【2歳児と行くディズニーランド】 エレクトリカルパレード・ドリームライツに感動

今回は「2歳9ヶ月の娘とディズニーランドのエレクトリカルパレード・ドリームライツに感動した」お話です。

 

今週末に千葉から大阪へ引越すのですが、主人は大阪で生活を始めており今は娘と二人のマンツー生活でして引越準備やらでテンヤワンヤしております~・・。

 

大阪へ越してしまうと気軽にはディズニーへ来れないので、ディズニー大好きな娘へのご褒美的な思い出作りとしてディズニーランドへ行ってきました。弾丸的に遊びに来てくれた姉も一緒に女性3人のゆる~いディズニー散策です。

写真中心で主に徒然なる雑記をお届けします。

 

 

 

 

2歳児と行くディズニーランド:エレクトリカルパレード・ドリームライツ

f:id:sawamama:20170719145112j:image
娘を連れて千葉の自宅を出たのは、午後3時少し過ぎです。それまでは娘の遊び相手をしつつの引越準備~💦

暑さと照り返しで体力消耗が激しそうなので、エレクトリカルパレード・ドリームライツの観賞狙いでかなり遅めの出発です。

長めのお昼寝も済ませて、娘用のちょっとした軽食も持参して身軽にいざレッツゴ~。

 

 

 

f:id:sawamama:20170717100800j:image

電車を乗り継ぎ当日チケットでランド入りしたのは午後4時半。ガッツリとディズニーランドを遊び倒したい派の方にとってはあり得ない時間ですよね、きっと。。。汗。

 

熱中症が気になりコマめに水分補給させているので「トイレー!漏れちゃう!!」なハプニングを道中に2回挟んで無事にランドへ到着です。でも漏らすこともなく、偉いよ娘~。

 

 

今回のパークチケットは土日祝日の午後3時から割引価格(大人5400円)になるスターライトパスポートで、娘は2歳のため無料で入園です。

いつもは夜7時半には寝かせているので、親子ともども夜のお出掛けの非日常感にワクワクです。(年に1度くらい、こんな日があってもいいよね、と言い聞かせつつ..)

 

アトラクション狙いで行くのであればどんなコースで廻るか、ファストパスを取ってからのスケジューリングなども決めたりするのがオススメです。 ディズニー好きな方々のブログでディズニー攻略術がとても参考になります~。

 

ですが今回はいいのです、引越準備やらで気分が落ち着かない最中に『3人でランドへ行けた!』という事実だけで気持ち的にはもう満たされております。 

 

 

 

www.tokyodisneyresort.jp

 

お目当てのナイトパレードは7月11日にリニューアルされたとのこと↑

「アナと雪の女王」のエルサとアナを乗せたフロートが初登場なのと、シンデレラのフロートがリニューアルしたりとより輝きが増したとのことですよ。

 

 

 

 

 
f:id:sawamama:20170718225407j:image

徐々に日差しが柔らかくなり、夕焼け模様のシンデレラ城はとても綺麗でした。

 

パレードの待ち時間までは人混みでワチャワチャしたパーク内をミッキー仕様なベビーカーをレンタルして手荷物をのせつつ、歩き回ります。

1台1000円かかりますが、遊び疲れも出て来る時間帯ですのでベビーカー無しでの2歳児連れはシンドイと思います。

小さいお子様連れの方はここは迷わず、レンタルしましょう~。

 

 

 

f:id:sawamama:20170719200928j:plain

慎重派な娘でも行けるかな~ということで、くるくる回るコーヒーカップのアリスのティパーティに約10分待ちで乗りました。

 

が、想定外の早さと回転で娘は「こーわーいーのー」とまさかの号泣です。止まって降りた後も何度も「コーヒーカップ、怖かったけれど頑張ったよ」と笑顔で申しておりました。いや、頑張ってまで乗るモノでもないのだけれど・・・。

 

スマホでムービーも撮っていたのですが途中から顔がウギャっと歪み、ウエーンと泣きだす瞬間は思わず何度も見返してしまいます、笑。いい記念になりました。

 

ディズニーシーでも何度も乗車してお気に入りなメリーゴーランドのキャッスルカルーセルは、リニューアル工事中とのことで乗れませんでした。残念。

 

 

 

 

 

f:id:sawamama:20170717191703j:image

日が暮れてきてシンデレラ城に灯りがともり、幻想的です。

 

 

f:id:sawamama:20170717193306j:plain

 

f:id:sawamama:20170717193310j:plain

願い事を叶えてくれそうな、シンデレラ城をバックのミッキーが光り輝いております。徐々にテンションが上がってくる、姉と私。そして眠たさが出てきた娘...!

