読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1歳~2歳児が食べる量と栄養バランス】 グラム付き計測写真と献立7例

今回は「1歳~2歳が食べるごはんの量と栄養バランス」のお話です。

小さなお子さんをお持ちなご家庭では「わが子の食事量が適量なのか、栄養バランスが適切であるか」について、気になられたことはありませんか。

栄養バランスや食事の量などを細かく考え出すと、献立を考えたり料理をすることが負担に感じてしまいますよね。それが毎日毎食のことだと「フーー・・・っ」とため息を付きたくなることもあります、汗。

今回はそんなお悩みを少しでも解消すべく、1歳~2歳児が食べる目安の量と栄養バランスの計測写真と、無理なく続けられる献立作りの考え方・献立7例についてお届けします

 

  • 1歳~2歳児が食べる量と栄養バランス 
    • 負担無く続けられる「配膳・お皿の数の足し算引き算」
    • グラムで視る食材の量と認識とのズレ
      • エネルギー源となる炭水化物:白いごはん・パン
      • 身体を作るタンパク質:魚・肉・大豆製品
      • 身体の調子を整えてくれる野菜・キノコ類
      • 手軽にタンパク質を取り入れやすい豆類
      • 不足する栄養やエネルギーを補うオヤツ
  • 手抜きもありな献立7例
  • まとめ

 

 

1歳~2歳児が食べる量と栄養バランス 

f:id:sawamama:20170329150919j:plain

1歳~2歳児がスクスク育つために必要なご飯の量やカロリーをご存知でしょうか。

大まかな1日摂取カロリーの目安は、女の子であれば900キロカロリー、男の子であれば1000キロカロリーほどです。食べる量は、ママの半分くらいを目安にする、ともよくいわれています。 

続きを読む

【創造力を伸ばす遊び】 レゴデュプロを遊びつくそう!アイディア作品33例

f:id:sawamama:20170327101734j:plain

今回は「親子で楽しめるレゴデュプロの遊び方のアイディア作品33例」のお話です。 

 

木の温もりを感じる積み木遊びの時間も大好きですが、カラフルで組立て易く変幻自在で次は何を作ろうかなと好奇心をくすぐるブロック遊びの時間も親子で楽しめる大切な時間になっています。

今回は2歳半になる娘とこれまでに作り写真に撮り溜めてきたモノや遊び方について「組立てる・見立てる・仕掛けを造る・稼働させる」などの特色に分けて、娘に人気だった作品33 例をご紹介します。

レゴに食い付きが悪かったり、遊びの幅を拡げたい方へ何かしらの参考になればうれしいですし、こんな遊び方もあるのねーな具合に温かくご覧いただけると有難いです。

 

  • 創造力・好奇心をくすぐるブロック「レゴ」の魅力
    • オシャレな北欧デザインで有名なデンマーク生まれのレゴ
    • レゴ遊びが盛り上がるおすすめの環境・ブロックの量
  • 2歳児と作るレゴデュプロアイディア作品33例
    • 基礎盤があると盛り上がるゴッコ遊び <難易度:低め>
    • 動物・食べ物・キャラクターを真似て組立てる<難易度:低め>
    • 動かして遊ぶ「乗り物」シリーズ<難易度:中>
    • 稼働させて遊ぶ<難易度:中>
    • 仕掛けて遊ぶ<難易度:中>
    • ゴッコ遊びが盛り上がるお家作り<難易度:中>
    • 紐や輪ゴムを使う・高さや幅を持たせて遊ぶ<難易度:高め>
  • 我が家にあるレゴデュプロ・おすすめポイント
  • まとめ

 

 

創造力・好奇心をくすぐるブロック「レゴ」の魅力

f:id:sawamama:20170325224417j:image

娘は毎日欠かさず飽きもせず、レゴデュプロで長い時間よく遊びます。1歳を過ぎた頃からレゴデュプロで遊びだしたのですが、まだまだ飽きる気配がありません。

続きを読む

【手作りパンレシピ】 無印良品のホーロー容器で焼く「白パンの卵チーズサンド」

今回は手作りパン第3弾「白パンの卵チーズカボチャサンド」のお話です。

前回は具沢山パンでしたが、今回は何も混ぜ込まずシンプルに「白パン」です。ふんわり焼き立てパンをアレンジして、休日のお昼ごはんにお家にある材料で主人と娘が大好きな卵チーズ+カボチャサンド作ってみました。

また、今回はお鍋の保温機能でフンワリと2次発酵させたり、無印良品の密閉ホーロー保存容器を使って焼き上げてみました。サンドイッチの簡単レシピとあわせて作り方などをお届けします。

 

