plain

背中側に肩紐部分を5センチ長めに作り、スナップで留めるタイプです。また、脇部分にもスナップを左右に1つずつ付けて腕を通します。背中側と敷いた上にゴロンと寝かせて上からプチプチ留められるので、ねんね期にはこのタイプがとても便利です。

 

  • 1.A表面、B裏地、Cキルト芯を型紙にあわせて縫い代を含めて裁断します。パーツは、①表面(お腹側)・裏地・キルト芯、②裏面(背中側)・裏地・キルト芯になります。
  • 2.A表面にDバイアステープを内表で縫い付けます。
  • 3.①、②それぞれでA表面の裏側にCキルト芯をアイロンで貼り付けます。
  • 4.①、②それぞれで上記2とB裏地を裏返したものとをでんぐり返す箇所を残して縫い合わせます。
  • 5.上記3をでんぐり返してから残りを縫い合わせます。
  • 6.上記2で内表で縫いつけたバイアステープの残る片方を縫い付けて、①と②のパーツが仕上がります。
  • 7.上記6で仕上げた①、②のパーツにEプラスナップを肩と胴に取り付けます。
  • 8.好みに応じて、刺繍をしたりして飾り付けて出来上がりです。

 

f:id:ryamamama:20151125210845j:plain

表側にはヒヨコを、裏側にはハートを刺繍しました。これから寒くなる季節。手作りベビースリーパーであったかい冬をすごしませんか。

 

他にも素材別や仕上がるまでに必要な時間別に手作りベビーアイテムをご紹介していますのでよろしければのぞいていってくださいね。

 

mamastep.hatenablog.com