 

これはいけません。肝心のパレード前に眠られては~!ということでベビーカーでもパレードが観易い位置に移動です。スタージェット近くのベンチで座って待ちます。

 

 

 

ではお待ちかねのエレクトリカルパレード・ドリームライツの模様をお届けします~

f:id:sawamama:20170717232016j:plain

 

f:id:sawamama:20170717191752j:plain

シッポをフリフリする様に娘は笑っておりましたよ~

 

f:id:sawamama:20170717100648j:plain

 

f:id:sawamama:20170717100654j:plain

「ティンカーベル~!」とディズニーパズルで知っていたピーターパンのティンカーベルに感動しておりました。

 

f:id:sawamama:20170717100613j:plain

 

f:id:sawamama:20170717231927j:plain

 

f:id:sawamama:20170717192932j:plain

 

f:id:sawamama:20170717100555j:plain

 

f:id:sawamama:20170717100550j:plain

 

f:id:sawamama:20170717192936j:plain

眠さも吹き飛び、瞬きもせずにジーーーー――っと食い入る様に見つめる娘。本当に綺麗だったもんね。思い切って一緒に来れて良かった(*^^*)

 

 

 

 

 

ディズニーランドか、ディズニーシーか。

f:id:sawamama:20170717233248j:plain

ディズニーランドのパレード模様をお届けしました。

ここからは娘とのディズニーとの思い出をすこし振返って徒然に綴ってみます。

   

ディズニーランドか、ディズニーシーか、どちらが好みか?小さい子ども連れでも楽しめるのはどっちだろう?と毎回悩みます。

みなさんはどうでしょうか。

 

初めて行った先がディズニーシーであったこともあるためか、個人的にはディズニーシーに一票を投じます。

理由はディズニーキャラクターとのグリーティング機会がランドよりも多いからです。

ランドと比べると坂道が多かったりベビーカーを押し辛く感じたりもしますけど、アトラクションをあまり楽しめない風のお子さんの場合は、もしかするとキャラクターに会える楽しみが多いシーの方が合うかもしれません。

 

 

 

f:id:sawamama:20170717233243j:plain

 

f:id:sawamama:20170717232649j:plain

この日は入場ゲートをくぐった先にドナルドとグーフィーがちょうどお散歩していてラッキーデーでした。

ドナルドはとても可愛らしくて、娘が手にしていた玩具を身振り手振りで「これはなに~?」と話しかけてくれたので泣くほどに嬉しかったです。私の中ではこの写真を撮れた時点で9割方満たされておりましたよ。

 

 

f:id:sawamama:20170717195654j:plain

 

f:id:sawamama:20170717195649j:plain

本当に魔法をかけてくれる夢の国、ディズニーワールド。素敵です。

 

「ミースカ~、ムースカ~、ミッキーマウス♪(ミッキーの魔法の合言葉です)」

みなさんの願い事も魔法で叶えられるといいですよね。

 

 

 

 

まとめ

f:id:sawamama:20170719085201j:plain

徒然なるままにディズニーの思い出を綴ってお届けしました。

 

これから数日後には新天地へ引越して、新しい環境、新しい生活が待っていますが、娘のゆっくりペースでいいので馴染んでくれるといいなぁ。

初めての親離れ、子離れとして通い出す新しい保育園を楽しんでくれますように。

いや、楽しめるまでいかなくともいいので先ずは、お友達と触れ合ったり娘らしく過ごせる環境だと思ってくれるといいなぁ。。

 

まとまりがない雑記となってしまいましたが、最後まで読んで下さりありがとうございます。

今日も一日本当におつかれさまでした。

【自己実現】 『考える力』を伸ばすために幼児期にできること・脳育<PHPのびのび子育て>

今回は「自分で『考える力』を伸ばすために幼児期にできること」のお話です。

 

子育てや日常にドップリ浸かってしまって1日を乗り切るだけの毎日が続いてしまうと、月日はあっという間に流れ去ってしまいそうです。1週間、1ヵ月単位が本当に早い...。

時には育児スタイルを省みる機会や気付きを得ることで、平坦に見える日々にメリハリが出るかもしれません。

PHPのびのび子育ての特集で「自分で考える力」と「3歳・7歳・10歳の節目での脳を育てるポイント」に関する記事が、育児スタイルを省みる良いキッカケになり興味深かったので一部を引用しながらご紹介します。

 

  • 自己実現:自分で考える力を伸ばすために幼児期にできること
    • 脳の発達段階を理解して「考える力」を伸ばす
      • ◆3歳・7歳・10歳の節目での脳を育てるポイント◆
  • まとめ・今後に向けて

 

 

 