  • ふんわりフワフワの白パンサンドは格別! 
    • 無印良品のホーロー保存容器で焼き上げる。ホーロー製の万能さ
  • ふんわり白パンの卵チーズかぼちゃサンドの作り方
    • 簡単な工程・白パンの作り方 
  • 本日のいただきます。みんなのごはん
  • まとめ

 

 

ふんわりフワフワの白パンサンドは格別! 

f:id:sawamama:20170326145849j:plain

「また、白パンを作ったのか・・」との声も聞こえてきそうではありますが、懲りずに今回も白パンです。記事に公開していない分も含めると結構な頻度で白パンを作るほどに、家族ではまっております。ふんわり焼き立てパンの魅力にドップリです~。

 

続きを読む

【幼児食:手作りパンレシピ】 食べ応え満点な3色具沢山パン

今回はパン作り初心者な私でも美味しくできた「食べ応え満点なふんわり3色具沢山パン」のお話です。

前回はカボチャとあんこの2色ぐるぐるパンでしたが、第2弾の今回は、朝慌ただしく出ていく主人用の朝食代わりにもなるように、さつまいも・ウズラ豆・カボチャをどっさりと混ぜ込んだ3色ごろごろパンです。ホームベーカリーをお持ちであれば夜のうちに予約機能で仕込んでおき、翌朝に成型しオーブンで焼き上げるまで2時間ほどでホカホカフンワリーなパンが出来上がります。ホッコリしたい休日のランチにもピッタリです。

前回のパン生地の反省点を活かして、生地の配合と手順をを少し見直してみたりもしたので、あわせてお届けします。

 

  • 焼きたてのふんわり白パンは格別!
    • 食べ応え満点なふんわり3色具沢山パンの作り方
  • 本日のいただきます。娘のごはん
  • まとめ

 

 

焼きたてのふんわり白パンは格別!

f:id:sawamama:20170316122610j:plain

ハード系のフランスパン、おやつのような甘いデニッシュパン、サンドイッチするのに最適なふんわり食パン、幾つものチーズなどがトッピングされた惣菜パン・・・・。みなさんはどのようなタイプのパンがお好みでしょうか。

 

続きを読む

【疲れた心を緩やかに解きほぐす】 3つの言葉と考え方

f:id:sawamama:20170323102902j:plain

今回は「疲れた心を緩やかに解きほぐす3つの言葉と考え方」のお話です。

 

「疲れた心」という文字から、みなさんは何を思い浮かべましたか。

仕事、健康、育児、勉強、友人、家庭、ママ友・・・など、個々で悩む事柄は違いますし、またもしかすると疲れのもとは一つではなくて、複雑に絡み合っているかもしれませんよね。

そんなあなたへは「今日も一日本当におつかれさまです」という言葉を贈ります。

 

 

私は今、2歳になる娘中心の毎日で過ごしており、娘の成長を感じて幸せな気分になったり可愛い笑顔やお喋りに心が温かくなる時間も多いのですが、そんな気持ちに反して

「育児の日々に心が疲れる」こともあります。悩んだり心が重くなって、独りになり固く殻を閉ざした貝のようにただ眠りこけたい気持ちになる時もあります。

 

娘を産み育てる前の会社員時代だった頃に、仕事から離れて育児に専念する環境であればノーストレスだと思い込んでいた当時の自分に後ろからグーパンチしたいです。

そう、たしかに数年前までは「仕事での悩み疲れ」が頭の9割を占めていました。独り身だった頃は家に帰ってもひたすら仕事のことを引きずって、グダグダしていた覚えがあります。仕事終わりの金曜日の夜がどれほど心躍ったことか・・・!

 

あれから時が流れて家族が増え、悩みの質や内容は変われども「アレコレと悩み、考えてしまう」自分の思考の癖はなかなか変えられていません。

ですが、ただモヤモヤと悩むだけに終始するのではなく、一歩進んで「原因と答えを考える。考えても見つからない時は一旦休止」という思考には切替えられたような気がします。この「ダメな思考を休止する・断ち切ること」は簡単なようでいて意外と難しいです。

 

また、ランプにあかりを灯すように自分で自分の心をポーッと明るく揚げる術も少しずつですが増やせてきたようではあります。

今回は、そんな疲れた心を自分で解きほぐす「3つの言葉と考え方」について徒然に綴ってみます。

 

  • 沈んで浮かんで沈んで浮かぶ。人生楽あり苦もあり。
  • 言葉のブーメラン。
  • 言霊。心でつぶやいてみる
  • まとめ

 

 

沈んで浮かんで沈んで浮かぶ。人生楽あり苦もあり。

f:id:sawamama:20170309160411j:image

続きを読む