自己実現:自分で考える力を伸ばすために幼児期にできること

f:id:sawamama:20170608161450j:plain

自己実現。なんだかちょっと堅苦しいフレーズです。

自分が本来持っていたり備わっている素質や能力、個性を発揮させて自我を実現していくことが「自己実現」とされています。

続きを読む

【手作りおもちゃ箱】  2歳~3歳児との工作遊び・お絵描き遊び

今回は「2歳児と作る手作りおもちゃ箱と工作遊び、お絵描き遊び」のお話です。

シールブックなどのペーパーアイテムを使った室内遊び(知育編)をお届けした前回記事に続き、今回は廃材のお菓子箱などを使いシール遊びの延長で娘と一緒に作ったおもちゃ箱や、ストローなどを使ったお絵描き遊び模様をご紹介します。

ネームシールなども使ってオリジナルのおもちゃ箱を作ってあげることで、おもちゃを片付けたりお気に入りのものをコッソリ仕舞える秘密の宝箱にもなります~☆

 

  • 手作りおもちゃ箱:2歳~3歳児との工作遊び
    • 廃材とシールを使って2歳児と作る手作りおもちゃ箱
  • 2歳~3歳児とのお絵描き遊び
  • まとめ

 

 

手作りおもちゃ箱:2歳~3歳児との工作遊び

f:id:sawamama:20170713151914j:image

娘に限らずに小さい子を観察していると、モノを入れたり出したり並べたり崩したり...という遊びを長い時間楽しげに繰り返していたりしますよね。

 

続きを読む

【2歳~3歳の室内遊び:知育玩具】 おけいこブック・シールブックおすすめ5つ

今回は「おけいこブック・シールブックなどのペーパーアイテムなどを使った室内遊び」のお話です。

 

これまでにも工作グッズやレゴなどを使った2歳の娘との室内遊び模様をお届けしてきましたが、2歳9ケ月になり、以前はそれほど長い時間は遊べなかったおけいこブックなどのペーパー系知育グッズでも集中して楽しく遊べるようになってきました。

娘が喜んで遊んでいるおけいこブック、シールブックのおすすめ5つと我が家の遊び模様を写真中心にお届けします。 

梅雨が明け炎天下で外遊びが思うように出来ない時間帯なども出てくるので、室内遊びアイディアの一つとして参考になれば嬉しいです。

 

  • 2歳~3歳の室内遊び:おけいこブック・シールブックおすすめ5つ
    • 学研シールブックシリーズ(できるかな・ちえ・かず)
    • アンパンマンといこう!ひらめきシールえほん
    • ノンタンおたのしみブック 
    • おけいこブック①:めばえ はじめてのおけいこブック夏号
    • おけいこブック②:プラレールトーマス おけいこでしゅっぱつ!
  • 参考:室内遊び記事まとめ
  • まとめ

 

 

 

2歳~3歳の室内遊び:おけいこブック・シールブックおすすめ5つ

f:id:sawamama:20170702113716j:image

2歳9ヶ月の娘が今ハマって遊んでいるおけいこブック、シールブックの一部を並べてみました。キャラクター系からセリアやダイソーの100円グッズまで色々織り交ぜていますが、偏りが無い方が飽きずに長く遊んでくれるようです。

続きを読む

【食育アドバイザー資格】 在宅の隙間時間で食育を学ぶ・資格の取り方、試験概要

今回は「食育アドバイザー資格を取った経緯、資格の内容、資格の取り方」などのお話です。

 

前々から関心があった食育や栄養学などの図書を育児の隙間時間でチョコチョコと読んでいたのですが、知識の裏付けをしたくて食育アドバイザー資格を在宅で取りました。

 

食育に関心がある方はもちろんのこと、私のような小さいお子さんをお持ちな方や育ち盛りのお子さんを抱えておられる方などへ向けて、ご興味を持たれるかもしれないということで資格概要や取り方、活かし方などをご紹介します。

 

  • 食べる事は生きることの基本。「食育」を学ぶ
    • 心と体を健康に、楽しく食べる「食育」 
  • 在宅の隙間時間で食育アドバイザー資格を取る
    • 食育アドバイザー資格の概要
    • 在宅の隙間時間で食育アドバイザー資格を取る
  • 食育アドバイザー資格の活かし方・まとめ

 

 

食べる事は生きることの基本。「食育」を学ぶ

f:id:ryamamama:20151216124414j:plain

「食育」とよく耳にしますが、食育は毎日の食を通して『心と体を健康にして「生きる力」を身につける』ことがねらいです。

 

「食べることは生きることの基本」と文字にすると少し大袈裟に聞こえるかもしれませんけれど、2歳になる娘を育てながら「食」が心と体を健やかに育てるには欠かせないものだと体感してきました。

 

続きを読む